夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

原水禁②

      2015/10/23

午前10時半、浴衣を着た一人の若い女性の歌で世界大会閉会総会が始まりました。
紹介がなかったので、どこの誰だかさっぱりわかりませんが、鳥肌が立つほど感動しました。
いいですねぇ、あれだけの声量で堂々と歌えると。
しかも、アカペラですよ!
『原爆許すまじ』という、非常に重い歌なのですが、きれいな歌声で、むしろ清涼な響きがありました。

開会前、明るい会場でざわざわしていたのが、
フッと照明が落ち、一人の女性にスポットライトが当たる。
低い音程からゆっくりと歌いだすと、
それまでざわついていた8,000人が、あっという間に静まり返り、舞台に注目したのです。
すごいですねぇ。たった一人の歌声で8,000人を黙らせるとは!
歌って、あんな力を持っているんですねぇ。

歌の後、すぐに議事に入り、舞台袖のスタッフがあわただしく動き回る中、
歌い終えた彼女は緊張と達成感にキラキラ輝いた顔で舞台から降りてきました。
回りはみんな忙しそうで、誰も拍手して迎えなかったのがかなり気の毒でしたね。
私は、降りてくる彼女の真正面にいたので、一人でも拍手してあげようかと思ったのですが、
知らない人にそういうことをするのはとても恥ずかしいのでできませんでした。
その点だけ、ちょっと後悔しています。
歌う前、歌手の横井久美子さんが
「何十年歌ってきても、舞台の前には緊張する」
と彼女に優しく声をかけていたのが印象的でした。

いやぁ、やっぱ歌って、いいわ!
私もギターとドラムの練習に励みましょう!

      

 - 政経・倫理

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

アメリカ行 その18

観光 その2 また余談ですが、この日、アメリカに来て初めて夜の時間が空いたので、 …

Amazonでは読みたい本が見つからないので本屋をウロついてきた

寝る前に心を鎮めるために読む本がなくて困っています。 Amazonではね~、色ん …

アメリカ行 その10

コロンビア川からハンフォード核施設を見学(つづき) 核施設一帯に接する50マイル …

写真好きブロガーとしてジャーナリストの犠牲を無駄にしないために

まずは、過激派の手によって無念の死を余儀なくされた湯川遥菜さん・後藤健二さんのご …

アメリカ行 その16

パレード(つづき) 原水協関連以外で参加している団体は、幟や横断幕でわかった範囲 …

アメリカ行 その12

3日目(4月29日) 移動日 朝8時30分にホテルのロビーに集合し、バスで空港に …

no image
原水禁①

世界大会参加のみなさん 原爆症認定集団訴訟支援、被爆者への援護・連帯募金をよびか …

アメリカ行 その13

4日目(4月30日) 公開シンポジウム(ちょっと長めの報告ですが、一気に行きます …

アメリカ行 最終回

上の写真の、黄色い花がささげられたお墓には、シティー・ビュー・共同墓地で私たちを …

no image
特別有料試写会

行ってきました。 『蟻の兵隊』。 広島市西区民文化センターでおこなわれた試写会で …