夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

先日紹介したブログに影響を受けて、切れない包丁を復活させてみた。

   

再掲ですが、まずはこちらのブログを御覧ください。

『俺達の田舎暮らし:源正金の銘刀』

先日復活させたお父さんのナイフと同じ「MASAKANE」製の包丁、サビサビのをオークションで購入し、研ぎあげて釣り場での解体用に使うそうです。

いいですね、まずは包丁自体が1000円と安いのに「かつての」高級品。
素材の鋼が良いので、研げばスパスパに切れるようになります。
知っている人だけが知っている名品逸品。

はい、何事にも影響されやすいワタクシ、さっそくヤフオクで探してみたら・・・
ありました! 999円で競合入札なし。
はい、届きました、今日!

IMG_4849サビサビです♪ 「サビは落とせる」という事実を学習しました(^^♪

IMG_4856刃も丸まってて、握っても切れません。刃物失格(笑)。

IMG_4858刃こぼれもあちこちにありまして、どうにかなるのかな? (画面向かって左側が刃です)

IMG_4861とりあえずサビを落として研ぎました!

IMG_4863刻印クッキリ! ってか、色んなパターンがあるみたいですね。

IMG_4866一旦切れ目を入れたあとは、包丁自身の重さで新聞紙が切れます。

さぁ! はよう、チヌを持ってこーい!

ってか、これを釣り場に持っていくわけじゃないですよ。

(参考文献)銃砲刀剣類所持等取締法第22条:何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。

「釣り場で魚を解体する」というのは「正当な理由」に当てはまるらしいですが、やっぱり刃渡り25センチは怖いですよね。
今後はもっぱら自宅での肉料理に使いたいと思います。

んで、釣り場に持っていくのはこちら。
IMG_4869悩んだ末に、フランス伝家の宝刀、別名「フランス版肥後守」とも言われるオピネルの「#8」にしました。
Amazonで1600円。
むちゃくちゃ錆びやすい炭素鋼ブレード。
手入れしますから!

さぁ! はよう、マスを持ってこーい!

      

 - 日常

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ここ何年か、ほぼ暖房要らずのワケ。

足の指で歩くようにしてから、毎日足の疲労が半端ないです。 膝から下、ふくらはぎを …

no image
はぁ~・・・

終わってしまいましたね、『瑠璃の島』。 良いドラマでした。 ひとつのドラマを最初 …

no image
結婚式

昨日、友人の友人の結婚式がありました。 手作りの楽しい式だったらしく、友人はきっ …

ゴールデンウィークで庭の手入れをしたいのでガーデニング見習い

今年のゴールデンウィークはあまり「ゴールデン」じゃないですよね。 おまけに4連休 …

no image
おおゆき!

寒いですねー。(って言う書き出し、多いんだろうなぁ) 広島市は、夜明け前が一番暖 …

あゆ?

今日の仕事中、ちょっと用事があって本屋さんに行きました。 写真の真ん中に赤い文字 …

no image
特別有料試写会

行ってきました。 『蟻の兵隊』。 広島市西区民文化センターでおこなわれた試写会で …

「青ペンとA4ノートがいいよ」と聞いてさっそく文具屋さんに走った軽率な人間は私です。

いや、軽率というのは言葉が違うかもしれませんが、それはさておき。 非常に煩雑だっ …

なかなか・・・

更新する元気がありません。 ネタはあるんですがね。 斉藤くんの延長15回147キ …

no image
キンカン

東京に(また)行ってきました。 今回は参加人数の少ない会議で、夜は小さな和食屋さ …