夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

マニュアル本

      2016/02/23

ここ何日か、たくさんのマニュアル本を読んだ。
G‐Mailの使い方とか、早寝早起きの本とか。
まぁ、なんと!
くだらん本の多いこと!
マニュアル好きの私でさえ、「買わなきゃよかった」って本ばっかり!
「私が長年のキャリアで培った知恵と経験を伝える!」ってなことが前書きで書いてあっても、
なんとも軽薄というか、そこら辺で普通に言われている常識レベルを脱していないばかりか、
結局最後は「自分で工夫せよ」みたいな(まァ、たいがいはそういう結論になるんだけど)、
出版された直後から消えていくことが約束されているような、
資源の無駄遣いとしか言えないような本が多いねー!

そんな中、今日ふらりと立ち寄った本屋でたまたま見つけたよ。

『ライディング事始め』(村井真、つじつかさ グランプリ出版)。

なんと!
私がまだ10代のころに、ほんの半年間だけホンダのMBXというフルサイズのゼロハン(「原付」って言うな!)に乗ってたときに買った本だよ!
まだ出てるんだ!
大学時代に何度も読んだなぁ~。
結局、中型免許は取らなかったけれど、
やさしいイラストと、丁寧な文章がすごく好きで、
いつかは大きなバイクに乗りたいなぁ、と思わせた本。

最新版は2007年発行の「第30刷」。
中のイラスト(結構ディテールにこだわってる)もほとんど変わらず、
値段も消費税部分以外は一緒のまま、
いまだに読み継がれているんだね~。
アマゾンでの評価も、ほとんどが「星五つ」。
いやいや、こういうマニュアル本もあるんだね~。

      

 -

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
マイヨ・ジョーヌ

久々に本の紹介です。 『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』 ランス・アームストロ …

広くて深い「ワインの世界」への入り口として最適の本です

(写真はイオンモール広島府中にて) 鶏肉のワイン蒸しから始まって白身魚のアクアパ …

堀江貴文さんの著書『ゼロ』はどんな人にオススメか?

前から気になっていたのですが、Amazonのサイトに行くたびに何故か浮気してしま …

「体を鍛えると心も豊かになるよ」という良書なんだが実に惜しい!(笑)

Amazonで見つけました。 『50歳を過ぎても身体が10歳若返る筋トレ‐こうす …

プログラミングにハマる準備として、まずは「辞典」を購入

昔「C言語」という言葉をときどき耳にすることがありましたが、こちらから近づくこと …

過去の経験から、2月は筋トレしたくなるシーズンらしい。問題は継続するかどうか・・・。

増田さんの本にハマってボディビルダーのノンフィクション小説を読んでいたら、居ても …

黒田博樹投手、ひょっとして広島に永住するのかな?

読みました。 一気に、一日で。 感動したというか、ひたすらに、面白かったです。 …

no image
浮気虫の

血が騒ぐ! 『40歳からのピアノ入門』 鮎川久雄著 職場で取っている冊子に紹介さ …

釣り場で魚をサバくためのナイフを探しています

先日、チヌを釣りに行ったときに魚を締めようとしてナイフを忘れたことに気づき、残念 …

50才手前にして「自分の夢」について考え直してみたよ

ストレートすぎるタイトルでスミマセン。 このブログではあまり取り扱わない内容なの …