夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

一年で一番忙しい「年度末・年度初め」の大詰めになってカラダがいろいろ訴えてきたので記録してみる。

   

3月から研修やらイベントやらで休みの取れない日が続き、それ以外にも積もり積もった疲労やストレスがピークに来たのか、今週中頃からいろいろとカラダが訴えてきた。
今後も似たような時期になると似たような症状が出ることが十分考えられるので、ひと通りの症状を記録しておく。
なお、少々長いエントリーになったが、誰かの役に立てるような情報発信でもないので、敢えてまとめず時系列に記すことにした。

4月6日(水)
今年度から往診車が3台に増え、それに合わせて通信手段(スマホ)も増設しないといけないのだが忙しくて間に合わず、前日に往診担当の歯科衛生士からさんざん急かされたので、急遽auショップへ行き新規契約の手続きを取る。
職場に戻った辺り(午後3時頃)から急に右膝が痛み始める。

曲げ伸ばしすると膝頭辺りにうずくような痛みが走る。
立ったまま、あるいは座ったままなら症状はおとなしいので、5時過ぎてから8時まで座ったまま残業をする。
職場の隣にある広島共立病院で痛み止めを処方してもらうことを勧められたが、膝に何らかの異常があるのに痛みだけ抑えるのは危険と思い、お断りする。
午後8時半、痛みが和らいだので、膝を曲げないようにして駐車場(フジグラン緑井)まで10分少々歩く。この時点でかなり痛みは引いた。
風呂に入るとほとんど痛みはなくなったので、そのままお酒を飲んで就寝。

4月7日(木)
膝の痛みはほぼ完全に引いたが、なんとなく体全体に違和感あり。
やはり午後3時ころから腹痛に襲われる。
事務長という立場上、スタッフ全体の会議後に胃が痛くなることはよくあることではある。
6時過ぎに残業を済ませ退勤。
食欲は普通で夕食を完食。
食べた後には腹痛も少し和らいだ気がした。
普通に呑んだくれて就寝。

4月8日(金)
朝から寒気がありダルいので検温すると37度5分あった。
正午出勤の日なので少し布団の中で様子を見るが、寝ながらも受付で電話を取ったり予約表に患者名を書き写したりカルテをひっくり返したり、悪夢にうなされる(笑)。
10時過ぎに家を出る。体温は右脇・左脇ともに37.1度。
腹痛は相変わらずだが、胃の痛みというよりは便秘による膨満感のような感じ。
ネット徘徊していると、タレントの松本明子さんが4キロの便秘に悩んだ(けど解消した)という記事に出くわし、より腹部の圧迫感が切羽詰まって感じられるようになる。

[タレント 松本明子さん]便秘(4)肛門から胃の手前まで…4キロの詰まり物
(それほど長くない文章なので、続きも合わせてお勧めします、特に便秘で悩んでいる人)

午後5時から8時半までの夜勤帯、かなりしんどかったが水やお茶を飲むと少し落ち着くのでなんとか誤魔化す。
帰宅後、夕食は普通に食べられた。この間、食欲に変化は全くない。
ただ、腹部膨満感は相変わらずひどいままで、夜中に2度ほど起きてトイレにしゃがむ。が、ほとんど出ない(少し出る)。

4月9日(土)
寝不足のまま起床。
体温、両脇とも37.9度、倦怠感あり、腹部膨満感あり。
出勤したあとも2度ほどトイレにしゃがむも排便わずか。
ただし、膨満感は減り、逆に胃痛が復活。
どうにも痛みに耐えられなさそうなので、翌日に響いてもイケないと思い共立病院の救急外来を受診。
救急車の搬入や外来への急患、心肺停止から蘇生した患者の入院の手続きなど、ごった返していたので救急窓口の職員と相談し、昼過ぎに再度伺って診てもらうことができた。

問診、触診、心電図、血液検査、腹部エコーと丹念に診てもらい、結果は「逆流性食道炎」(だろう)。
他に、盲腸の痛みの前兆である可能性もあること、胃酸過多も考えられるが、他の臓器に起因する深刻な病気ではないだろう等の説明を受けた。

集約すれば「ただの胃の痛みですよ(笑)」とのこと。
「痛み止めを出しましょうか?」と言われたがロキソニンやボルタレン程度の有名ドコロなら要らないかなと。
「胃酸を抑える薬もありますが」とも言われたが、これは医師から「まぁまだ原因も特定されてないのにね」とのこと。
元来薬を出したがらない医師であり、コチラも「だからこそ」の受診なので、これもお互いに了承。

何よりも、逆流性食道炎の一番の治療法は、私が普段から行っている「糖質制限」である。
糖質制限の第一人者である江部先生のブログにも繰り返し出てくるようだ。
この病気(症状)で長年悩んでいる人は読んでおいて損はないだろう。

「逆流性食道炎と糖質制限食:ドクター江部の糖尿病徒然日記」

なお、今回の検査ではほとんど悪い結果は出なかったが、ひとつだけ数値の大きな変動が見られた項目がある。
白血球である。

IMG_6042

先生がここだけグラフにしてくれた。
通常なら基準値の下限あたり(グレーの帯の下側)をウロチョロしている私の白血球だが、このときばかりは基準値の幅を一気に飛び越えている。
前の回の数値からするとほぼ3倍の伸び様だ(「3倍」と聞くと私ら世代は思わず反応してしまうが、今回は脱線しない)。

やはり何かに感染しているのかもしれない。
水曜日の膝の痛みや、ここ2日続く寒気や。
現に、このエントリーを書いている今現在も完全にスッキリした状態ではない。

思い出した。
採血をしてくれたのが診療所時代から顔見知りの看護師さんで、「血液がちょっとドロドロしとるよ。水分が足りてないんじゃない? 唇もカサついとるし」と言われたことも記しておこう。

で、
処方もなしに帰路についたが、やはり帰宅途中のクルマの中で痛みがひどくなる(人と話していると気が散るのかも)。
ロキソニンをもらって帰ればよかったと後悔しつつ、近所のドラッグストアへ。
ロキソニンそのものは売っていなかったので胃薬のコーナーへ。
何やらたくさん並んでいるので効能が一番シンプルなのをチョイス。
Amazonにあるかな?

あった!(笑)
武田薬品工業の「ストレージ タイプⅠ」(写真は12包だが買ったのは6包)。
カタカナの名前になっているが中身は「安中散」という漢方薬。
「安中散」の効能などはコチラを参照。

「お薬100番」

要は

胃の痛み、胸やけ、胃もたれ、食欲不振などを改善します。冷え性でやせ型、体力のあまりない人に向いています。

ということらしい。
食欲不振以外は今のワタシにドンズバ!(・∀・)

買ってすぐに飲むも、数時間経っても症状は緩和されず、2包目を飲んでからかなり症状が落ち着いた。
寝る前にもう1包飲む。症状は相変わらず小康状態。

夕方に昼寝をし過ぎたので倦怠感がひどく、精神的にも鬱々として何も手につかない。
お酒を飲む気にもならないので久しぶりにシラフで就寝。

4月10日(日)
結果、翌朝の寝覚めは良かった。
ただし、夜中に何度も目が覚め、その都度けっこうな量の寝汗をかいていた。
寝ている間は体温が下がるはずなのに、自律神経がまだ正常に戻っていないのであろう。
体全体の違和感を抱えながらも休日出勤し、カープを応援しながら決算作業の大半をこなすことができた。

今後の療法としては、引き続き糖質制限を少し厳密に続けたいと思う。
もっとも、両親が糖質無制限食なので私一人だけ制限するのも難しい。
まさか、せっかく作ってくれた餃子の皮を剥がして中身だけ食べるわけにもいくまい(と言いつつ、昨夜は「肉じゃが」の「じゃが」を全部残したがm(_ _)m)。
昼間のおむすびや職後のスイーツや寝る前のバナナを控えるだけでもかなり違うはずである(ってか、かなり食ってるな!)

残る最大のストレスは、「2カ月近くも釣りに行けていない!」という現状であろう。
来週は無理でも再来週、天気が良ければいつもの鷲部の波止でのんびりしたいものである。

その前に、まずは決算の仕上げ!
もうちょっと無理させてくれ!

追記
体重が、測定し始めて最低の52.6キロまで落ちていたことも記しておく。

      

 - 糖質

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「体を鍛えると心も豊かになるよ」という良書なんだが実に惜しい!(笑)

Amazonで見つけました。 『50歳を過ぎても身体が10歳若返る筋トレ‐こうす …

「肉がダメ」な人間が健康で文化的な最低限度の生活を営むにはコレしかない!

私は肉が食べられません。 前にも書きましたね。 くどくなるので繰り返しません。 …

足の指を動かしたら鼻づまりが治ったかも(≧∇≦)/

きっかけは、「鼻呼吸を日本の文化に!」というちょっと変わった医療を行っている『み …

「チーズカレー鍋」作成に関するまとめと今後の課題

お友達がSNSで紹介していた「チーズカレー鍋」が大変美味しそうだったので、買い出 …

今日は二品作りましたが両方ともソースで味付けだったので。

「糖質制限、簡単レシピ」で検索をかけてヒットした二品です。 いずれもクックパッド …

鶏むね肉のマヨネーズ焼きにブロッコリーをゆがいて、白菜とハムのマヨネーズ和えでごちそうさま♪

先日の予告通り、作ってみましたよ。 鶏むね肉のマヨネーズ焼き。 まずは下ごしらえ …

見事な寝正月だったので、ひたすらカメラで遊んだよ

いやね、年末年始の連休でやろうと思っていたことはいろいろあったんですよ。 あった …

なんかまだいまいちなんで。

平仮名だけのタイトルは読みづらいですか。 いや、今週の月曜日に風邪をひいて、 検 …

鶏むね肉のポッシェはお肉の大きさに注意!

今日のお肉はコレ。 もはや「好物です」といっても良いくらいの頻出度の「鶏むね肉」 …

ローストチキンってこんなに(簡単で)ウマいんかぁー!

鶏肉焼きました。 キッカケは!? 職場で定期購読している雑誌の付録から。 「肉レ …