夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

原水禁②

      2015/10/23

午前10時半、浴衣を着た一人の若い女性の歌で世界大会閉会総会が始まりました。
紹介がなかったので、どこの誰だかさっぱりわかりませんが、鳥肌が立つほど感動しました。
いいですねぇ、あれだけの声量で堂々と歌えると。
しかも、アカペラですよ!
『原爆許すまじ』という、非常に重い歌なのですが、きれいな歌声で、むしろ清涼な響きがありました。

開会前、明るい会場でざわざわしていたのが、
フッと照明が落ち、一人の女性にスポットライトが当たる。
低い音程からゆっくりと歌いだすと、
それまでざわついていた8,000人が、あっという間に静まり返り、舞台に注目したのです。
すごいですねぇ。たった一人の歌声で8,000人を黙らせるとは!
歌って、あんな力を持っているんですねぇ。

歌の後、すぐに議事に入り、舞台袖のスタッフがあわただしく動き回る中、
歌い終えた彼女は緊張と達成感にキラキラ輝いた顔で舞台から降りてきました。
回りはみんな忙しそうで、誰も拍手して迎えなかったのがかなり気の毒でしたね。
私は、降りてくる彼女の真正面にいたので、一人でも拍手してあげようかと思ったのですが、
知らない人にそういうことをするのはとても恥ずかしいのでできませんでした。
その点だけ、ちょっと後悔しています。
歌う前、歌手の横井久美子さんが
「何十年歌ってきても、舞台の前には緊張する」
と彼女に優しく声をかけていたのが印象的でした。

いやぁ、やっぱ歌って、いいわ!
私もギターとドラムの練習に励みましょう!

      

 - 政経・倫理

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

写真好きブロガーとしてジャーナリストの犠牲を無駄にしないために

まずは、過激派の手によって無念の死を余儀なくされた湯川遥菜さん・後藤健二さんのご …

アメリカ行 その6

初日(4月27日) シティー・ビュー・共同墓地(City View Cemete …

アメリカ行 その9

2日目(4月28日) コロンビア川からハンフォードを見学 この日は朝7時15分に …

アメリカ行 その11

シアトルでほんのわずかの観光 夕方17時過ぎ、シアトルのホテル「ベスト・ウエスタ …

no image
ハゲタカどもめ

社長が逮捕されたと思ったら もう外資系のファンドが買収しようとしているらしい。 …

アメリカ行 その14

全労連主催 アメリカの労働組合との交流会 ホテルにいったん戻り、全労連主催「核と …

no image
アメリカ行 その3

こんにちは。 アメリカ報告、その3です。 今回は「ハンフォード核施設」について説 …

お盆に見られる広島の風物詩について考えてみた

先日、お盆のお墓参りに行ったときに撮った写真です。 広島ならではのお盆の飾り、「 …

8・6アレコレ

通過しました、原水禁世界大会関連の行事が。 明日は長崎で閉会総会ですね。 例年に …

no image
どこまで事実か?

わかりませんが、ヤフーの掲示板なんかでは大騒ぎになっていますね。 ライブドアの強 …