夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

浮気虫の

      2015/09/23

血が騒ぐ!
『40歳からのピアノ入門』 鮎川久雄著
職場で取っている冊子に紹介されていました。
当然、40歳になっていない人にもお薦めです。
紹介文を紹介します。
ネタ元には金を払っているので、そのまま載っけても大丈夫でしょう。

============================
  「もしもピアノが弾けたなら」という歌があるくらい、自分もピアノが弾けたらどんなにすばらしいことだろうと思っている人は多いことでしょう。でも「両手を同時に動かして演奏するなんて」「むずかしそう」と、はじめからあきらめてしまう人がほとんど。本書はそんな人のためにこそ書かれた、とくに中高年のためのピアノ入門書です。
 四十代で娘が通うピアノ教室の楽譜を使って独学で挑戦するもののほどなく挫折。その後、コード奏法と運命的に出会い、三カ月後にはライブバーで演奏するまでになったという著者の体験談です。
 コードとは二つ以上の異なった高さの音が集まった和音のこと。音の組み合わせであるこのコードを左手で、右手でリードと呼ばれるメロディーを弾けば、自分の好きな曲を簡単に演奏できるようになると教えてくれます。
 巻末に「おすすめコード奏法入門書・曲集ガイド」が付いていて、「じゃあ、やってみるか」という人がすぐにトライできます。講談社+α新書、税別800円。
============================


ハウツー本ではありません。エッセイです。
が、こういうのを見るとやってみたくなるんですよね。
器用貧乏を地で行く私としては。

家にピアノがないのが救いですね。
これ以上趣味を増やしても、身に付くものはないでしょうから。
ボーナスが支給されましたが、自転車買って車検受けて北海道行って……。
無茶なことはやめておきましょう。

っつーか、ギター弾けよ。

      

 - , 音楽

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

スタジオで思いっきりカホン叩いてみた!

今まで、診療所での祭りみたいな小さい規模のイベントにバンドで出演するときは、本物 …

600字の小論文とブログ

 以前、この(消えてしまった)ブログでも紹介したことがある『ブログ飯』(染谷昌利 …

ドラム

生まれて初めて叩きました! みんなで合わせた曲は、『スタンド・バイ・ミー』(ベン …

no image
やっと

ストーンズにたどり着きました。 40年もやってるから、曲が多すぎてどこから手を出 …

注文した!

ゴムパッドでできたトレーニング・ドラム・セット。 イスやら本やらスティックやら、 …

真似ッコ

お友達のブログにギターの写真が載っていたから、真似して撮ってみた。 フェンダー・ …

HTMLとCSSを3日でマスターする3日目(アレ?)

  なんで今日だけ夕方4時の放送なんだー!(怒) なんかその類のアナウ …

no image
生協の

白石さんの本を持っている人が、私の周りにも増えてきました。 以前、『がんばれ、生 …

no image
主題歌

今リリースされている『桜』が、来年1月10日から始まるドラマの主題歌になることが …

no image
げっ! 売ってやがった(-_-;)

 『完全保存版 ギターで弾く 冬のソナタ(TAB譜付)』 どうしても判らないので …