夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

浮気虫の

      2015/09/23

血が騒ぐ!
『40歳からのピアノ入門』 鮎川久雄著
職場で取っている冊子に紹介されていました。
当然、40歳になっていない人にもお薦めです。
紹介文を紹介します。
ネタ元には金を払っているので、そのまま載っけても大丈夫でしょう。

============================
  「もしもピアノが弾けたなら」という歌があるくらい、自分もピアノが弾けたらどんなにすばらしいことだろうと思っている人は多いことでしょう。でも「両手を同時に動かして演奏するなんて」「むずかしそう」と、はじめからあきらめてしまう人がほとんど。本書はそんな人のためにこそ書かれた、とくに中高年のためのピアノ入門書です。
 四十代で娘が通うピアノ教室の楽譜を使って独学で挑戦するもののほどなく挫折。その後、コード奏法と運命的に出会い、三カ月後にはライブバーで演奏するまでになったという著者の体験談です。
 コードとは二つ以上の異なった高さの音が集まった和音のこと。音の組み合わせであるこのコードを左手で、右手でリードと呼ばれるメロディーを弾けば、自分の好きな曲を簡単に演奏できるようになると教えてくれます。
 巻末に「おすすめコード奏法入門書・曲集ガイド」が付いていて、「じゃあ、やってみるか」という人がすぐにトライできます。講談社+α新書、税別800円。
============================


ハウツー本ではありません。エッセイです。
が、こういうのを見るとやってみたくなるんですよね。
器用貧乏を地で行く私としては。

家にピアノがないのが救いですね。
これ以上趣味を増やしても、身に付くものはないでしょうから。
ボーナスが支給されましたが、自転車買って車検受けて北海道行って……。
無茶なことはやめておきましょう。

っつーか、ギター弾けよ。

      

 - , 音楽

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プログラミングにハマる準備として、まずは「辞典」を購入

昔「C言語」という言葉をときどき耳にすることがありましたが、こちらから近づくこと …

タバタ式トレーニングで脳を鍛えよう!

新入生たちは一列になってダンカン先生の脇を抜け、大きな音を立てて階段をかけ上がり …

no image
主題歌

今リリースされている『桜』が、来年1月10日から始まるドラマの主題歌になることが …

no image
『クリーム』復活!

ライブは明日夜11時から! ゞ( ̄∇ ̄;) オイ 今日の朝日新聞に載っていました …

no image
邪道か?

前からほしいんだけど。 ダブルネックの「ZO-3」。 その道に詳しい人なら見ただ …

no image
やっぱりアコギ

絶対にカンニングできない歌を耳コピすることにした。 なんといっても、外国語の歌で …

Don’t think! Feeeeeeel!!

初めてスタジオに連れて行ってもらいました。 実際に音を出してみて、彼らとの違いが …

500円玉貯金がコンプリートしたのでテイラー購入!

1年半くらいかかったでしょうか。 500円玉がちょうど200枚、貯まりました。 …

no image
買っちゃったわけですよ

『サンボマスターは君に語りかける』。 想像していたよりきれいな声でした。(もちろ …

足の指を動かしたら鼻づまりが治ったかも(≧∇≦)/

きっかけは、「鼻呼吸を日本の文化に!」というちょっと変わった医療を行っている『み …