夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

祝! ロッテ

      2015/09/16

日本一ですね。
おめでとうございます。

特に応援していたわけではありませんが、
スポーツ選手が優勝して無邪気に喜んでいる姿って、
何度見ても良いもんです。
うらやましい。

私も長いことアーチェリーをやっていましたが、
14年間の競技生活で「優勝ぉ~!!!」なんて経験は、一度もありません。
(あ、そう言えば、ひとつだけ小さな優勝トロフィーがあるな。でもあの試合は出場選手が2人だったから……)
そこそこ大きな試合で、準優勝と6位入賞が1回ずつあります。
ともに岡山大学1年生のとき。
「経験者」として出場した新人戦でのものです。
6位入賞は中国・四国ブロックの新人戦なので、それなりに大きな試合で、経験者もたくさんいました。
1位から5位まで発表があり、最後の「入賞」の発表を待つあいだ、すごくドキドキしました。

一瞬の静寂のあと、女性のアナウンスの声が会場に響き渡ります。
「第6位、岡山大学、○○○○、得点556点」
自分の名前が呼ばれたとき、自分自身も嬉しかったですが、
何より、遠くで見守っていた先輩たちの歓声が大きかったのが、すごく嬉しかったですね。
「お~! (入賞圏内に)滑り込んだかぁ!」みたいな。
優勝は、速報が出るので発表される前からわかっていますから、
ある意味、「入賞」の発表のほうが盛り上がるわけです。
今でもはっきり覚えています。

本当にギリギリの入賞でしたからね。
短距離だけのハーフで、556点。
同点の選手がもう一人いました。
そういう場合、ルールではまず、0点に外した数が少ないほうが上位になります。
同じなら真ん中の10点の本数が多いほうが上。
それも一緒なら9点、8点と同じように比較して順位をつけます。
このときは、0点はお互いに無し。
10点に当てた本数が、私のほうが3本か4本多かったのです。
懐かしいなぁ。
今から17年前の話です。
自分自身に「勝負強さ」を感じたのは、アレが最初で最後でしたね。

昨日、岡山国体アーチェリー競技で、広島の成年男子が団体で優勝したようですね。
これまで、2位が4回ですか。
悲願の初優勝だったようです。
あわせて、おめでとうございます。

      

 - スポーツ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

この6月から空手を習っています。

きっかけはSNSで「40歳をとうに過ぎたメジャーリーガー」イチロー選手について話 …

来日初公式戦登板で初勝利初完封の準パーフェクトって、どーなのよっ!

オープン戦でもテンポよくポンポン投げてはいましたが・・・ 素晴らしい! カープの …

no image
自己対話

NHK『課外授業~ようこそ先輩~』、観ました。 「先輩」は、アーチェリーの山本博 …

タバタ式トレーニングで脳を鍛えよう!

新入生たちは一列になってダンカン先生の脇を抜け、大きな音を立てて階段をかけ上がり …

筋肉痛が翌日に来てくれたのは嬉しいがタバタはどうするよ?

PLANNED FOR THE CAMERAS: Cristiano Ronal …

おっかえりなっさい! く・ろ・だ!

球場で初めて動画を撮ってみました。 慣れてないので、最初に少し手ブレしています。 …

no image
リペア

パワーズからチラシが来たよ。 スノーボードのメンテナンスのお誘い。 ソールのリペ …

no image
後ほど・・・

と、コメントで書いておきながら、瑞穂ハイランドでの詳細を書いていない。 書く気に …

50才手前にして「自分の夢」について考え直してみたよ

ストレートすぎるタイトルでスミマセン。 このブログではあまり取り扱わない内容なの …

男子ショートプログラム 羽生が首位!

男子フィギュアスケートなんて、全ッ然興味なかったんですがね(笑)。 風邪でするこ …