夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

逃した魚は大きかった(-_-;) というお話。

   

IMG_4159結果から言えば「坊主」です。
つまり一匹も釣れませんでした。
朝5時に起きて江田島までチヌを釣りに行ったんですがね。

場所は、ここ何年かいつも行っている場所。
江田島の「秋月」という場所に米軍の弾薬庫があるんですが、その反対側に位置します。
写真のプロパティを見られる人は、そこからGoogleマップを表示してみてもらえるとわかりやすいかと。

今日の潮汐は、朝10時13分ころが満潮の大潮。
一昨日雨が降ったあとの晴天。
釣れないはずはない絶好の条件だったんですが・・・。

まずは釣り方の紹介から。

タックルは、1号5.3メートルのチヌ竿にレバーブレーキの付いたリールを使っています。
竿はダイワの「飛竜」というモデルですね。
リールはシマノの「BB-XXT」2000番。
どちらも10年以上使っていると思います。

リールには2号のナイロンラインを150メートルほど巻き、ハリスはフロロカーボン1.2号を二尋。
全遊動のウキ0号を通して、針はグレ針7号、基本的にガン球は打ちません。

付け餌はオキアミ生。練り餌とかは使いません、面倒くさいから。
撒き餌はオキアミを刻んで凍らせたヒロキューの『キザミッコ』に、配合エサはマルキューの『チヌパワームギ』。
これでだいたい半日持つんですが、今日はその『チヌパワームギ』がなくて他の配合エサを使ったのが間違いの元だったかもしれません。

釣り方は至ってシンプル。
仕掛けを潮上に投入して軽く巻いたあと、挿し餌が沈んでいく方向に撒き餌を撒いてアタリを待つだけ。
潮が左右どちらかに流れていれば、その方向を考慮しながら仕掛けを流しますが、瀬戸内海の防波堤だとまったく流れていないことも多いです。
そんなときは、ただひたすら挿し餌を海底に向かってゆっくり落とすだけ。
ウキを使った落とし込みみたいなもんですね。
底に着いたら終わりです。

数を沢山釣ろうと思ったら団子釣りなどのほうが良いかもしれませんが、もう何年もこのスタイルで続けています。
家族が食べる分以上に釣れても仕方ないのでね。

んで、今日のがした大物ですよ

朝7時ころに釣り場に到着。
風もなく釣りやすい状況でしたが、海の中も非常に静か。
エサ取りも寄って来ません(見えるところにスズメダイとかいるんですがね)。

1時間経っても音沙汰なし。
防波堤の一段高いところに上がって、外側に向かって竿を出していたんですが、風が強くなってきたので、下に降りて波止の先端に移動。
こちらでも釣れた経験はありました。

そこで、先程も書きましたが、今日は撒き餌の配合に失敗して、予定よりずいぶん早く撒き餌がなくなってしまいました。
10時過ぎころかな、3時間しか経ってないのに撒き餌がなくなり、仕方ないので挿し餌だけでしばらく仕掛けを流していました。

まぁ釣れるわけもないよな~と諦めて竿をあげようとしたら!!!
食ってるじゃないですか!
しかもデカい!

いわゆる「居食い」というやつですね。
普通、魚は餌をくわえると反転してすぐにその場から離れるものなんですね。
だからウキに反応が伝わるんです。

ですが、この辺の生態系の頂点にいるチヌはそんなに警戒する必要がないから、食っても移動しないでその場でモグモグ。
ウキには何の反応も出ません。
特に大物ほどこの傾向が強いようです。
まぁ、これはいままでにも経験していたのでそれほど慌てませんでした。

リールを巻き始めた当初は軽く浮いてくる感じだったので、アレ? 小さい? とちょっと残念でしたがそれもつかの間。
強く引きながら深場に逃げていこうとします。
かかった針を外そうとしっかり首を振るので、おそらくチヌに間違いないでしょう。

胸が高まりますよ!!
最後の最後、諦めかけたところへ望外の大物ですから!!

船の下に逃げようとするのを強引に引き剥がします。
すると、一転、沖に逃げていきます。
リールからラインがどんどん出ていきます。
これまでに釣ったことがないほどの大物の引きです。

ハラハラドキドキが続くところ、チヌは再度船の下へ。
妙な感触が竿に伝わってきたと思ったら・・・そこでアウトでした。
おそらく船を係留しているロープにハリスが絡まったものと思われます。

10分ほどラインをゆるめたり引っ張ったりして待ちましたが、反応なし。
しかたなく無理やり引っ張ってラインを切りました。
あ~、残念(T_T)

諦めきれないのでその後も挿し餌だけを流しながら1時間ほど粘りました。
ま、無理ですね。

あ~、残念(T_T)
昔から「逃がした魚は大きい」というけれど、こんな形でバラしたのは初めてです。

あ~、残念(T_T)
このブログで初めての「チヌ釣り」ネタなのに。

リベンジは、いつになるかな~。

      

 - 釣り

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

釣り場で魚をサバくためのナイフを探しています

先日、チヌを釣りに行ったときに魚を締めようとしてナイフを忘れたことに気づき、残念 …

釣り場で魚をサバくためのオピネルをチューニングしたった!

ちょうど2年前に書いたエントリーです。 「釣り場で魚をサバくためのナイフを探して …

深タナのチヌを狙って柿浦漁港に初挑戦するも準ボウズ(T_T)

1月11日、大潮。 干潮:4時18分、満潮:10時47分(倉橋) 日の出:7時1 …

冬の「肝パン」を狙ってみたけど(´・ω・`)!

キッカケはこの雑誌。 冬になるとカワハギの肝が美味しいですよね~(・∀・) 釣り …

シーバスreトライ6回目は高級魚!?

満潮:5時52分 干潮:12時30分 若潮 日の出:5時40分 曇天(天気予報は …

鷲部復活!

11月3日(祝)晴 満潮:8時58分 大潮 日の出:6時31分 夏の間、網が入っ …

防波堤からのルアー釣りでとりあえず魚の顔を見たければジグ投げとけ!

9月10日(日)晴 干潮:6時3分 満潮:12時13分 中潮 日の出:5時48分 …

長年魚釣りをしていて初めて「ナブラ」を目にした! なのに!!(涙)

8月13日(日) 晴 干潮:7時5分 満潮:13時11分 小潮 8月14日(月) …

夏のチヌと言えば団子釣りですが思惑外れました(+_+)

昨日の話でスミマセン。 満潮は朝方7時ころ。 晴天微風の暑い一日でした。 場所は …

2017年初釣りはヒラメでスタート!

干潮:6時31分 中潮 日の出:7時17分 晴天無風 「それ」専門に狙ってサーフ …