夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

北の宿は?

      2015/09/16

宿を探しています。
というか、先日書いた北海道おたくの先輩から非常にマニアックな本を借りてきました。
タイトルは『とほ‐ひとり旅を楽しむための宿情報誌』と『なまら蝦夷‐宿主たちの旅案内4号』。
どちらもひとり旅の客を対象にした個性的な宿の紹介です。
基本的に男女別相部屋。
知らない人との接触がどちらかといえば億劫な(というかメンドクサイ)私には、ちょっと引いてしまうものがありましたが、
大体どこの宿でもひとり旅の客が多く、宿主自身も「元旅人」。
そんなわけで、夕食後は旅人と宿主の交流会になるようです。部屋は寝るだけ。
なるほどね~、あまり構えなくても良いかも、と思いました。
すくなくとも、旅行雑誌に載っているスーパーリゾートホテルより旅気分が満喫できることは、間違いなし。

実際にそのオタク先輩が泊まった宿を二つ紹介していただきました。
ひとつは富良野にある『いもやらだいこん』という名の民宿。
渓流釣りツアーがあって、「原生林の中の渓流でイワナに挑戦!」などと書いてあります。イワナは外せませんね、確かに。
でも私はチャリで旅をする者、ひとつところでゆっくり釣り糸を垂れるわけにはいきません。
急いで、北か東か南か西を目指さねばならぬ身です。
却下! (でも釣り竿は持っていくつもり)

もうひとつは美瑛(びえい)にある『星の庵(あん)』という宿。
今日紹介している写真は、その宿に泊まっているカメラマンが撮って、宿のホームページに掲載されたものです。
今年の7月の風景です。
このテの宿にしてはちょっと高いのですが、かなり気に入ったのでホームページのインフォメーションを一部引用します。

========================
星の庵周辺
静かでのんびりしたところにあり、宿周辺の散歩は自然や丘の風景、夕焼けを満喫できます。冬は、宿周辺を散歩して、また戻って宿でのんびりしたりするお客様が多いです。いつでも熱いお茶が飲めるように、ご用意しています。観光バスや車の往来から離れたところに建っており、宿の入口からはマイルドセブンの丘が見え、リビングからは大雪山連峰が見渡せます。周りに灯りがないので、夜は星がたくさん見えます。星が良く見える夜は、星の説明の時間を設けています。つたない説明ですが、ご一緒に美しい星空を眺めませんか。

語らい
夕食後、21時ころよりお飲物などを用意してランプで夜の語らいの時間をもうけています。お疲れの方はお部屋でごゆっくりおくつろぎください。初めての方とも楽しくお話が出来ればと思っています。また夕ご飯時ですが一人旅の方が多い宿なので、大きなテーブルで、他の方とご一緒にお座りいただいています。
========================

いいなぁ~、いかにも「旅人の宿」って感じですね~。
ワタクシ、よく考えると、これまで「旅」と言えるような旅はしたことがないんですね、一度も。
出張で日本全国いろんなところを回っています。
大概ひとり旅ですが、日程も宿泊先も決められています。っつーか、仕事です。
グループで旅行したこともありますが、規模の大きなツアーばかりで(旅行会社のパックツアーではない)、
スケジュールなどは最大多数の最大幸福を目指すため、「旅」の香りのするものはありません。
一人とか二人とか、ごく少数での旅行も経験ありません。
大学時代に一度企画しましたが、企画倒れになりました。
唯一それらしいのが、男女7人で行った高校の卒業旅行。
行き先は「宮島」。
笑ってしまうほど近所ですが、それでも楽しい一泊旅行でしたね。

知らない人とのふれあいも苦手で、釣り場に誰かいても、向こうから話しかけてこないかぎりお友達になることはありません。
旅に出たとしても、こういったふれあいをしない限り「旅」とは言えないような気がして、たぶん一生、自分は「旅人」になることはないんだろうなと思っていました。
それだけに、「旅人」という響きにあこがれてもいました。

上記のような宿なら、自然に旅人同士のふれあいができそうな気がして、ちょっと期待しています。
オタク先輩も、このテの宿に泊まるようになって初めて旅をしている気になったと言っています。

決めました。
私は来年、「旅人」になります。

      

 - 自転車

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
いいなぁ~

感想は、ただ一言。 タイトルのまま。 著者は私のひとつ年下。 うらやましい・・・ …

ホイール交換は諦めて固定ローラー台を買いましたm(_ _)m

以前「タバタ」をやっていたころ、「せっかくなら自転車で同じことやればいいじゃん」 …

no image
N原さん スミマセン

最近、ブログを更新する元気がまったくありません。 コメントへの返事もメンドクサイ …

no image
釧路か~

今日、あるイベントで北海道の同業者と一緒になりました。 道○○○協のY田クンです …

一人ぼっちの自転車旅が楽しくなるグッズあれこれ。

いつ以来かわかりません。 速谷神社まで初詣に行ったのは今年だっけ? みたいな(笑 …

手首が痛い

自転車を乗り始めた人がまず口にするセリフは「お尻が痛い」というもの。 私も覚悟し …

スマホの便利さに隠れた「楽しみ」を探してみよう 自転車編

友達がGoogle+で面白い記事を紹介していて、共感するところが大きかったので、 …

no image
米式

我がルイガノちゃん、タイヤに空気を入れるバルブが「アメリカ式」なんですね。 購入 …

no image
洗車!

自転車、洗いました。 自宅の駐車場にて。 この日のために、ディスプレイスタンドも …

エンドバー

付けました。 ハンドルの両側から牛の角のように突き出ているやつ。 バーエンドと言 …