夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

海の幸と生きていくために、ボートが欲しいです。

   

退職後の生計の足しに「釣り」を選んで以降、ボート購入が夢になっています。
で、上記の本を買ったところ、さらに暗中模索状態に(T_T)

ボート自体が高額な上、桟橋への係留や保守修繕、燃料代などの維持費も相当な額に上りますよね。
さらに加えて、ライフジャケットや魚探、GPSなど様々な備品も必要になります。

普通なら「はぁー(もう)、ヤーメタ!」になりそうなところですが、まぁ、すぐに必要なわけじゃないし、買えるわけでもないし。
ノンビリ探そうと思ってもう一冊。
コレ、良かったです。

IMG_3505
『クルマじゃなくてボートを買おう』(小谷和彦著:教育評論社)

結論からいうと、この人が持っているボートは私の用途には大きすぎるかな。
でも、だから参考にならなかったかといえば、大変参考になりましたm(_ _)m

具体的にいうとですね、この本に出てくるボートは全長がだいたい30フィート前後ほどありまして、寝泊まりできるキャビンもあるんですね。
さらにトイレやシャワー、エアコン、テレビ、キッチンなども揃っていて、本のタイトルにもある通り「海の別荘」として活用できる本格的なプレジャーボートです。

スポンサーリンク

で、そのボートを使ってちょっと遠くの島まで出かけてみたり、遠出して立ち寄った港で美味しい海産物に舌鼓をうったり、外洋まで出かけて初日の出を拝んでみたり。
さらに愛艇を色々改造して快適装備や安全装備を追加したり。
大のオトナがとっても楽しそうに海で遊んでいる情景が描かれています。

クルマ好きな人ならわかりやすいかな?
自分の愛車を色々改造して、実際に峠なんかを攻めに行きたい人、遠くの島や海や山にドライブに行きたい人、いますよね。
それと同じような楽しみ方がこの本には書いてあります。
筆者もボートにハマる前はクルマにハマっていたみたいだし。

こちらは、この本の中に実際によく出てくるボートです。
boat_image_00213221
ヤマハのサイトに行っても載ってなくて、中古艇の情報しか見つけられなかったので、こちらでスミマセン。
『新西宮ヨットハーバー:ヤマハSC-32』

大きいですよね~。
かっこいいですよね~。
こんなので瀬戸内の無人島とかにキャンプに行けたら楽しそうですよね~。

翻って、私がボートでしたいのは「釣り」。
はい、トイレはあっても困りませんが、キッチンとかシャワーとかエアコンとか、必要ないですね。
それよりも、もっと小回りがきいて燃費も良くて維持費も安い。
なによりもボート本体にお金をかけなくてすむものが必要です。

いや、大きなボートで楽しんでいる人を否定するわけではないので、ここはくれぐれも注意してくださいね。
私自身クルマが好きで、いろんなクルマ雑誌や漫画を読むことがあります。
でも、私がクルマに求めているのは釣り場やゲレンデに連れて行ってくれる「移動手段」であって、居住空間ではないのです。

ボートも同じ。
陸っぱりでは実現できない、大物や数釣りのできる漁場へ連れて行ってくれることが最初で最後の目的です。
だからね、大きなボートは必要ないということです。

ただ、この本が教えてくれた一番大事なことはそのへんの道具的なことではなく、一緒に楽しむ仲間が何より必要ですよってこと。
ま、わかっていたことではあるんですけどね。

もともと私は一人遊びが好きですから、自転車も釣りもカメラも独りで楽しんでます。
一人でできないことはないし、どうしてもダメならプロショップや身近な先達に頼りますが、まぁだいたい、なんとかなりますからね。

でもボートはネ、仲間が必要だと、この本を読んでつくづく納得した次第です。
当面は資金的にも時間的にも無理ですが、いつか自分のボートで釣りに行きたいです。
そのためのサイトも立ちあげなきゃ!
年末年始、忙しいかも(笑)

      

 - 釣り

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

新年2度目の釣行はアナハゼ1匹。でもショアジギングはやっぱり楽しかった(・∀・)

年明け釣行第2段はエリアでトラウトに挑戦する予定でした。 ちょこっと新しいルアー …

『釣りキチ三平』全65巻読了(^^ゞ

いやマジで。 昨夜。 読み始めたのはいつだったかな~。小学校の4年か5年か6年か …

防波堤からのルアー釣りでとりあえず魚の顔を見たければジグ投げとけ!

9月10日(日)晴 干潮:6時3分 満潮:12時13分 中潮 日の出:5時48分 …

2級小型船舶操縦士の免許取得に向けて勉強中です。

9月のシルバーウィークと10月のこの連休、3回続けてボウズでした。 9月はルアー …

シーバスreトライ5回目は初の遠征なれども、いまだ鱸の顔を拝めず。

はい、昨日の続きです。 昨日はカメラを担いで撮影旅行がメインでした。 今日は朝か …

深タナのチヌを狙って柿浦漁港に再挑戦するも、またしても準ボウズ(T_T)

なんと天気の良い日でしょう!(ハアト) 2月11日(祝)、中潮。 干潮:5時25 …

「ラインでアタリを取る」ことに生まれて初めて成功しました! (しかも3回)

一年で一番忙しい時期が案外スムーズに過ぎ去ったゴールデンウィーク直前の日曜日、2 …

『AI AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D』が我が家に転がってた( ̄ー ̄)

仕事とプライベートで無茶苦茶いっそがしかった1カ月が過ぎ、ホコリとゴミだらけの部 …

no image
紅白!

観ました! 2回目の出演、オメデトー!! 選曲が、今流行っている歌じゃなかった! …

シーバス(スズキ)のルアー釣りについて学習し実践してきました!

前にも書きましたが、チヌのフカセ釣りにドハマりする以前のホンの短い期間、シーバス …