夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

「鶏もも肉のワイン蒸し」 美味しすぎたのでリピートけてい!(≧∇≦)/

   

糖質からサヨウナラするための肉料理レシピ第3弾は、お友達が実際によく作っている料理をまんま真似てみました。

で、今回も材料の買い出しから。
「鶏もも肉2枚(500~600グラム)」です。
けっこう分厚い肉なので切り身のほうがいいのかな~と悩みながら買いましたが、こっちで正解でした。
DSC_0447

調理は肉から。
火が通りやすいように切れ目を入れます。
DSC_0449

続いて白ネギを5ミリ幅に切ります。
この写真以降は自分でやりましたが、丸くて細長いので切りにくかったです(^_^;)
DSC_0450

ニンニクは適当にぶつ切り。
調理後はどこに行ったのか? 匂いもよくわかりませんでした(てへぺろ)。
DSC_0452

昆布水は予め用意しておくものみたいです。
今回はその場で作りました(^_^;)
DSC_0454

フライパンが温まったら皮を下にして肉を焼きます。
レシピにはなかったのですがオリーブオイルを引いてみました。要らなかったかも?
DSC_0458

強火で皮に焼き目がついたらひっくり返します。
んで、ネギ・ニンニクを入れ、昆布水と白ワインをそれぞれカップ1杯投入。
DSC_0461

味付けもこの時にやります。
材料は3つのみ。なにげに塩がグレードアップしてます(^^)v
DSC_0457

フタをして中火で約20分、ネギがシナシナ、スープがいい雰囲気になると火を止めます。
予熱でさらに蒸らして出来上がり。
DSC_0460

白ワインと一緒にいただきました(^^♪
本来なら皮とかスジとか、私の苦手な要素がふんだんにあるはずのもも肉が、素晴らしく柔らかくなっててペロリですよ!
DSC_0463

年末に弟家族がウチに来るので、そのときにリピート決定です。
食材とか量とか、正確にはこちらのブログを参考にさせていただきました。
(しらがネギは次回の宿題)
『ひろしま代書屋日記:鶏もも肉のワイン蒸し』

(撮影はすべてNikon1V1をフルオートで撮影。最後の1枚だけレタッチ済み)

      

 - 糖質

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

三島由紀夫もボディビルダーだった!

いや、先日自分で書いた質問に自分でも答えを探したくてある本を取り寄せたんですが、 …

「ナスと豚バラのおろし照りダレ」に「ブロッコリーときのこのベーコン混ぜサラダ」だが量が足りぬ!

体調不良と出張のために2週間ほどおやすみしていたMy肉料理。 再開です。 今日は …

オープン戦なのに試合開始3時間前から長蛇の列!

昨夜、友達から「明日のオープン戦のチケットあるんですが」とのお誘いがあり、快く乗 …

50才手前にして「自分の夢」について考え直してみたよ

ストレートすぎるタイトルでスミマセン。 このブログではあまり取り扱わない内容なの …

チーズ&アボカド入り大型煮込みハンバーグつくってみた! こりゃウマい♪

まずはコチラの動画をご覧ください。 以前、アクアパッツァを作ったときに紹介した動 …

一年で一番忙しい「年度末・年度初め」の大詰めになってカラダがいろいろ訴えてきたので記録してみる。

3月から研修やらイベントやらで休みの取れない日が続き、それ以外にも積もり積もった …

「肉がダメ」な人間が健康で文化的な最低限度の生活を営むにはコレしかない!

私は肉が食べられません。 前にも書きましたね。 くどくなるので繰り返しません。 …

「焼くだけ」に憧れて。

シンプルでいいんですよね、料理って。 いや、シンプルがいいというべきか。 この間 …

久しぶりの肉料理は鶏むね肉のソテー。ブロッコリーとシメジのベーコン混ぜサラダを添えて。

日曜日の肉料理、久しぶりに作ってみました。 と言いつつ、まずは横に添えるサラダか …

「体を鍛えると心も豊かになるよ」という良書なんだが実に惜しい!(笑)

Amazonで見つけました。 『50歳を過ぎても身体が10歳若返る筋トレ‐こうす …