夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

新発売のNikon1 J5で撮りたい4つのシチュエーション。

      2015/05/09

IMG_4038
こんな「4つの◯◯」みたいに数値を入れたタイトルは、好きじゃないんですよね。
理由は、「みんなやってるから」。

おそらく、どこかのハウツー本にでも書いてあったんでしょうね。
タイトルに数字を入れるとアクセスを稼げますよ、とかね。

理解できなくはないですが、あまりにアチコチで見かけるので少々うんざり。
それでも今回タイトルに使ったのは、明確に使用目的が掴めたからです。

はい、先週の土曜日に触ってきましたよ、新発売の「Nikon1 J5」。
週末でしたからね、なんとかして早いとこインプレッションをアップしたかったんですが、なかなかまとまらなかったんですよ~。
なぜでしょう?

このカメラの特徴、いろいろあるんですよね。
デザインとかコンパクトさとか、操作性とか・・・
むしろ、あり過ぎてまとまらなかったんです。

はい、今日やっと「このカメラでなにを撮りたいか?」に焦点を絞った結果、まとまりそうなので文章に起こしてみます。

前置きが長くなってスミマセン。
このカメラで撮るのに向いていると思えるシチュエーションを、4つほど列挙してみましたので御覧ください。

スポンサーリンク

店頭で実感、花とか色鉛筆とかプラレールとか、テーブルフォトが楽しそう♪

職場近くの「コジマ×ビックカメラ」で触ってきたんですが、特設テーブルの上に花を活けた花瓶や色鉛筆を立てた筆立て、プラレールなどのオモチャが撮影用に置いてありましてね、さっそく18.5mm f/1.8の明るい単焦点レンズでパチパチ撮ってみたですよ。

や~、綺麗でしたね~、花も鉛筆も列車も。
もちろん、画像を持ち帰って家のパソコンで編集! とかできませんから、カメラの背面モニターで確認しただけですが、単焦点レンズによるボケ具合は相当なものがありました。
背景がボケるおかげで、写したい被写体がくっきりと浮き出て見えるんですね。

色の再現性も良さそうです。
もともとNikon1シリーズはきれいな発色ですからね。
あとで画像編集ソフトでいじらなくても、Jpeg撮って出しで十分綺麗です。

おまけにこのレンズ、けっこう寄れるんですよ。
ニコンのフルサイズ一眼レフ用の50mm単焦点レンズなんて、残念なくらい寄れないんですよね~(T_T)
だから料理を撮ってもイマイチ迫力が無かったりするんですが、このレンズは違います。
寄れます!
我が家にある同じレンズをV1に付けて撮った写真がコレ。

DSC_0786寄れますね!!
それだけで他とは違う作品になります。

はい、まずJ5にオススメなシチュエーションの一つ目は、身近な「テーブルフォト」です。

室内で素早く動く子供やペットもオートフォーカスでドンピシャ!!

私がオススメするレンズは、なんといってもダブルレンズキットに付いてくる「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」です。
もう、コレ以外はいらない! と断言してもいいくらい。
っていうか、これじゃないレンズで撮るのなら、他のミラーレスやコンデジと大差ない写真にしかならないと思うんですよね。

上で書いたボケ味や明るさはこのレンズの特徴ですから。
ちょっとした便利さでズームレンズに手を出すのはやめた方がいいと思います。

で、この明るいボケレンズで撮りたいのは子供やペットなど、少しもじっとしていない被写体ですね。
ヤツら、なんたって速いですから(^_^;)
ファインダーで捉えてシャッター半押し・・・そんな暇はありません。

んが! このカメラ、というかNikon1シリーズ、オートフォーカスと連写の早さには定評があります。
さらに、店頭でも実感しましたが、電源を入れてからの立ち上がりがすこぶる速い!!!
もうホント! コンデジなんて比較になりませんから!

親指AFの設定にできないことが残念といえば残念ですね。
まぁ、このクラスのカメラなら必要ないとも言えます。

あ、「室内で」と書いたのは焦点距離が遠くないからです。
家の周りの庭くらいならいいですが、ちょっと広い公園とかになると望遠レンズじゃないと上手く写らないですからね。
んで、Nikon1用の望遠レンズはまだまだラインナップ不足ですから、おとなしく室内で撮ることをお勧めします。

詳しくはぜひこちらのメーカーサイトをご参照ください。
「一瞬を捉える」

旅行先で、みんなが撮る写真とはひと味違う「作品」を演出できます!

IMG_4071
こちらが店頭で触っていたときの写真です。
わかりますかね~、めちゃくちゃコンパクトなんです!
このときに付いているのは10-30mmの標準ズームレンズですが、18.5mmの単焦点レンズもほぼ同じ大きさになります。

上着のポケットには入りませんが、ウエストポーチとかセカンドバックとかには簡単に収まりますね。
はい、ちょっとした旅行にピッタリです。
もちろん自転車でのツーリングとかにも。

そこで! ですよ。
いまどき誰でもスマホやコンデジ持ってますよね。
みんなパシパシ撮ってますよね!

そこで!(くどい?)
あとで他の人が撮った写真をFacebookとかで見せてもらうことも多いかと思います。
同じシーンの写真を自分のブログにアップしたとき!
イヤでもその差がはっきりします(笑)。

なにが違うのでしょうか?
コンデジもスマホも、通常使うときには焦点距離が28ミリくらいの、いわゆる「広角側」の設定になっているんですね。
そのため、なにも考えずに撮ると背景に色んなモノが写りすぎて、なんともゴチャゴチャした写真になるんです。
しかも、基本「パンフォーカス」の設定なので、みんなにピントが合ってます。

ところが、この18.5mmのレンズで撮れば、適度に視野が狭くなる(というか、肉眼で見た視野に近くなる)上、余計なものを自動でアウトフォーカスできるので、被写体がはっきり強調されて印象に残る写真になるんですよ。

ね?
一緒に行った友達とたまたまその場にいるだけの他の観光客が同じようにピントの合った写真よりは、友達だけにフォーカシングされた写真のほうがカッコイイと思いませんか?

四の五の言わずに、旅行にはJ5!
決定ですな(≧∇≦)/

イメージセンサーの小ささを逆利用しての超望遠撮影も楽しいかも!

こちらはD600に28-300mmの望遠レンズを付けて撮影したカワセミです。
当倍にトリミングしています。
せっかく出会えたのに、残念すぎるほどボケボケですね~(T_T)
20150426-DSC_9428
レンズもそれほど高価なものではないので、性能的に今ひとつ物足りないのは事実ですが、ニコンが誇るフルサイズ一眼レフにしてこのモヤモヤ具合。
悲しいですな(T_T)

なんとかくっきりはっきり写したいものですが、そのためには車を買い換えるくらいの覚悟を持ってレンズに挑まなくてはなりません。
はい、なかなかそんな勇気、ないですね。
いや、勇気はあっても財力が無いですネ(T_T)

そこで気になるのがJ5のイメージセンサーですね。
いつもの図を参照しましょうか。

デジカメセンサーサイズ
一番大きな緑色の四角がフルサイズのカメラに付いているセンサーのサイズですね。
んで、Nikon1はというと、「1サイズ」と書かれたピンクの四角がそれに相当します。
小さいですね~。

普通はこれ、写真の出来具合に関して言えば不利な要素になるものなんですが、こと「望遠」という効果に絞ると非常に有用なんですね~。
なんたって、同じレンズを使っているのに、フルサイズ機に比べて約2.7倍の望遠効果がありますから、300mmの望遠レンズでも800mmクラスの超望遠レンズを付けたのと同じ効果があるんですよー!!!!

もちろん、画素数とかいろいろ他の要素も絡んでくるとは思います。
解像度とかも変わってくるとは思うんです。
でもそれらを差し引いても、とにかくカワセミくんをどでかく写してみたいんです!

邪道かもしれませんが、先に挙げた3つのシチュエーションが初心者カメラマン向きとするならば、こちらは今現在すでに一眼レフを持っている人へのJ5のアピールとして、充分有効な要素だと思うんですよね~。

っていうか、自分が買いたいぞ~的な(笑)。

      

 - 写真・カメラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

一人ぼっちの自転車旅が楽しくなるグッズあれこれ。

いつ以来かわかりません。 速谷神社まで初詣に行ったのは今年だっけ? みたいな(笑 …

アーチェリー部の同窓会で初滋賀県!

あ~、眠いです。 ってか、この土・日で生まれて初めて滋賀県に行ってきたんですが、 …

初めて観たシクロクロスが面白過ぎ! 

UCIシクロクロス世界選手権というのをJスポーツでやっていました。 観たのは先週 …

土いじり健康法!

今日は昼から庭いじり土いじり。 一気に8つの鉢を植え替えましたよ♪ なにかとスト …

念願のカワセミに出会えましたが、レンズの性能が追いついていません(T_T)

職場の近くを流れる安川です。 何年か前に護岸工事をされて、それまで無機質なコンク …

「ひとつだけ」という贅沢

以前、ウチの大片付けを敢行しているときに雑誌で見かけた言葉です。 「ひとつだけと …

『AI AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D』が我が家に転がってた( ̄ー ̄)

仕事とプライベートで無茶苦茶いっそがしかった1カ月が過ぎ、ホコリとゴミだらけの部 …

やっぱり『しまなみ海道』は自転車ですね! 走り抜けなくても楽しいです!

夏休みを利用して去年と同じく『初日・写真撮影、二日目・釣り』のしまなみ海道ツーリ …

今夜はよもやま話だよ。

と書きかけて、パソコンの調子がおかしかったのと、時間的にも限界だったので、無理せ …

『ゆる鉄』モードで写真を楽しむ。でも難しい(^^ゞ

寒いけど天気が良かった日曜日の午後、こちらの本を参考に家の周りにある「なんでもな …