夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

ゴールデンウィークで庭の手入れをしたいのでガーデニング見習い

   

今年のゴールデンウィークはあまり「ゴールデン」じゃないですよね。
おまけに4連休最後の6日(水)はニチイ学館さんがレセプトの点検に来るので出勤しないといけません。
なので、ただの3連休。
9月のシルバーウィーク以下ですな。
それでも貴重な連休、できることはきちんとしたいので計画を立てますよ。

スポンサーリンク

3日でやりたいことが5つあるのでランク付けから。

まず、やりたいことの最優先事項は「休養」。
3月4月とむちゃくちゃ忙しくて残業も多いのに休日出勤も。
疲れたので寝ます。

2番目にやりたいこと、というか必ずやるぞ的な重要事項が「チヌ釣り」。
このブログになってからチヌ釣りに関するエントリーが一度もないんですね。
サブタイトルに偽りがあってはならないので、必ず行きます。

3番目が自転車で遠出なんですが、これは時間も体力もないので妥協します。
ニチイさんが来るときに自転車で出勤し、ちょっとのんびりポタリングして帰ります。

4番目の遅きにランクして申し訳ないんですが、家族サービスというかお父さんを墓参りに連れて行きます。

そして最後が、「家の周りの草茫々状態をなんとかせよ!」ミッション。
5番目の課題とはいえ、一番気合が必要ですね。
本日の本題はここです。

んで、課題は5つですが、連休は3日しかありません。
まずは休みたいし、天気予報と相談すると、墓参りと休養を3日の日曜日に行うのが良さそうです。
休養がてら、自転車の整備もこの日にやっておきたい思います。

4日の天気が怪しいので、チヌ釣りは5日の子供の日しか選択肢がありませんね。
午前中の良さげな時間帯に満潮が来る大潮なので、条件も良さそう。
前日の雨で海が濁っていれば、なお良いですね。

んで、今日の本題です。
雨っぽいですが4日に家の周りの草茫々を何とかすると同時に、しばらく放置されている鉢植えを元気に生き返らせたいと思い立ちました。

せっかくやるので鉢植えの勉強をしてみた

植え替えたい鉢植えは以下の6つ。

  • パキラ
  • 紫蘭
  • 春蘭
  • アマリリス
  • ポトス
  • カニサボテン

土と鉢について調べてみたので忘備録として以下に記しておきます。
なお、参考にしたのはすべて「ヤサシイエンゲイ」というサイトです。

まずは窓辺のパキラですね。

IMG_4099
一度、風に煽られて窓辺から落ちたとき、折れた半分の枝を土に挿したらそのまま根付いちゃって、2本が1つの鉢に植わっています。
おまけにカイワレ大根のごとく伸び放題のクローバー。
残念ですが、土ごと植え替えさせていただきます。

用土:はけが良ければ特に土質は選びません。市販の観葉植物用土を使用するか、土をブレンドする場合は赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜたものを使います。
植え替え:成長が早いので、すぐに鉢の中が値でいっぱいになって根づまりを起こしてしまいます。根づまりを起こすと植物が水を吸えなくなって葉が落ちてしまいます。鉢の底から根が伸び出ているようなら植え替え時期です。作業の適期は5月から7月です。鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、傷んで黒ずんだ根を切り落として、一回り大きな鉢に新しい土で植え替えましょう。

パキラは今までにも植え替えをしているので、要領はわかっています。
おまけに、父親が庭いじりを趣味としていたので鉢も土も腐葉土もあります。
買わなくて済むのでラッキー(^^)

つづいて「ラン」二つ。
まずは、紫蘭。

用土:腐葉土など有機質のたっぷり入った土が適します。鉢植えなら赤玉土6:腐葉土4の割合で混ぜた土を用います。
植え替え:鉢植えは毎年一回り大きい鉢に植え替えます。古いバルブ(根本の膨らんだ部分)から新しい芽を伸ばして、株は年々外側に広がっていきます。鉢が小さいと芽が鉢の縁にぶつかってしまい、十分成長することができません。それ以上大きくできない場合は株分けをして、株を小さくしましょう。

はい、こちらも手持ちの土と鉢でなんとかなりますね。

そして春蘭。

用土:水はけの良い物が適します。市販の「東洋蘭の土」か「日向土(小粒)9:赤玉土(小粒)1の割合で混ぜた土を使用します。通気性を考えると素焼き鉢が良いですが、水はけが抜群に良い用土なら、プラ鉢でもかまいません。
植え替え:植替えの適期は4~5月です。鉢から抜いた枝は傷んだ根や枯れて茶色くなった葉を丁寧に取り除いて、新芽の出るスペースを開けて植えつけます。植える深さはバルブが半分くらい隠れる深さに植えます。

ふむふむ、日向土というのは確認しないとわかりませんね。
あと、通気性の良い鉢。家にあるかな?
これも3日のうちに確認しておきましょう。

4つ目がアマリリス。

用土:水はけの良い土を好みます。赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜた土を使用します。
植え替え:オランダ輸入品のプラスチックの鉢に植えられているものは花が終わったあとに植え替えを行います。しっかりとフタの付いた特殊な鉢に植えられていますので、球根を痛めないように土を全て落として一回り大きな鉢に上記の用土で植え付けて完成です。

土はパキラと一緒ですね。
オランダ輸入品の云々はよくわからないのでパス。

そろそろ面倒くさくなってきました。
5つ目のポトスです。

用土:水はけの良い土が適します。赤玉土(小粒)6:腐葉土3:川砂1の割合で混ぜた土か、市販の「観葉植物の培養土」を使用します。
植え替え:鉢の大きさによって植え替える間隔は違ってきますが、鉢の底から根が伸びていたり、ちゃんと管理(水やり、日当たり)しているのに下の方の葉っぱが黄色くなって落ちてしまうような症状がでてきたら、根詰まりしている可能性があります。大きな鉢なら3年くらい、小さな鉢なら1から2年くらいの間隔で植え替えるのが無難です。適期は温度の充分上がった5月から7月が適期で古い土を3分の1ほど落としてから新しい用土で植え替えます。

わかりました。
だいたいパキラと一緒ですね。

最後のカニサボテンは「そのもの」がヒットしなかったので「シャコバサボテン」で応用します。

植え替え・用土:植え替えは一般に4月下旬頃に行います。春の葉摘みと同時に行うのが一般的です。鉢から抜いた株は傷んだ根や固まった根をくずして整理して、鉢底に軽石などを敷いて植え付けます。土は市販のシャコバサボテンの培養土を使用するか、赤玉土(中~小粒)、腐葉土、軽石の3種類を等量に混ぜたものを使用します。深植えにならないように気を付けて植えます。

なぜかコレだけ植え替えと用土が一緒くたに書いてありました。
軽石なんてあるのかな?

はい、以上6つの植え替え。
調べてみると意外に大変そうですね。
一日でできるかな?

草むしりという課題もあるので、疲れない程度にリフレッシュさせていただきま~す(^O^)/

      

 - スポーツ, 日常, 釣り

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

夜23時以降は「私ひとりの時間」とさせていただきますm(_ _)m

今日は昼からの勤務だったので、午前中はカメラとパソコンで遊んでいました。 写真は …

今夜はよもやま話だよ。

と書きかけて、パソコンの調子がおかしかったのと、時間的にも限界だったので、無理せ …

本気で「エリアでトラウト」を攻めてみた!

昔はあまり聞かなかったですよね、「管理釣り場」。 存在自体は知っていましたけどね …

no image
ピースガイド

おととい、平和公園の碑めぐりガイドをしました。 早いもので、去年「ガイドします! …

no image
積もったね~

雪。 朝起きたら真っ白でした。 んなワケありました。 写真撮っておけばよかったと …

シーバスreトライ10回目を数えるも未だシーバスの顔を拝めず。でも満足(^_^)

だって、これだけの獲物が釣れたからね~。 またしてもキビレ。今度はラパラに来たよ …

今夜からまじめに一生懸命寝ることを誓います!

昨日、シーチキンで絶好調! みたいに書いた舌の根も乾かぬうちに(T_T) 久しぶ …

恐羅漢ツアー

二日とも好天に恵まれ…… 景色がいいよね~。写真が傾いているのは、カメラマンが傾 …

シーバスreトライ5回目は初の遠征なれども、いまだ鱸の顔を拝めず。

はい、昨日の続きです。 昨日はカメラを担いで撮影旅行がメインでした。 今日は朝か …

碑めぐりガイド

本日、久しぶりに平和公園の記念碑・慰霊碑めぐりのガイドをしてきました。 お相手は …