夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

チーズ&アボカド入り大型煮込みハンバーグつくってみた! こりゃウマい♪

      2016/03/14

まずはコチラの動画をご覧ください。

以前、アクアパッツァを作ったときに紹介した動画と同じ人が作っています。

この方、自然の中で現地の素材を活用して生活する「ブッシュクラフト」を得意としているので、薪割り~フェザースティック作り~ナイフとファイヤースチールでの火起こしという手順も併せて動画にアップしているんですね。
それどころか、使っているナイフはこの人の手作りです。
すごい趣味を持っている人もいるもんですね~。

それはともかく、煮込みハンバーグの絵面が美味しそう過ぎるので早速作ってみました。
ハンバーグの基本的なレシピはこの本を参考に。

DSC_1385

お母さんが長年愛用しているレシピ集ですね。

DSC_1386

発行はなんと1994年!
また長いこと・・・(^_^;)

今日のお肉はコチラ。

DSC_1388

牛と豚の合い挽きミンチ503グラムです。

玉ねぎは、ほぼ丸ごと一個。

DSC_1390

みじん切りのやり方が分からず難儀しました。

DSC_1394

まぁ、炒めているうちに小さくなるので困ることはなかったですけどね。

パン粉に牛乳を混ぜて湿り気を持たせます。
パン粉は4人分で計量カップ半分。
私一人分の糖質はどれくらいかな~。

DSC_1400

肉と玉子(1.5個)、玉ねぎ、塩コショウを入れて混ぜます。

DSC_1403

始めのうちはヘラで混ぜ、均等に混ざり合わさったところから手でこねます。
お母さんとお父さんの分は、ここで形を整えた後、フライパンで焼きます。

DSC_1410

私のは中にチーズとアボカドを挟みます。

DSC_1401

アボカドは半分ほど使いました。
まだ熟れきっていなくて固かったので、ちょっとだけレンジでチン♪

全部並べるとこんな感じ。

DSC_1405

私一人分のお肉はちょうど半分、250グラムくらいかな。
大きいですね~。

DSC_1412

先日もらったスキレットで焼いてみたかったのですが、ハンバーグとスキレットがほぼ同じ大きさ(^_^;)
諦めてフライパンで焼きました。

ソースはコチラを使用。

DSC_1406

気になる炭水化物の量は・・・

DSC_1408

11.8×1.9で「22.4グラム」!
まぁ許せww

DSC_1413

両面に焼き目がついた後、ソースをかけて蓋をして弱火でコトコト。
動画の人は30分くらい煮込んだって書いてましたが、今回は15分くらいかな。
付け合せにレタスを切って完成です。

DSC_1427

大きいので火が通っているか心配でしたが、問題なし。

DSC_1428

大変美味しかったです!!!
また作りたいですね!

5時過ぎに作り始めて、完成したのが7時。
次回はもう少し手際よくやりましょう。

      

 - 糖質

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「チーズカレー鍋」作成に関するまとめと今後の課題

お友達がSNSで紹介していた「チーズカレー鍋」が大変美味しそうだったので、買い出 …

今日はちょっと冒険して豚の角煮だぁ!

肉料理も佳境に入ってきた(?) ってわけでもないでしょうが、豚の角煮を作ってみま …

オープン戦なのに試合開始3時間前から長蛇の列!

昨夜、友達から「明日のオープン戦のチケットあるんですが」とのお誘いがあり、快く乗 …

豚ヒレ肉をマヨネーズと酒に漬けておいて翌日「焼くだけ」(^o^)

今日は「はてなブックマーク」で見つけた豚肉料理に挑戦しました。 しばらく鶏肉ばか …

鱈の切り身とアサリでアクアパッツァ作ったった!

まずはコチラの動画をご覧ください。 最近ハマっている「ソロキャンプ」系の動画です …

ミートボールのエスニック風トマト煮とエビのエスニックスープ作った~♪

今日は初めて2品作ってみました。 どちらも「エスニック」になっちゃったのは愛嬌ね …

「波」はあるのだと認めたほうが自然ですヨッと。

ここ2週間ほど低調でした。 原因は、風邪をひいたのと、夜更かしです。 なんとなく …

そのドンブリの中身から「アレを引いたらいいのに」という話。

今日はダルいです(T_T) 家に帰って無気力にご飯(オカズのみ)を食べながらテレ …

「焼くだけ」に憧れて。

シンプルでいいんですよね、料理って。 いや、シンプルがいいというべきか。 この間 …

添加物一切なしの自家製ソーセージはリベンジ必須!(^_^;)

SNSで流れてきた情報を元に自宅で生ソーセージを焼きました。 感想を先に書くと、 …