夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

深タナのチヌを狙って柿浦漁港に初挑戦するも準ボウズ(T_T)

   

1月11日、大潮。
干潮:4時18分、満潮:10時47分(倉橋)
日の出:7時17分。
晴天無風。

今回釣りに行ったのは、江田島市大柿町柿浦にある漁港です。
グーグルアースで見るとこんな感じ。

kakiura

小学校があって郵便局があって、神社がたくさんあって・・・。
コンクリートで覆われる前は、小学校の前は砂浜だったそうです。
きっと、いい感じの漁村だったんでしょうね。

いつも釣りに行く鷲部へ向かう途中にあり、前から気にはなっていたポイントなんです。
ただ、「釣れた」という情報と「全然ダメだった」という情報の両方を聞いたことがあるので、あまり足が向かなかったのです。

今回ここを選んだ理由は、ズバリ水深。
冬場になると、チヌは水温の安定した深場に移動するんですね。
で、昨日、インターネットで調べていて、改めて発見しました。
柿浦漁港、深いです!
大潮の満潮時で20メートルくらいあるでしょうか。
おまけに個人のブログや釣具店の情報で、つい最近も40センチを超えるチヌが釣れていると!
期待に胸を膨らませて行ってきましたよ!

IMG_5570

ここんとこ寒いのを理由にゆっくり目の出発が続いていましたが、今回は期待しすぎて5時起きスタート。
釣り場に着いてもまだ真っ暗(笑)
6時20分くらいに着きましたかね。
ホント、高速道路と第2音戸大橋のおかげで江田島が近くなりましたよ~。

で、真っ暗な中で釣りをするのも危険なので、夜明けまでの30分間、クルマの中で少しまどろむことにしました。
と思ったら、6時30分に常夜灯が全て消えて本当に真っ暗に。
きゃ~、何もできん!

少しウツラウツラするうち、7時ころから辺りが青くなってきたのでクルマを出て準備を始めます。
7時40分、実釣開始。
ここから5時間、書くことがありません!
小さなアタリが数回あるのと、ときどき餌を取られることを除き、何の変化もなし!
なんともツマラナイ時間が過ぎて行きました。

記録のためにタックルやら餌やらアレコレ

今回の撒き餌はコチラ。

IMG_5573

オキアミ3キロ分を予め刻んで凍らせてある『キザミッコ』に配合エサの『チヌZ』と『俺のチヌ』(いずれもヒロキュー)。
『俺のチヌ』って名前がなんか嫌ですが、「深ダナ攻略」って書いてあったので使ってみました。
初めてでしたが、なかなかまとまりが良くて使いやすかったです。

挿し餌はコチラ。

IMG_5574

ド定番ですね。
説明不要。

ロッドは、オカッパリでの釣りならもうこれ一本でなんでもイケそうなシマノの『ボーダレス』の中の『BB』という廉価版。
3.8メートルのM-Tというモデルです。
磯竿で言うと1.5号くらいの硬さになります。

シマノのレバーブレーキリール『BB-X』にナイロンライン2号を150メートルほど巻いてセットします。

仕掛けは、今回は棒ウキでやってみました。
まずウキ止めゴムをラインに通し、シモリを通してスナップサルカンを付けたウキを通してまたシモリを通して1号のオモリを付けてサルカンを結びます。
ハリスはフロロカーボンの1.25号。
ハリはチヌ針2号。
ハリスに6号のガン玉を打ちましたが、途中で外しました。

いつもだったらドングリウキの全遊動でシンプルに行くんですが、ここは深いので、早く底まで仕掛けを運びたいんですね。
なので、きっちりと底をとって、小さなアタリも分かるように棒ウキを使用しました。

大きな問題が一つありました。
ウキ止め用のゴムがリールのスプールの中ですごくジャマ!
キャストするとき、ラインがゴムに引っかかって仕掛けが飛んでいかないんですよ。
潮が満ちてきてタナが更に深くなってからは、ゴムの上にラインが重なって巻かれるようになったのでそれほどトラブルはなくなりましたが、今後は改善が必要です。
ってか、今まで何度もウキ止め使ってきたけど、こんなことなかったのにな~。
なんでだろ?

「こかぁ、ワシのアジロじゃけぇ!」

今回面白かったのは地元のおっちゃん。
私が釣りを始めてすぐ、ドスドスと長靴の音も高らかに隣までやってきます。
10メートルくらい離れたところで釣り座を構え、

「こっからサビキでタナゴ釣るんじゃが、ジャマんならんじゃろ?」

とのこと。
無論ジャマにはならないので了承すると、その後色々話しかけてきました。

「昨日も2枚上がっとったで!」

と嬉しい情報をくれるかと思えば、

「今日は潮が悪いわい。大潮じゃけぇのぅ」

と悪い情報も。
大潮だと潮が動きすぎるので良くないそうです。

そのとおり、おっちゃんもなかなか釣れなくて、一旦自宅(?)に戻って頃合いを見て出直しの繰り返し。
で、来るたびに「やっぱり潮が悪りぃ」とボヤいて帰っていきます。
休日なのにこの波止に他の釣り人がいないのは、すべて「潮が悪い」からなんだそうです。
そういえば、ちょっと離れたところにいた地元の投釣りおじさん達も、いつの間にかいなくなっていました。

強面の割になんだか面白いおっちゃんでした。
私の帰り際、

「ここは中潮がエエよ。中潮の満ち潮のときにまた来んさい」

と心優しい言葉をかけてくれたあとの一言。

「ここはワシのアジロじゃけぇ!」

「アジロ」!
オカッパリではあまり耳にしない単語ですね。
「網代」と書きます。
漁場のことで、船釣りをする人の間で普通に使われる単語です。
月刊『釣り画報』の姉妹雑誌、『ボートフィッシング』で使われていたので知りました。

いいですねぇ。
いつか私も言ってみたいです。

「こかぁ、ワシのアジロじゃけぇ!」

今日の「釣れなかった実績」まとめ

釣りを始めて5時間経った12時30分ころ、練り餌がかじられていたのでひょっとしてと思い、前回挑戦したカワハギ釣り用の胴突き仕掛けに変更してみました。
数投目、ツン・ツン・ツンという、非常に小さなアタリがあり、軽くシャクると嬉しい魚の手応えが(≧∇≦)/

FullSizeRender

上がってきたのは、20センチに届くかどうかという小さなウミタナゴ(タナゴにしては大きい方かな)。
塩焼きにしたら美味しいんでしょうけどね、開高さんの教え通りリリースしました。
その後、またフカセ釣りに戻しましたが、エサ取りの猛攻に会い断念。
撒き餌も尽きたので、13時過ぎに納竿となりました。

今回、このタナゴのおかげで完璧なボウズは免れることができましたが、家に帰って反省点を2つ見つけました。
ひとつは「底」にこだわったこと。

けっこうマメにタナを確認しながら釣ったんです。
もともと「チヌは底を釣れ」って言われているし、なにしろ冬だし。
でも、5時間粘ってなんの成果もないんだから、底に限らなくても良かったかも。
少しずつウキ止めをずらしながら中層まで探ってみればよかったです。

それともうひとつ。
いつものようなドングリウキで誘導仕掛けも試してみるべきだったかな~。
風がなくて穏やかな天気だったし、ゆっくり仕掛けを落とす間にチヌが食ったかも!

あと、先述のおっちゃんの話では、他の人達はけっこう遠投して釣っているらしいんです。
でも、私が持って行った軽めの棒ウキでは遠投ができませんでした。
重めの自立ウキを用意するとか、いっそのこと、ダンゴ釣りを試しても面白いかもしれませんね。
本来なら夏場に適したダンゴ釣りですが、冬場でもエサ取りの活性が高いことがわかったので、理屈としては成り立ちますよね。

ふむ、楽しみが増えました。
ぜひ、中潮の満ち潮と釣りに行ける条件が一致すればリトライしたいと思います。

ってか、30日の土曜日が中潮だな~。
干潮が7時で満潮が13時。
こりゃあ・・・(笑)

      

 - 釣り

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2017年初釣りはヒラメでスタート!

干潮:6時31分 中潮 日の出:7時17分 晴天無風 「それ」専門に狙ってサーフ …

1年ぶりの管理釣り場はやっぱり難しかった(´・ω・`)

去年の初釣りはここでした。 「今年の初釣りは、あろうことか釣り堀でボウズ(-_- …

人生初ウェーディングでさっそくズッコケたので人生初Rolleiで遊んでみた

海辺で波間に立ち込みながら竿を出すためのウェーダー。 買ったまましばらく時が経ち …

『釣りキチ三平』全65巻読了(^^ゞ

いやマジで。 昨夜。 読み始めたのはいつだったかな~。小学校の4年か5年か6年か …

今年の初釣りは、あろうことか釣り堀でボウズ(-_-メ)

釣り堀と言っても管理釣り場ですけどね。 去年の夏に行ったときにはけっこう釣れたの …

「ラインでアタリを取る」ことに生まれて初めて成功しました! (しかも3回)

一年で一番忙しい時期が案外スムーズに過ぎ去ったゴールデンウィーク直前の日曜日、2 …

海の幸と生きていくために、ボートが欲しいです。

退職後の生計の足しに「釣り」を選んで以降、ボート購入が夢になっています。 で、上 …

冬の「肝パン」を狙ってみたけど(´・ω・`)!

キッカケはこの雑誌。 冬になるとカワハギの肝が美味しいですよね~(・∀・) 釣り …

釣り場で魚をサバくためのナイフを探しています

先日、チヌを釣りに行ったときに魚を締めようとしてナイフを忘れたことに気づき、残念 …

「間違いない」はずの鷲部でボウズですが、そんなことよりも・・・

5月22日(日) 満潮:9時43分 大潮 日の出:5時03分 快晴:ほぼ無風(昼 …