夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

本気で「エリアでトラウト」を攻めてみた!

      2015/07/24

昔はあまり聞かなかったですよね、「管理釣り場」。
存在自体は知っていましたけどね。
釣りの本にも出てくるし、『釣りキチ三平』にも渓流型の管理釣り場が出てきたことあるし。
最近は全国で約200カ所あるみたいです。

私自身は今まで、川も海も「野釣り」しか興味なかったですから。
これだけ大規模な「釣り堀」に本気で取り組むのは、生まれて初めてです。

はい、再度西日本最大規模の管理釣り場『フィッシングレイクたかみや』に行ってきたのでレポします。
タックル紹介も含めてご覧ください。

0広島市内の自宅から約1時間半、いつもチヌを釣りに行く江田島とほぼ同じ時間がかかりましたが、家を出た瞬間から雨がポツポツと。
スグに引き返して真っ赤なポンチョを手にリ・スタート、7時過ぎに到着しました。

2もともとは『香六ダム』という農業用の貯水池なんですね。
立て看板の向こうに見える小屋が管理棟です。
ここで半日(7時~12時)の遊漁券「オトコ3,000円」を購入。

1赤い矢印を付けたところで釣りました。
前に一回来たときもココで釣れたのでね。
それにしても、看板右下の緑色をした物体、ゆるキャラなんですかね?
なんだろ? オオサンショウウオ???

3一周2.3キロのダム湖、右手の親水広場へ向かって歩きます。

4高速道路でもずっと土砂降りでしたが、一旦やんだと思ったら釣り始めてすぐにまた雨。
2時間くらいかな、山奥で真っ赤なカープ・ポンチョが目立ったことと思います。
写真に写っている護岸はダムの堰堤かな。全長180mの足場の良い釣り座です。
貸しボートも見えますね。お金がある人は、是非どうぞ。

5私の釣り座は足下からドン深になっていましたが、20m隣では10mくらい浅瀬になっていて、ウェーディングでフライを楽しんでいる人がいました(写真には写っていませんよ、もちろん)。

6正面対岸は鬱蒼とした自然林。
いろんな鳥がいろんな鳴き声を聞かせてくれて、それだけで癒やされました。
望遠レンズを持ってきても楽しいかも(撮る暇はありませんよ、もちろん)。

7雨が上がって3匹目、ようやく写真に収めることができました。
このころからやっと「エリアでトラウト」の要領が実感できてきて、手応えアリ。

この日は、着水してから20秒ほどカウントすると(適当ですが)底に着くようだったので、10~15秒ほどカウントしてからデッドスローでリトリーブ開始。

8ほぼ型が揃ってますね。
やっぱり放流した魚だからでしょう。
大きなもので30センチ、いわゆる「尺上」クラスが7匹。
まぁ満足ですわい(^^)

9我が家3人では食べきれないので、3匹ほど弟家族へおすそ分け。
残りの半分を、まずはムニエル。

10比較的小さめな2匹を塩焼きにしました。
どっちも、サイコーにまいう~(*^^*)

この日のために揃えたタックルも紹介しておきましょう。
まず、ロッドはシマノの『トラウトワン エリアスペシャル 60SUL』(下のリンクは66SUL)。

リールもシマノ、『アルテグラ C2000HGS』。
我が家には2000番台のリールが3つありますが、これが一番小さくて軽いですね。
これに、3ポンド(0.8号)のライン(道糸)を100メートルほど巻いてます。

ルアーは『ロデオクラフト ノア』の2.6グラム。
鱒釣りスプーンの鉄板らしいです。
グロー(夜光)のカラーが一番釣れました。

鱒釣りにはド定番のルアーなんですが、この池にはニジマス以外の魚も居るはずなのにニジマスしか釣れなかったのは、ルアーの選択にも原因があるかもですね。

軽い仕掛けを短い竿で遠投するには少し慣れが必要ですよね、スプーンなんて2グラム前後ですから。
それを、2m足らずのロッドで飛ばすわけですから、けっこうなコツがいります。
はい、今回は5時間ロッドを振り続けたおかげで、だいぶ慣れることができました。

次回は、もう少し長めのロッドと重めのルアーで村田基さんみたいに大物を狙ってみたいですね~。
いや、目の前で60センチ級のニジマスが跳ねるのを目にしましたから、いるんですよ!
以下、参考までに御覧ください!

次回行くときは、大きめのスプーンを揃えて、ロックフィッシュ用の太めのタックルも持って行こう!

あ、そうそう、家に帰ってから7匹も「シゴ」するのは面倒くさいな~と思って検索した動画がコチラ。
このサイズならエラごと内臓を引き抜くのが正解ですね。
(魚をさばいたことがない人は少々グロいですので「閲覧注意」で)

(蛇足:今回はD3100に35mmで撮影。通算790枚で残り9210枚です)

      

 - 写真・カメラ, 釣り

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. 松爺 より:

    M師匠、久々のブログですね。
    管理釣り場のニジマス釣り、少し興味あります。
    これからも色んな釣り情報公開してください!
    まずは、ご挨拶まで。

    • まぁしぃ より:

      松爺さま、コメントありがとうございます。
      松爺さまの大物釣りも羨ましい限りです。
      将来的にはボートを買いたいな~と思ってるんですけどね。
      そのときはぜひヨロシク(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

no image
一眼レフのデジカメって?

どのくらいきれいに写るんでしょうね? 左の写真は、ついこないだ、親父が一眼レフで …

夜23時以降は「私ひとりの時間」とさせていただきますm(_ _)m

今日は昼からの勤務だったので、午前中はカメラとパソコンで遊んでいました。 写真は …

土いじり健康法!

今日は昼から庭いじり土いじり。 一気に8つの鉢を植え替えましたよ♪ なにかとスト …

リンク貼るだけって、ダメよ~・・・

ダメダメなのはわかってますが!!! たいぎいの。 でも、なんか書いておきたいの。 …

新発売のNikon1 J5で撮りたい4つのシチュエーション。

こんな「4つの◯◯」みたいに数値を入れたタイトルは、好きじゃないんですよね。 理 …

深タナのチヌを狙って柿浦漁港に初挑戦するも準ボウズ(T_T)

1月11日、大潮。 干潮:4時18分、満潮:10時47分(倉橋) 日の出:7時1 …

BS朝日『The Photographers』がスゴイ! まさに“Canon砲の魔術師たち”!

BS朝日の番組『Canon Presents The Photographers …

ぶちウマい♪ 以上!!

12月3日(日) 晴れ 満潮:9時20分 大潮 日の出:7時00分 前回は「朝の …

パナソニックのLUMIX DMC-GM1のコンパクトさに感動した話。

結論から先にお見せしましょう。 コチラです。 この写真はこちらのサイトから借用し …

フルサイズ2400万画素と1型1000万画素 ニコンで撮り比べてみた

デジカメのイメージセンサー(撮像素子)と画素数とレンズの関係がなかなかややこしく …