夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

「ラインでアタリを取る」ことに生まれて初めて成功しました! (しかも3回)

   

一年で一番忙しい時期が案外スムーズに過ぎ去ったゴールデンウィーク直前の日曜日、2カ月ぶりに釣りに行ってきました!
そしてそして!
嬉しい釣果です!!
何カ月ぶり???
報告します!

4月24日(日)
満潮:10時42分
日の出:5時28分
晴れ(薄曇り):西寄りの風わずか

まずは初の釣行となる「とびしま海道」へ

朝4時半に起きて、まず向かったのは上蒲刈島。
呉まで高速を飛ばして広の街を通り抜け、安芸灘大橋を渡った先が「とびしま海道」です。
以前、自転車で来たことがありますね。

「2013とびしま海道140キロライド:夏はクマノミ」

友人仲間と泊まりでキャンプに来たこともありますが、釣りで来るのは初めて。
当初は過去の実績から信頼の置ける江田島の鷲部へ行くつもりでいたところ、金曜日に買った『月刊釣り画報』の5月号に、ココで良型のチヌが釣れていると紹介されていたんです。
実績のあるところへ行こうかとも迷いましたが、新しいポイントを開拓したい気持ちが強かったのと、今後のシーバス釣りの場所も探したかったので、初挑戦してみました。
自宅からの移動時間も、江田島へ行くのとほとんど変わりませんね。

P_20160424_065538_HDR

6時前、とびしま海道内に到着し、幾つかポイントを周りながら決めたのがここ。
下蒲刈島の『尾の鼻』という地磯からちょっとだけ北に進んだところ。
海岸沿いに大きく駐車場(?)みたいに路肩が広がっているところから竿を出します。
『月刊釣り画報』では「40センチ前後の良型連発!」とあったので期待しましたが・・・

P_20160424_070258

今日の撒き餌はコチラ。
マルキューの『チヌパワームギSPECIAL』は今年の新製品らしいです。
同じくマルキューの『オカラだんご』は増量と「にごり」目的ね。
いつもはオキアミをバッカンに入れてから配合エサを入れて水を入れて混ぜる順番でやってましたが、いくつかの撒き餌づくり動画を見ていたら「配合エサを先に混ぜて水を入れて、まとまり具合を確認してからオキアミ投入が良い」と解説されていたのでその通りにやってみました。
かなり正解でした(・∀・)
挿し餌はずっとオキアミ生を使用。


で、7時ころから1時間ちょっと釣ってみましたが、エサ取りの猛攻に会い断念。
っていうかね、足場がすごく高いんですよ。
道路脇のガードレール的に一段高くなった堤防がありますよね。
あそこに上がって竿を出すんですが、海面まで5メートルくらいかな、けっこう高さがあって怖いです。
おまけにすぐ下は敷石だったり岩だったり。
バランス崩して転落して背中やら腰やらを強打したら人生終わりますから、原因不明の道糸高切れ(多分フグのせい)をキッカケに場所替えを決意しました。

安芸灘大橋の通行料(軽四で往復1,120円)がもったいないので「とびしま海道」のなかのどこかで再チャレンジも考えたかったんですがね。
シーバスのポイントも探したかったし。
ただ、朝から霧がひどくて雰囲気暗いので、思い切って江田島の鷲部まで40キロ少々、1時間ちょっとかけて移動することにしました。

IMG_6124

こちらが帰り道での安芸灘大橋です。
すぐそこに吊り橋の橋脚(?)が見えるはずなのに、霧に霞んでます。
怖いですね~。

やはり鷲部ですね。間違いない!

10時過ぎ、「間違いない」鷲部に到着です。
2時間ほどエサ取りすらいない状況に諦めかけましたが、ちょうど12時ころ、ついにアタリがっ!
竿先から海面まで垂れている糸フケ(最近ではラインスラックとかラインスラッグとか言うらしいです)がスッと伸びていきます。
一瞬、目の錯覚かと思って躊躇しましたが、もう一度スッと!
アワせると竿先に待望の重みが\(^o^)/
いや~、釣れない期間が長かっただけに嬉しかったですぅ~。

IMG_6133

産卵の時期ですから、お腹パンパンですね~。
38センチくらいですかね~。
あまり引きませんでしたが、よく肥えてて重かったですぅ~(・∀・)

IMG_6135

このとき使っていたウキがこれ。
キザクラの「全層チヌ・グレ00号」。
こないだ使った黄色い00号がすごく積極的に沈んでいくのに対し、こちらは仕掛けが馴染んでから沈んでいく感じ。
こっちのほうが釣りやすかったです。

IMG_6138

1時間後に2枚目です。
ワリとよく引いたので「サイズアップ?」と期待しましたが、ほとんど同じ長さでした。

IMG_6137

こちらの沈め釣り専用ウキを買っていたことを思い出し、ウキをチェンジした直後のアタリです。
コチラのほうが更に浮力がある感じですね。
もともと水深の浅いポイントですが、満潮付近だとそれなりの深さがあるので、ウキがまったく見えなくなってからが勝負でした。
本当にラインだけでアタリを取りましたね。

ウキから下は前回と同じです。
フロロカーボン1.25号のハリスを電車結びで直結し、チヌ針2号をガン玉無しで完全フカセ釣り。
少し風があって表層だけやたらと早く右に流れる状況でしたが、ウキごとしっかり沈めたのでちゃんと挿し餌がチヌのタナまで届いたようですね。

IMG_6139

30分後に嬉しい3枚目です。
少し遠目に仕掛けを投入するのがキモですね。
近すぎると表層の潮にウキと道糸が流されて、仕掛けが入って行きません。
撒き餌を投入したポイントにうまく挿し餌を沈めることができたとき、糸フケがスッと。

ウキが見えないのにアタリが判別できるのかずっと不安でしたが、3度も再現してくれたおかげで自信がつきました。
もう大丈夫です(笑)。

IMG_6140

3枚並べるとこんな感じ。
ホント、測ったようにというか、「養殖ですか?」と言いたくなるくらい同じサイズです。
3枚目が一番良く引いたので、これまた「サイズアップ?」と期待しましたが、ほとんど同じ長さでした。(2回目)

っていうか、ストリンガーを使ったのも初めてです。
今まではずっとウキの付いたビクを使っていましたからね。
ビクに入りきらないような大物を夢見てストリンガーを買ったものの、全然釣れなくて今日初登場です。

IMG_6141

コチラもちょっと前に買っていたのに今日が初登場です。
細い針金で脊髄を壊す「神経絞め」のための道具です。
神経絞めについてはこちらの動画を参照ください。
(閲覧注意?)

針金を通している最中にチヌのカラダがビクビクッと動くのでちょっと可愛そう(というかグロい)に見えますが、きちんとアタマで絞めたあとなのでチヌ自体は死んでいます。
ご心配なく。
こうしておくことで死後硬直を遅らせて、美味しくいただくことができます。

IMG_6144

去年、ヤフオクで1,000円で落札した「隠れた銘刀」も初登場です。
ってか、これを買った辺りから釣れなくなったんですよね(^_^;)

IMG_6142

パンパンのお腹には大きな卵が。
肝と一緒に煮付けて美味しくいただきました。

そうそう。
チヌを三枚におろすとき、いつもは我流でやっていたのですが、こちらの動画がとても分かりやすくて、なおかつ簡単そうに見えたので何度も見返して参考にさせていただきましたm(_ _)m

肋骨の骨を切るところとか、皮を引く(剥ぐ)ところなどがとても参考になりました。
おかげさまで、いつもよりは多く綺麗に身を取ることができましたよ~。

IMG_6151

アラも綺麗にとれたので、後日味噌汁にでも。

IMG_6155

ちょうど刺し身が完成して台所が空いたところへ弟くんが釣果を持ってきました。

IMG_6159

兄弟で釣り好きだと晩御飯前の支度が大変ですね。
まぁ、「釣った魚は自分でサバく」が我が家の家訓ですから、人の手は煩わせませんよ。

というワケで、沈め釣りでねらったとおりチヌをゲットできました。
さぁ!
次はいよいよ、シーバスに挑戦ですよ!!(^o^)/

      

 - 釣り

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

シーバスreトライ6回目は高級魚!?

満潮:5時52分 干潮:12時30分 若潮 日の出:5時40分 曇天(天気予報は …

『AI AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D』が我が家に転がってた( ̄ー ̄)

仕事とプライベートで無茶苦茶いっそがしかった1カ月が過ぎ、ホコリとゴミだらけの部 …

泉裕文さんのシーバス釣りを見て釣りに対する考え方が変わりました。

泉裕文さんは、釣り好きが高じて『コアマン』という釣り具の会社を立ち上げてしまった …

良い学習をしてきたのでその報告も含めて今日は「日記」です。

特に情報発信を意図したものではないのでダラダラとした日記になっていることをご了承 …

深タナのチヌを狙って柿浦漁港に再挑戦するも、またしても準ボウズ(T_T)

なんと天気の良い日でしょう!(ハアト) 2月11日(祝)、中潮。 干潮:5時25 …

シーバス(スズキ)のルアー釣りについて学習し実践してきました!

前にも書きましたが、チヌのフカセ釣りにドハマりする以前のホンの短い期間、シーバス …

夏のチヌと言えば団子釣りですが思惑外れました(+_+)

昨日の話でスミマセン。 満潮は朝方7時ころ。 晴天微風の暑い一日でした。 場所は …

釣り用ライフジャケットを新調しようと思って勉強したこと

こちらは、チヌ釣り用に買ったフローティングベストです。 防波堤で釣るのに大げさな …

「間違いない」はずの鷲部でボウズですが、そんなことよりも・・・

5月22日(日) 満潮:9時43分 大潮 日の出:5時03分 快晴:ほぼ無風(昼 …

久しぶりの落とし込みで30センチクラスのチヌ2枚ゲット!

満潮:7時11分 中潮 日の出:5時20分 晴天、(ほとんど)無風 ここ何度か続 …