夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

メガネの『JINS』で老眼鏡デビュー

   

お正月に管理釣り場へマス釣りに行ったとき、小さなルアーに細いラインを結ぶのに苦労したことは、コチラで書きましたね。
あのとき、決意しました。

「老眼鏡を買おう!」

もう、そういう年齢ですからね。
まわりにも同年代で使っている人が増えたこともあり、思い切って仕事帰りに『JINS』に寄ってきたので、しばらく使ってみた感想と併せて紹介します。
っていうか、その前にちょっと遠回り。

そもそも「老眼」ってナニよ?

いや、説明いらないかもしれないですね。
はい、「近くが見えづらくなること」です。
眼の構造などの詳しい説明は省きます。

以前なら、小さい物体をよく見極めたいときはその物体を目に近づければある程度見分けることができたのに、老眼になると近づけたら逆に見えなくなっちゃいます。
コレ、けっこうイライラするんですよね。
特に、もともと良く見えていた人は。

ちょっと話がそれますが、よく「目が良い人は老眼が進むのが早い」って言いますよね。
これは誤解ですよというハナシが「レジャーフィッシング」の2016年2月号に掲載されていました。
老眼鏡が気になり始めたときに折良く「老眼のための偏光グラス選択術」という特集記事を見つけたので買ったものです。

広島市の白島に『グラシーズ白島』という高級スポーツサングラス専門店があり、そこの代表を勤めている三宅将彦さんというかたがインタビューに答えているんですが、それによると「普段からメガネを必要としていない人は視力の変化に気づくのが早い一方、メガネを必要としている人は老眼が始まっても『度数が合ってないだけ?』『視力が落ちた?』などと、老眼と判断するのに迷うことが多い」ということらしいです。
要は「気付いてないだけ」ってことですね。
老化現象だから、みんなに起こるんですよ。
もちろん個人差はあるでしょうが、「目の良い人が早い」という条件設定は誤り。

この記事では遠近両用の偏光レンズを紹介されていて興味津々だったのですが・・・。
このエントリーで後述するように、老眼鏡と近眼鏡ではモノの見え方がまったく違うため、始めのうちは遠近感にかなり迷うようになります。
なので、老眼鏡に慣れてないうちに足場が悪い磯や波止、ボートなどで遠近両用を使うのは危険とのこと。

遠近両用偏光グラスは諦めて本題に入りましょう。

人生初の老眼鏡は驚きの連続でした

老眼鏡を買いに行ったのは『JINSイオンモール広島府中店』
お目当てのメガネは、店内に入って右手の壁に並んでいました。
JINSでは老眼鏡とは言わずに『リーディング・グラス』と呼んでいるようです(まぁ私はどちらでも構いませんが)。

banner_catalog25
(ウェブサイトから拝借してきた画像です)

度数は「1」「1.5」「2」の3種類限定。
パソコンやスマホから発せられるブルーライトをカットする機能(?)も標準装備。
持ち運び用の薄いケースまで付いて4,900円(税別)は安いですね。

さっそく試してみましたヨ。
まだそれほど近視も進んでいない私の場合、老眼鏡の度数も「1」で十分。
驚くほど手元がよく見えます。
小さな文字だと、目から40センチくらい離さないと見えない状態だったのが、思いっきり手元に寄せてもハッキリくっきり見えるではないですか!

んで更に驚いたのが、かけたまま壁に目をやると、ちょっと離れただけなのに視界がボヤケるんです。
お店の外なんて、もう全然見えません。
本当に「近くだけ」を見るためのメガネなんですね~。

以前、知り合いの「老眼だけど近眼ではない」歯医者さんが「老眼鏡はかけて歩くものじゃなく、持ち歩くものだからよく忘れるし、よく無くすので、職場や家などいろんな場所に複数置いている」言っていて、それを聞いたときはピンと来なかったんですが、実際にかけてみると一発で実感できました。
これをかけたままでは絶対に歩けません(笑)

このままこの「リーディング・グラス」を買っても良かったのですが、丁寧な店員さんが
「他のフレームでも追加料金無しで老眼鏡にできますよ。その際、詳しく度数を測ることもできます。ただしブルーライト・カットは4,000円追加になりますが」
と言うではないですか!
ちょっと見渡すと、同じく4,900円で良さげなフレームが見つかりました。

私は、仕事でもプライベートでもパソコンの画面を眺めることは多いのですが、スマホを日常的に見続ける習慣はありません。
で、パソコンのモニターを見る距離だと、老眼鏡をかけるとボヤケてしまいます。
なので、ブルーライト・カットは必要なし。
ってか、「ブルーライト・カットだけ」のメガネはすでに持っています。

度数も「1」でもちょっとキツい感じがしたので、測ってもらえるなら、なお結構。
悩みどころは、「リーディング・グラス」だと持ち運びしやすいように畳んだときにペッタンコになるんですが、普通のフレームだとけっこうかさばる点。
「かけて歩くメガネ」じゃないですからね。
ちょっと悩みました。
が、結局「リーディング・グラス」では欲しい色のフレームが売り切れていたので、結果的には選択肢なし。
普通のフレームに度数を合わせてもらうことにしました。

いろんな方法で視力を測ってもらって楽しかったです

度数の測定はお店の奥でやります。
最近では、片目を閉じて「C」の字のどちらを切れているか聞かれるような検査ではなく、顎を乗せる機械で自動で測れるんですね。
加えて、赤い字と緑の字のどちらがハッキリ見えるか、などを左右それぞれ検査します。

「リーディング・グラス」を選ばなかった理由のひとつに、「左右で視力が違うから」ということもあります。
初めて近視用のメガネを買ったのもJINSなんですが、そのときに測ってもらったときに若干左目のほうが視力が良かったんです。
それで左右同じ度数のメガネをかけるとちょっとだけ違和感があるんですよね。

度数に関しては、左右それぞれ、かなり細かく調整してくれましたよ。
ちょうど良さそうな度数のレンズを左右それぞれ試してみながら、「どちらはハッキリ見えますか?」とか、「手元までの距離はこのぐらいで調度よいですか?」とか。
そうして選んだ結果、右目が「0.75」、左目が「1.0」と、左側が少しキツ目の度数になりました。

近視用のメガネだと右のほうが度数がキツイのに不思議だなと思って質問すると、「左目のほうが視力が良いということはそれだけ遠くを見ることができるということで、逆に言うと近くを見るのは難しい。だから老眼鏡では左のほうが度数がキツくなる」との説明でした。
なるほどナルホド、納得です(・∀・)

この店員さん、いろんな質問にテキパキ答えてくれて、なかなか良かったですよ。
10分ぐらいで測定は終わります。
ちょっと度数を変えるだけで見え方が変わる状況を実感しながらの、なかなか楽しいひとときでした。

実生活での老眼鏡使用感は?

ってか、「まとめ」ですね。
一言で言うと、「ほとんど使わない」です。
身も蓋もないですか?(笑)

1年くらい前に近所の眼科で検査をしてもらった際、「近くの視力」は「1.0」くらいありました。
なので、新聞などは裸眼で普通に読めます。

ただ、雑誌とか、カメラや時計の取扱説明書とか、パソコン周辺機器の機種名など、ときどき非常に小さな文字で書いてあったりしますよね。
そういうときに便利です。

また、家でも職場でもA4以上の大きさの紙に印刷できる環境がないので、エクセルなどで大きな表を作ったときに困っていたのですが、A4に小さいまま印刷しても、このメガネを使えばハッキリと判読することができました。
これはナイス!
ただし、メガネをかけてその小さな資料を見つつ、入力しようと思ってパソコンの画面を見ると途端にボヤケます(えぇい、めんどくさい!w)。

マス釣りなら使うかもしれませんが、チヌ釣りだとどうかな~。
ガン玉の割れ目とか、シモリの穴とか、まだ見えますからね~。
だいたい、釣り場で老眼鏡と近眼鏡をとっかえひっかえするのは煩わしいし、ボートだと落とす危険もありますよね。
そういうときはやっぱり遠近両用かな~。
でも、高いんですよね、『グラシーズ』。

ま、あまり使わないですが、持っているとかなり助かることも確かです。
気になる方は「リーディング・グラス」から始めるのをお勧めします。
私が買いに行ったときはウェブサイトでは買えず、必ずお店で買うように紹介されていましたが、リニューアルしてからはほぼオンラインでのみ購入できるようですね。
参考までに、オンラインショップはこちらです。

『Jins Reading Glasses』

      

 - 映像

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『スターウォーズ/最後のジェダイ』観てきました!

誠也なら赤いライトセイバーも似合いそうだが(≧∇≦) ワルモノ役もハマりそう。 …

『Nikon巻き』って知ってますか?

コレです! 一眼カメラに取り付けるストラップの巻き方です。 一般の巻き方と、Ni …

ケーブルテレビをやめてアンテナ立てようと思うんですが

今日も寒かったですね~。 出勤するときの外気温は1℃。 さむーい!! だから、と …

見事な寝正月だったので、ひたすらカメラで遊んだよ

いやね、年末年始の連休でやろうと思っていたことはいろいろあったんですよ。 あった …

no image
クロスロード

久しぶりに映画の紹介です。 とはいっても音楽の映画なので、記事のカテゴリーは「音 …

no image
“山の郵便配達”

放映当時から気になっていた映画です。 先日、スカパーで録画していたのを、やっと見 …

no image
『瑠璃の島』

観ました~、最後に収録されていたメイキング・シーンまで。 本当に海がきれいで、空 …

ケーブルテレビを解約しようと思っていろいろ突いていたら何か出てきたかもw

昨日ですね、テレビのアンテナ工事業者さんを探してますよと言ったのは。 ありがとう …

no image
アーチェリーでテレビの・・・?

スイッチを消せるのか!? 今日の『鉄腕ダッシュ』でやってました。 TOKIOの城 …

no image
遺憾

どうしても、こーゆーモノは買わずにいられない。 「テレビ版『機動戦士ガンダム』D …