夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

600字の小論文とブログ

   

 以前、この(消えてしまった)ブログでも紹介したことがある『ブログ飯』(染谷昌利)という本に「ブログを始めたら、まず600字のエントリーを10本書きなさい」というものがあった。Webの白い画面を見ていても、「600字」がどの程度の長さになるのかピンと来ないので、実際に書いてみることにする。
 テーマは「600字の小論文とブログ」に決めた。制限時間も設ける。大学入試の小論文などは「100字10分」というのが、私が受験生だったころの相場なので、今回も「1時間」とする。マイクロソフト『Word』を原稿用紙の設定にし、20字×30行で完了だ。
 と、ここまで書いたところで既に14行目に来てしまった。もう半分だ。存外短い。テーマの趣旨に沿うようなことは、まだ何も書いていない。なのに、『起承転結』の『転』の部分を論じていなければならないところまで来ている。さらに、結論が見えるまでは改行すらできない状況だ。段落を変えて別の内容を論じることは、小論文の技術面から見て「失敗」と言わざるを得ない。どうする? 制限時間はまだ半分残っている。書き直すなら今だ。
 というわけで、文字数だけ見ると結論を述べるのに調度良い長さになったので、まとめに入る。『R-25』というフリーマガジンは、ひとつの記事に「800字」という制限を設けている。「600字では何も書けないので、800字を目安に書こう」。この実験ではっきりしたことである。

      

 -

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. まぁしぃ より:

    文中、「制限時間はまだ半分残っている」と書いていますが、一旦原稿をアップして、校正して誤字脱字を修正し、リンクを張って画像を整えAmazonも入れ、さらに確認修正を入れていると結局50分程かかったことを加筆しておきます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
またまた

浮気してしまいました。 浮気相手は、昨日買った古本、『ぼくの「星の王子さま」へ』 …

50才手前にして「自分の夢」について考え直してみたよ

ストレートすぎるタイトルでスミマセン。 このブログではあまり取り扱わない内容なの …

no image
マニュアル本

ここ何日か、たくさんのマニュアル本を読んだ。 G‐Mailの使い方とか、早寝早起 …

「雑感」ってヤツ?

全然、SEOとか意識したようなタイトルではないです。 はい、日記ですから。 沢山 …

タバタ式トレーニングで脳を鍛えよう!

新入生たちは一列になってダンカン先生の脇を抜け、大きな音を立てて階段をかけ上がり …

no image
瑠璃の島2

20日前に頼んでおいた本が、やっと届きました。 遅いぞ! 日本テレビ! 『瑠璃の …

広くて深い「ワインの世界」への入り口として最適の本です

(写真はイオンモール広島府中にて) 鶏肉のワイン蒸しから始まって白身魚のアクアパ …

HTMLとCSSを3日でマスターする2日目

生まれて初めて「CSS」を触りました。 前日に作った「HTML」にくっつけたのが …

なんかまだいまいちなんで。

平仮名だけのタイトルは読みづらいですか。 いや、今週の月曜日に風邪をひいて、 検 …

この連休で「積ん読」本が解消されたのでザックリ紹介します。

新書クラスの本が何冊か溜まっていたのですが、この連休で解消しました。 既に読み終 …