夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

迷子&遅刻

      2015/09/12

出張で京都に行ってきました。
午後2時からの会議にあわせ、11時31分広島駅発の「のぞみ」に乗り、京都駅に着いたのが13時7分。
会議の会場は、二条城の目の前の京都○際ホテル。
ホームページのアクセスマップによると「京都駅から車で15分」。
バスに乗ることも考えましたが、京都中心部は地理のわかりやすい碁盤の目。
これまでに何度も着たことがあるし、当のホテルも2回目。
「車で15分なら自転車で30分、歩いたら1時間か? ちょっと急げば間に合うな」と計算しました。
駅の出口で地図を確認。
「まっすぐ行くとすぐに五条通か。で、四条があって……、おぉ、あそこが二条城か。ヨシヨシ。二条通を左に曲がれば良いんだな」
天気もいいし、今日は自転車に乗れないし(最初は輪行しようかと本気で思っていた)、歩いていこう!
颯爽と北上を始めました。
「まっすぐ北上すればいつかはたどり着けるはず」と思い、人に訊くこともせずズンズン行きましたが、
肝心の二条通がなかなか見えてきません。
右手はいつしか「御所」の長い塀に。
既に40分が経過してしまいました。
さすがにちょっとヤバイんじゃない? と思い始めたころ「一条通」の標識が。
あわてて引き返しましたが、二条通を通った記憶はまったくないのです。
そうとう近くまで来ているはずなので、ここで人に訊くのはさらに恥ずかしいと思い、一人でウロウロしてしまいました。
幸い、京都の市内は小さな本屋がたくさんあります。
そこで、いったん本屋に入って地図を立ち読み。
ざっと方向を確認して(基本的には間違っていなかった)、もう一度歩き出しました。
それでもなかなか二条城にたどり着けません。
なんとか「清明神社~二条城間堀川通」という幟旗を発見。
しかし、どちらに行けば清明神社で、どちらの方角が二条城なのか、まったくわかりません。
それらしい建物も見えません。
時計は既に2時半を指しています。
歩き始めて約1時間半。
遅刻は確実。
人に訊くのはなんとしてもイヤ。
で、また本屋を発見。
今度は立ち読みでなく、小さな地図を買って出ました。
そうしてようやく会場に到着。
「一条通」の標識が見えた地点から、かなり南下していました。
「歩いて1時間」の計算は間違っていなかったのですが、方向が……。
ちょうど2時間、京都市内を観光(?)してしまいました。
ホテルの部屋からは「五山送り火」で有名な「左大文字」の跡が見えました。
部屋でよく地図を見てみましたが、「二条通」なんて載ってないんですよ。
ないの?

なにはともあれ、あいまいな知識のまま他所の土地を歩くのは危険極まりないですね。
というか、こんなボケボケの大失敗は久しぶりでした。
まぁ、会議の最初は長~い挨拶と記念講演だったので、会議そのものに支障が出なかったのが、不幸中の幸いでした。

_003_2家に帰ると、11カ月になる甥が二足歩行を覚えていました。

      

 - 日常

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

碑めぐりガイド

本日、久しぶりに平和公園の記念碑・慰霊碑めぐりのガイドをしてきました。 お相手は …

50才手前にして「自分の夢」について考え直してみたよ

ストレートすぎるタイトルでスミマセン。 このブログではあまり取り扱わない内容なの …

no image
はぁ~・・・

終わってしまいましたね、『瑠璃の島』。 良いドラマでした。 ひとつのドラマを最初 …

no image
はじめての~♪

国家資格取得しました。 「技能検定合格証書」 検定職種 ファイナンシャル・プラン …

結婚式 その2

『永遠にともに』                 作詞作曲:小渕健太郎   心が …

一本目!

今月は(他人の)結婚式だけでなく、甥っ子の1歳の誕生日もありました。 ケーキの上 …

no image
ゆんたく

はがきが来たよ、「ゆんたく」から。 「ご来店、ありがとうございました」って。 お …

ここ何年か、ほぼ暖房要らずのワケ。

足の指で歩くようにしてから、毎日足の疲労が半端ないです。 膝から下、ふくらはぎを …

東京日帰り

出張の秋、真っ盛りです。 今日は東京へ行ってきました。 しかも日帰り。 たった4 …

お盆に見られる広島の風物詩について考えてみた

先日、お盆のお墓参りに行ったときに撮った写真です。 広島ならではのお盆の飾り、「 …