夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

チヌの生態について勉強して出直すも、三たびボウズ(T_T)

   

IMG_5754

今日は状況が悪すぎましたね。

2月21日(日) 大潮
満潮:9時8分 干潮:15時8分
日の出:6時49分
晴天(前日雨天)、北西の風・強いときで風速5メートル

天気は良かったのですが、北西から常時強い風が吹き付け、前日には雨。
おまけにずっと引き潮。
雨は夏場なら歓迎なんですがね。
ただでさえ冷え込んでいる厳寒期の雨はさらに水温を下げるので、場合によっては変温動物のチヌは動けなくなってしまいます。
引き潮に関してデータはないんですが、子供の頃からの経験でなんとなく満ち潮の方が釣れるような気がしています。

前日からわかっていた状況なんですがね。
それでも強行したのは、レジャーフィッシング3月号でチヌの生態について勉強しなおして、新しい釣り方を試してみたかったからです。

特集記事で「寒チヌ必釣パターン」って表紙に見えますね。
読みましたよ!

それによると、夏場の実績がある場所で藻や岩などの隠れ家になるモノがあるポイントなら、冬場でも居付きのチヌがいる可能性があるということでした。
はい、いつもの「鷲部」の波止ですよ。
ここなら夏場の実績もあるし、藻もけっこうビッシリ生えています。

さらに加えて、食い渋る冬場のチヌに対して有効な「沈め釣り」というのもネットで勉強しました。
基本的にはフカセ釣りなんですが、極端に浮力の軽いウキ(という表現が正しいのかわかりませんが「軽いオモリで沈むウキ」という意味です)を使って仕掛け全体を海中に沈め、アタリは穂先かラインで取る、という釣り方です。
気になる方はコチラの動画をご覧ください。
地磯(広島湾の弁天島)と波止の違いはありますが、考え方としては私が普段からやっているフカセ釣りと同じです。
ウキを沈めるかどうかの違いだけ。

では今回のタックルを紹介しましょう。
ロッドとリールはいつもと変わりません。
ウキはコチラを使用。

IMG_5732

浮力が「00号」。
真水だと沈み、海水だとほんの少し浮くウキです。
ウキの自重は、遠投できるように12.9グラムあります。

IMG_5735

ラインは2号の「サスペンド」タイプ。
ラインごと海中に沈めます。

IMG_5736

10年前に買った高級リールには替えスプールというものが付いているので便利です。
もう間違えないように、マジックで書いちゃいます(・∀・)

IMG_5748

撒き餌はコチラ。
キザミッコと「俺のチヌ」(いずれもヒロキュー)は前回と同じですね。
これに「チヌパワーDASH」(マルキュー)を加えます。
「超遠投」って書いてあったので選びました。
水分を多めにするとまとまりが良く、風に負けずに撒けたので使い勝手が良かったです。
付け餌はオキアミ生。

IMG_5751

嬉しいコトに、ウキにウキ止めクッションが付録で付いていました。
潮が流れる場所なら、これが流れを受けて仕掛けを流してくれるんでしょうね。
ここではほとんど流れないので、上から下へのフリーフォールで釣ります。

ハリスは1号を使いました。
サルカンは使わず、道糸と電車結びで直結。
ガン玉もなしの完全フカセ釣りです。

「釣れなかった実績」まとめ たびたび(T_T)

結果、エサ取りすらいませんでした。
なんの生命反応もないまま、釣れる気がしないので撒き餌も残っているのに3時間で納竿。
感想だけ残しておきます。

まず、00号のウキですが、かなり積極的に沈んでいきますね。
ヘタしたら付け餌より先に沈んでいるように見えなくもないです。
近場で実際に沈めてみたら、一応はエサの方が先に沈んでいました。
思ったより早く沈んでいきますが、おかげで強風にあおられることなくしっかりと仕掛けを沈めることができたので、状況が変われば釣れる可能性はありますね。

難しいのは、すこ~しだけ左右に潮が流れるとき。
撒き餌と付け餌を同調させるのにどうやったらいいのか?

普通のフカセ釣りならウキが見えているので分かりやすいのですが、沈め釣りだと竿から針までほぼ一直線になっているみたいで、ちゃんとチヌがいるタナで撒き餌と同調できているのか分かりません。
釣れてくれればまだ良かったのにね~。

また今度、天気と潮の良いときにリベンジですね。
次は鹿川に行ってもいいかな~。

      

 - 釣り

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏のチヌは小物の数釣り!

夏休み最終日、いつもの江田島に行ってきました。 昨日半日かけて準備したおかげで出 …

10年前のリールをメンテナンスしようとしたら肩透かし食らったよ

前回釣りに行ったときに、糸を巻くときのガリガリという異音が気になったので、メンテ …

冬の「肝パン」を狙ってみたけど(´・ω・`)!

キッカケはこの雑誌。 冬になるとカワハギの肝が美味しいですよね~(・∀・) 釣り …

深タナのチヌを狙って柿浦漁港に初挑戦するも準ボウズ(T_T)

1月11日、大潮。 干潮:4時18分、満潮:10時47分(倉橋) 日の出:7時1 …

シーバスreトライ6回目は高級魚!?

満潮:5時52分 干潮:12時30分 若潮 日の出:5時40分 曇天(天気予報は …

泉裕文さんのシーバス釣りを見て釣りに対する考え方が変わりました。

泉裕文さんは、釣り好きが高じて『コアマン』という釣り具の会社を立ち上げてしまった …

最近は

コンビニでルアーを売っているんですねぇ。 それも158円で。 フック(針)がない …

「ラインでアタリを取る」ことに生まれて初めて成功しました! (しかも3回)

一年で一番忙しい時期が案外スムーズに過ぎ去ったゴールデンウィーク直前の日曜日、2 …

2017年初釣りはヒラメでスタート!

干潮:6時31分 中潮 日の出:7時17分 晴天無風 「それ」専門に狙ってサーフ …

釣り場で魚をサバくためのオピネルをチューニングしたった!

ちょうど2年前に書いたエントリーです。 「釣り場で魚をサバくためのナイフを探して …