夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

アメリカ行 その7

      2015/09/06

IMG_0206ハンフォード核施設(ゲートから)
共同墓地を後にし、バスで核施設のゲートまで行きました。リッチランドの町からゲートまでは少ししか離れていませんが、施設の中は非常に広大で、どこまで敷地が続くのか想像もできないほどでした。

ハンフォード風下地区住民との交流会
18時30分からホテルで夕食をとり、19時30分から同じ会場で交流会を行いました(左の写真)。
司会のジューン・スターク・ケーシーさんの「広島・長崎の被害者たちに、個人的に心からお詫びしたい」という発言で始まりました。ケーシーさんは、2000年の原水爆禁止世界大会において、ハンフォードで行われていること、そこで自分自身が受けた被害について発言された方です。
日本からは、A班代表のN.T.さん(神奈川県原水協)、I.N.さん(静岡県原水爆被害者の会)、Y.H.さん(大阪学生平和サークル)ら3人の発言がありました。それぞれ、被爆した父への思いや、平和運動への自分の思いなどを語りました。

IMG_0217アメリカからは10人の発言がある予定でしたが、病気の様態が悪化したため参加できなかった人などもいました。発言したのは、放射線の被害にあった地域住民や、核施設で働いていた技術者などで、皆さん、体の不調を訴えるとともに、政府や会社への抗議の声をあげられました。
核施設で働いていた発言者の一人は、「働いている間はみんな安全なんだと思っていた。友人はすでにたくさん死んだ」と話されました。また、作業中に化学物質が顔にかかったという核科学オペレーターのB.W.さんは「14年間働いてきたのに、会社は何もしてくれなかった」と悔しそうでした。この人は夫のSさんと夫婦で働いていたそうですが、二人とも放射線や化学物質の影響で体調悪化がひどいなか、施設を訴える運動を続けています。
核施設で働いていた科学技術者のM.B.さんは化学物質の影響が深刻で、会社が保障してくれないため自己負担で6000ドルの医療費を支払って治療を受けたそうですが、仕事を辞めた今でも洗剤や香水の臭いで、疲労、頭痛、しびれ、息切れなどの症状が出るそうです。流産も2回経験したと言っていました。

(つづく)

      

 - 政経・倫理

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
どこまで事実か?

わかりませんが、ヤフーの掲示板なんかでは大騒ぎになっていますね。 ライブドアの強 …

アメリカ行 その18

観光 その2 また余談ですが、この日、アメリカに来て初めて夜の時間が空いたので、 …

no image
大混乱!

下げましたね、日経平均。 前日比マイナス462円ですか。 見事なまでの下げっぷり …

アメリカ行 その6

初日(4月27日) シティー・ビュー・共同墓地(City View Cemete …

no image
原水禁①

世界大会参加のみなさん 原爆症認定集団訴訟支援、被爆者への援護・連帯募金をよびか …

no image
なんじゃ そりゃ!?

中国新聞ニュース(’06/12/09) ================ 大竹自 …

写真好きブロガーとしてジャーナリストの犠牲を無駄にしないために

まずは、過激派の手によって無念の死を余儀なくされた湯川遥菜さん・後藤健二さんのご …

アメリカ行 その19

最終日(5月2日) 国連本部での原爆展見学 前日のパレードで道がわかっていたので …

アメリカ行 その8

(左写真は夕食メニュー) ハンフォード風下地区住民との交流会(つづき) 一方で、 …

国が進めている「地域包括ケアシステム」について勉強中ですが、今日はそういう話ではなくて・・・

いま、医療・介護・福祉の現場で働いている人たちが盛んに学習会や研修会、討論会など …