夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

憧れの「長財布」、ついに買うたった!

      2015/04/14

DSC_0697今まで使っていたのがコレ。
『イルビゾンテ』というイタリアのブランドの二つ折り財布です。
5年くらい前に14,000円くらいで買いました。

DSC_0699内側はこんな感じ。
買った当初は内も外も心細いくらいの白いヌメ革でしたが、経年変化でイイ感じの飴色になっています。

DSC_0698ほらほら、ちゃんと「メイド・イン・イタリー」って。

DSC_0702捨てずにとっておいた説明書にも。

DSC_0700前に使っていた『コーチ』の二つ折り財布は小銭入れの布がボロボロになったので、これは「全部革!」にこだわりました。

DSC_0701お尻のポケットに入れていたときに汗で濡れたりしましたが、それも今では「味」ですね。
まだ全然使えるので、ポケットの少ない夏場や自転車のときに出動していただきます。

DSC_0703んで、今回はこちらを購入。
「お金持ちはみんな長財布を使っている」と聞いたことがきっかけです。
が、根本は「お金を大事にする心構え」が大事なのであって、前回もそう思いながら二つ折りにしたんですよね。
一般的なタテに折る長財布とはちょっと違いますが、これはこれで個性かなと。

そろそろ長財布を持っていてもいい年齢だよなと思ったのと、レジとかで長財布からスッとカードを出したりする紳士が、うちの職場の窓口にも来るもんでね。
物欲再燃(笑)。

だいぶ調べましたよ。
『イルビゾンテ』の長財布も見ましたが、たっけーの!!
軽く3万円オーバー。
コレじゃあ毎日「中身より財布のほうが高価」ってな状況ですよね。

ネットでよく見る『土屋鞄製作所』さんも、何度も訪れました。
「春=張る」でこの時期に財布を買う人が多いのか、欲しいのはいずれも売り切れで断念。やっぱ高いし。

革財布専門サイトにも行きましたよ。
「コードバン」とか「ブライドルレザー」とか勉強しました。
ただ、買えそうな値段のモノはいずれも「中国製」、う~ん。

広島に実店舗を持っている革細工屋さんも調べてみました。
いい感じの品物もあったんですがね、ちょっと欲しいものと違ったかな~。

で結局、いつものAmazonです(笑)。

DSC_0708革素材は『栃木レザー株式会社』からの供給。
なんか、有名なんですかね、栃木レザーさん。よく見かけますよ。

DSC_0709販売店はいくつかありますが、製造元がよくわかりません。
「革素材販売元」は『ハシモト産業株式会社』という大阪の会社なんですが、この会社が作っているのかどうなのか、はてな?
ひとまずは「メイド・イン・オオサカ」ということらしいです。

んで、仕様です。

DSC_0705カード入れは4つ。ちょっと少ないです。

DSC_0706ここが小銭入れ。

DSC_0707お札はこちらへ。
はい、今回もファスナー以外は「全部革!」。
これで8,000円ちょいですから、そんなに無駄遣いはしていないつもりです。

普段使い用のハードルが一つありました。

DSC_0711いつも財布や免許証、カードホルダーなどを入れている小さめの自転車用バッグには、この財布だけでいっぱいいっぱいです。
もはやミニ「ドカベン」状態(笑)。

DSC_0712仕方ないので、長財布の場合はiPadなどを入れている中くらいのメッセンジャーバッグに入れましょう。

DSC_0714一番大きなバッグに2つを入れて、「親ガメ子ガメ孫ガメ」のできあがり♪

おやすみなさい。

いや~、それにしても良い色出してくれるな~、Nikon1V1。
IMG_3979



日本最上級の皮革製品専門店【ココマイスター】

      

 - 写真・カメラ, 日常

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

BS朝日『The Photographers』がスゴイ! まさに“Canon砲の魔術師たち”!

BS朝日の番組『Canon Presents The Photographers …

no image
飲ま飲まイェイ!

流行に数カ月遅れた「流行りモノ」ネタです。 『恋のマイアヒ』。 ご存知の方も多い …

左下7番、インレー脱離。

今日はなにもない有給休暇。 ひたすらグダグダ。 いや、本当は執筆とかプログラミン …

ゴールデンウィークで庭の手入れをしたいのでガーデニング見習い

今年のゴールデンウィークはあまり「ゴールデン」じゃないですよね。 おまけに4連休 …

「ひとつだけ」という贅沢

以前、ウチの大片付けを敢行しているときに雑誌で見かけた言葉です。 「ひとつだけと …

結婚式 その2

『永遠にともに』                 作詞作曲:小渕健太郎   心が …

ホンマによう降ったのう・・・By only “iPhone5”

降りすぎましたね、広島市。 最初の三枚は朝。 あとの二枚は夜ですが、インパネ左下 …

出張報告

昨日・おととい、今年最後の出張でした。 今回の行き先は東京都港区。 港区といえば …

no image
師走だね

走らなきゃいけないね。 明日・あさってと熱海まで走ってくるよ。 来週の土日は下関 …

宮島

去年に引き続き、行ってきました、宮島花火大会。 四の五の言いません。 写真を見て …