夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

アドクリエイティブとかいう詐欺っぽい会社から電話がかかってきたよ。

   

今日の夕方、仕事中に「アドクリエイティブのスズキ」と名乗る男から電話がかかってきました。
なんでも、10月30日発行の求人広告の原稿を送るから内容を確認してほしい、とのこと。
広告の配布先は東北と東京だそうです。

「記憶に無い」と答えると、「1カ月前にお話した」などと言います。
「広告掲載料も43,200円だとお伝えした」とか。

似たような名前の求人広告会社と実際に取り引きがあり、失礼にあたってもいけないと思い原稿を送ってもらうことにしました。
そして「ファックス番号を確認させてほしい」と言うので先方が番号を言ってコチラが確認するのかと思って黙っていました。
普通は知っていたら言いますよね?
ですが黙ったままなので「露骨に怪しいな~」と思いながらも、後で確認しようと思い、ファックス番号を伝えました。

電話を切って、実際に取り引きのある広告会社に連絡を取り、その会社からの依頼でないことを確認。
続いて、このスジに詳しい友人に電話し、「基本的には相手にしなくてよい」旨をご教授いただきました。

そうこうするうちに原稿と申込書がファックスで送られてきました。
先方の住所は、東京都品川区西五反田2-9-7-407。
電話番号は、03-6869-2876。

早速ネットで調べました。
最近は、こういった迷惑電話の情報を集めて掲載しているサイトも多いんですよ。
例えばコチラ。

「電話番号検索@迷惑電話チェック

うちにかかってきた電話とよく似た報告が多数アップされています。
ほかのサイトでも同じような報告が見られます。

はい、準備はできました。
電話を待ちます(笑)。
ってか、いろいろ調べている間にも電話があったようですが、無視無視。

はい、準備ができたので電話に出ました。
まず、改めて「申し込んでないですよね?」と確認しようとしたら、「その前に、ファックスは届きましたか?」と逆質問。
失礼な対応です。

「届きました。でも申し込んでないですよね?」と再度念を押すと、「は?」とすっとぼけます。
「先ほど『1カ月前にどうのこうの』と言われましたが」と言いかけると「1週間前ですよ」だって。
知らない間に期間が短くなってます(笑)。

挙句の果てに「ファックスを返信してもらわないと広告を掲載できないんですよ!」と曰います。
だから載せてくれなくていいんだって(笑)

この時点で「ネットで調べました。オタクの名前はたくさん上がっています。もう掛けないでください」と言って電話をガチャ切りして以降は音沙汰なし。

原稿の校正と申込書をファックスしたら契約したことになったんでしょうね。
んで、実際に広告も送られてくるのかもしれません。
すごくチャチなのがね。
法的に詐欺ではないのかもしれませんが、何も話をしていないのに「話をした」と嘘をついているし、思いっきり迷惑で反社会的な行為には違いないですよね。
なので、実名を晒します。
皆さん、気をつけましょうね。

ところでこの件、注釈をつけておきたい項目がいくつかあります。

まず、他社の求人広告を見て自社の広告を売り込んでくるという手法は、普通の広告会社がよくやる手です。
まぁ、コチラもそれを利用して掲載範囲や回数を稼ぐこともあるので、迷惑ばかりでもありません。
今回の場合、広島の求人広告を見た東京の実在する広告会社から電話があったことが、事の発端だと思います。

1カ月ほど前、「関東配布の産経新聞にIターン、Uターン向けの求人広告を出さないか」と依頼があり、ちょっと怪しいかなと思いつつも、「代金の支払いは掲載誌を送ってからで良い」とのことだったので契約しました。
実際に、広告掲載日以降に送られてきた掲載誌にはちゃんとその会社の名前入りで広告が出ていました。
「産経新聞」自体を模造していたとしたら分かりませんけどね、東京まで調べに行くこともできないし。

んで、「アドクリエイティブ」もこの広告を見てうちに電話してきたんだと思います。
おかげ様で、ちゃんと掲載されて配布されている証拠も判明したわけですね(笑)。
求人広告の中身も全く一緒だったし。
電話番号だけ掲載してファックス番号は載せてなかったし。

もう一つ。
求人はけっこう困ることも多くっていろんな媒体に広告を出してきました。
だいたいどこの会社も依頼したその日のうちに原稿を送ってきて、少なくとも2~3日うちには確認するようにお願いされます。
「1カ月前」と言われた時点で「はぁ?」って思ったのを思い出しました。

さらにもう一つ。
似たような会社に似たような案件を複数依頼している場合、電話がかかってきてもその場で確認できない条件のほうが多くて、つい先方を信用してしまいがちなのですが、今回は会社名を聞いた瞬間から何か「ピン」と来るものがありました。
たまたまなんですがね、SNSで友達が紹介していたコチラのブログを読んだ直後だったんです。

「世の中に詐欺や悪徳商法のネタは尽きない。さおだけからネットゲームまで:永江一石のITマーケティング日記」

はい、「詐欺」への注意喚起です。
そのものズバリ。
タイミング良すぎ(笑)。

繰り返しますが、法的には詐欺じゃないのかもしれません。
でも迷惑ですから。
仕事のジャマですから。
皆さん、気をつけましょうね。

      

 - 日常

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. kumi より:

    私もさきほどまったく同じことが起こり
    困り果ててネットで検索してここにたどりつきました。
    ここにたどりつけてよかったです。
    ありがとうございました。

  2. まぁしぃ より:

    お役に立てて何よりです(^_^)

    それにしても、まだ同じことを繰り返してるんですね~。
    人を騙すよう仕事をして、何が嬉しいんでしょうね。

    似たような詐欺っぽい電話はたくさんかかってきますから、お互いに引っかからないように気をつけましょうね。

  3. クリストファー より:

    昨日、全く同じ内容でうちにも電話がかかってきました。
    ネット検索するとすぐにこのページがヒットしたので、
    本当に助かりました。引っかからなくて済みました。
    ありがとうございました。ちなみに、警察に通報したら、
    もう警察の方でも把握済みでした。

    • まぁしぃ より:

      お役に立てて何よりです。
      それにしても、警察まで把握しているなんて、相当手広くやってるんですかね。
      その中でわずかでも引っかかる奴がいれば儲かるのでしょうか。
      今後もお互いに気をつけましょう。

  4. さがほのか より:

    突然のコメント失礼します。 当方佐賀県ですが、先週
    ・㈱アドクリエイティブと申します
    ・原稿を送るから内容を確認してほしい
    ・1カ月前にお話した
    挙句の果ては、掲載料の話へと淡々と進みだしたので
    事前連絡は受けてないし、私以外の者が電話対応したとしても
    そもそも取引の契約書を稟議にかけないとお返事はしない決まりだと
    (家族経営の為、稟議書とかないけど..(笑
    説明すると明らかに不機嫌そうにしてガチャ切りされました。
    電話横のメモを見て思い出して検索してみるとここにたどり着きました
    もし妻が今回の電話にでていたらと思うと、確実にもっと面倒な事に
    なってる事だと思います。
    被害者が出ないよう広く周知させたいものですね

  5. まぁしぃ より:

    コメント、ありがとうございます。
    まだやってるんですね~。
    っていうか、それだけ人を騙して儲かっている=被害に遭っている人がいる!
    ということで、どんどん周知させましょう!

  6. 木っ端みじん より:

    私は現在進行形でアドクリエイティブの被害にあっている最中です。

    契約していた求人会社と間違えて申し込みしてしまい、新聞掲載され…
    印刷所から新聞を取り寄せたら小さな小さな求人がのっていました。

    ちゃんと載っていたら詐欺ではないので掲載料を支払いました。

    支払って終わりかと思いきや意味不明な追加契約をふっかけられ、電話の嵐です…
    あまりのしつこさに電話をとっていませんが、
    間違ってしまった以上これをいい経験として、同じ間違えをしないようにしないといけないなと痛感中です。

    警察に電話しても構いませんよと。強気な姿勢のアドクリエイティブ。
    2度と関わりたくないです。

    • まぁしぃ より:

      コメント、ありがとうございます。
      そう! 似たような会社と取り引きしているとつい相手を信用してしまったりするんですよね!
      そんなスキを突いてくるんだから、まぁ腹が立つというか悔しいです。
      お互いに、取り引き先はきちんと把握しておかないといけませんね。

  7. アミアミ より:

    私も同じような手口で電話がありました。「先日の件でと言われ」直前に契約の約束をした中部ネットワークの下請けだと勘違いをしてゴム印を押してフアックスの返信をしてしまいました。忙しくて確認を怠ったのがいけなかったです。
    一種の振り込め詐欺ですね

    • まぁしぃ より:

      コメント、ありがとうございます。返信が遅れてすみません。
      忙しい時に電話がかかってくると、つい「アレかな?」って思っちゃいますよね~。
      巧妙というか、セコい詐欺ですよね。
      今後もお互いに気をつけましょうね。

  8. tt より:

    私も被害にあっている最中です。

    私の場合は、忙しくいろいろな新聞広告を段取りしていて、その中で間違えて契約してしまいました。契約した覚えがなかったのに先週話をしたとか、聞いていないといっても申込書にハンコを押してあるのを送ってきて、実際によく確認しないでハンコを押してしまった私も悪いのですが。その前に電話で契約した会社と広告サイズも料金も同じだったし。その会社と間違えってしまったんですね。裏ではつながっていて、巧みに操作して言う可能性あり。

    そして広告の載っていない新聞と請求書を送ってきたので、キレて契約解除のムネを話したら経理のものの手違いで違う新聞を送ってしまいました。だと。
    11/11の新聞に載せるといっていたのに載っていない新聞を送ってきたので、詐欺だな、と思い、契約解除の胸の連絡をしました。「契約解除はできません。」「最初から25日に載せるといっていました。」いつ誰と話をしたのか聞くと、「10日に」、とかいうけど、「まだ新聞が発行されていない。」って、時系列が違うって言っているのに、「記憶が定かでなく、間違えました。」とか。「25日に載せることは事前に言いました。俺が覚えていないだけ。」だと。
    「だから、言ったつもりで、伝えてないんじゃないか。言った言わないの水掛け論をしてもしょうがない。証拠を出せ。」といっても記録がないので出せない。」
    「お前と話してもしょうがないので、社長と変われ。」っていうと「多忙で連絡がつかない。」個人情報なので、社長の名前も教えてくれない。
    うちの許可なく、25日に勝手に広告を載せたので、無断広告使用だから賠償金を50000円請求する旨を伝えたが、全く聞く耳持たず。
    とにかく何を怒鳴って文句を言っても、交わされる。「脅迫罪になる。」とか、「強要罪になる。」とか。

    私の場合、
    申込書にハンコを押してしまっている。
    すでに新聞広告が出ている。(実際に配られているか不明だが…)
    やはり、引っかかってしまった勉強代として、お金を払うようでしょうか。
    払わないと、契約違反をしているのは、私になりますよね。

  9. まぁしぃ より:

    コメント、ありがとうございます。返信が遅れてすみません。
    かなり戦ってますね!
    ワタシは素人なのでなんのアドバイスもできませんが、この手の輩相手に消耗してしまわない方がいいと思いますよ。
    上手くいくといいですね。

  10. WI より:

    こんにちは。
    うちにも先ほど、まったく同じ電話がかかってきました。
    うちの場合は、先々月契約した雑誌社から、「こういう電話があるかもしれないので、注意してください。対応する必要はありません。当社を経由という話をされた場合はご連絡下さい。」という注意文が掲載誌と一緒に送られてきていたので、迷わず「そんな契約はしていない」と突っぱねることができました。
    その際に、相手が「こっちには契約の録音が、NTTに残ってるから調べてかけなおします」って電話を切られました。たぶんかかってこないでしょう。

    こちらの情報で、やっぱり突っぱねて正解だったと、安堵しました。情報の提供、ありがとうございました。

    • まぁしぃ より:

      こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。お役に立てて幸いです。
      掲載誌と一緒に注意文を送ってくれるとは気の利いた雑誌社ですね。もっと広がれば良いのに。

      それにしても「録音がNTTに残っている」ですか。また訳のわからんことを(笑)
      そんなもんがNTTに残っていたとしても、部外者に渡すわけもないだろうに。企業側が「サービス向上のために」とか言って録音することはよくありますが、その際には必ず前もって「録音しますよ」と断りますよね。
      まったく、しょうもない連中ですね~。

      また何かあったらよろしくお願いします。

  11. Mr.T より:

    こんにちは。
    今しがたこちらにもアドクリエイティブから電話がありました。
    実際にうちは今月初めに雑誌に掲載したのですが、その雑誌の名前を出してきて、その関係で作った広告記事だ出来たので確認してくれと…。
    私も当然ながらそんな事実もないので「記憶にないんだけど」と言ったら、「いや1か月前に契約をした」と言ってました。
    なので「いつうちに来て解約したの?他社さんと間違えてない?」と聞いたら「間違えてない、契約は電話で取り交わした」と言ってきました。
    なので「契約書を取り交わさないで契約が成立するはずがない(実際は口約束でも契約成立らしいですが…)。そもそもうちの誰と契約したのか?」と尋ねたところ、「お名前は分かりません。オーナーとしか…」。
    この時点でかなりグダグダなのですが、なんと信じられないことに「他の人が契約した事実はありませんか?」と言ってきました。
    結局のところ、うちにはそういった事実はないのでそちらでももう一度事実確認をして下さいと言って電話を切りました。
    直後にネットで検索したらこちらのページがヒットしたのですが、実情が分かり本当に助かりました。ありがとうございます。
    それにしてももう何年もアドクリエイティブというところは同じようなことを繰り返しているんですね。その営業努力をもっとまともな方向に発揮すれば、もしかしたらさぞ立派な会社になっていたかもしれないのに。
    もう電話がかかってくることはないと思いますが、また何か動きがあったら詳細を報告させていただきます。

  12. 小金稼ぎの子悪党集団の会社です。 より:

    全く同じ手口で詐欺にあいました。
    被害総額は9万円です。
    最初から確認すればよかったのですがいくつか似た名前の会社と契約していたので勘違いでサインしてしましました。
    サインすれば契約完了で実際に紙面にも載るので詐欺で訴えるのは難しい上被害額が少ないので裁判費用の方が高くつくのでどうしようもできないという詐欺です。
    途中で気づいて「詐欺ですよね?ネットにも載ってますよ?」と聞くとガチャ切りされてそれ以降電話しても通じません。
    お金を払わなければ電話番号を変えて何度も電話してくるので番号を載せておきます
    03-5926-9907
    080-466-6085
    この番号はこの詐欺集団の番号です。

    悪質なのは電話で○○回セットでこのお値段です。
    次回からのお支払いはありませんよ。
    なのでサインだけ頂いてもよろしいでしょうか?
    と言われるところです。

    サインすれば何事も無かったかのように「今回の代金は~」と言われます。
    反論するとキレ気味に「そんな事言ってませんよ?記憶違いでは?」とシラを切られます。
    もう広告関連の商売は信じられないので全部お断りしようと思います。

  13. うすい より:

    今電話ありました。
    書き込みにあるように1カ月前に電話で申し込んだとの一点張り。
    今からFAXを送るので判を押して返送してくれと一方的に言うので怪しいなと・・・。
    今日発売の雑誌に実際に広告を載せており、朝から問い合わせが多かったこともあり、最初は丁寧に応対していたのだけど、言っていることがおかしいので詐欺かな?って思い反撃に出ました。
    こちらからの質問には答えられず、これからFAXを入れると言って電話を切ったがFAXは入らなかった。
    こちらがお客様と勘違いするのを狙った悪徳業者ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ええい、クソ!

忙しい! 東京行ったり山口行ったり熱海行ったり福山行ったり岡山行ったり松江行った …

憧れの「長財布」、ついに買うたった!

今まで使っていたのがコレ。 『イルビゾンテ』というイタリアのブランドの二つ折り財 …

数年ぶりに巻いたマフラー(お下がり)の暖かさに感動しています。

クルマに乗るようになってからマフラーを首に巻くことなんてなくなりました。 いや、 …

気がつけば夜中の1時。昨夜は失敗(T_T)

マンガ読んでたら1時になってしまいました。 せっかく、ここ2日はアタマの回転が良 …

no image
“山の郵便配達”

放映当時から気になっていた映画です。 先日、スカパーで録画していたのを、やっと見 …

no image
ひどいね~

黄砂ですよ。 広島では、桜満開・花見全開のこの週末に、 猛烈な風と共に黄砂が飛ん …

no image
アーチェリーでテレビの・・・?

スイッチを消せるのか!? 今日の『鉄腕ダッシュ』でやってました。 TOKIOの城 …

no image
はぁ~・・・

終わってしまいましたね、『瑠璃の島』。 良いドラマでした。 ひとつのドラマを最初 …

お盆に見られる広島の風物詩について考えてみた

先日、お盆のお墓参りに行ったときに撮った写真です。 広島ならではのお盆の飾り、「 …

no image
はじめての~♪

国家資格取得しました。 「技能検定合格証書」 検定職種 ファイナンシャル・プラン …