夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

糖質制限&MEC食で体調がよくなって気づいた市販薬の怖さ(と、もうひとつの事実)

   

P_20160529_154821

原因不明の蕁麻疹に悩まされた30年

唐突ですがワタクシ、高校時代からじんましんに悩まされてきました。
ある日突然、太ももやおなか周りにブツブツができて、はじめはダニかなとも思ったのですが、近所の内科医に行くとあっさり「じんましんですね」と診断されました。
それ以降です、耐えられない痒みに連日悩まされるようになったのは。

症状としては、虫に刺されたような腫れと痒みが複数個所で始まり、それぞれの腫れが広がっていって痒みもひどくなります。
昼だろうが夜だろうがお構いなし。
一旦出始めると止まりません。
もう痒いのなんの(+_+)
寝ながら掻きまくり、夢の中で「あ~、じんましん出とるな」と気づいたこともしばしば。
悪夢ですよ~(+_+)

診断してくれた内科医で体質を変える注射を打ってもらったり、親の知り合いの漢方医で苦い漢方薬を処方してもらったり。
アレルギーで有名な医師のいる総合病院の小児科にも行きました。
ここではアレルゲンの検査をした後、徹底的に食事制限を受け、アレルギーの原因になる様々な食べ物を摂らないように指導されました。
当時は大学生でしたが、学校の食堂で食べられるメニューが「うどん」だけだった事実を思い出します(今思うと笑ってしまいますね)。

そんなしんどい思いをしながらも治れば良かったんですがね。
ほとんど症状が改善することもなく、半ば諦めていました。

注射でも漢方薬でも食事制限での治らなかった痒みを、一時的とはいえ完全に消してくれたのが鼻炎薬。
いつのころから使い始めたのか覚えてないですが、じんましんが出始めたときに鼻炎の薬を飲むと、面白いように症状が消えていきました。
それ以来、手放せません。

さすがに社会人になってからはあまり出なくなりましたが、花粉症を患っていたこともあり、なによりも痒みに対する恐怖感から鼻炎の薬はずっと手元に置いていました。
「気軽に市販薬に頼ってはいけない」と知りつつも、です。

それが、糖質制限を始めてから花粉症は劇的に改善しました。
ほとんど薬に頼ることはありません。
ただ、ときどき止むを得ない状況で糖質を摂取してしまう機会があり、そんなときはたいてい、翌日かその次の日辺りに鼻がグズつきます。

頼みの綱だった鼻炎薬ですが・・・

先週もそうでした。
日曜日に釣りに行ってボウズで「八つ当たりおむすび&スイーツ&ビール」。
火曜日の午前中に少し鼻がグズついたので気軽に(といっても久しぶりでしたが)『ザジテン』を飲みました。
鼻炎薬の中には血糖値を上げる副作用を持つ薬もあるそうですが、この『ザジテン』にはそれは含まれないと習ったことがあって、数年前から愛用しています。

で! ですよ!!
昼過ぎから猛烈な眠気に襲われたんです!
もう眠くて眠くて、会議をしていて人と話をしているのに、会話の合間に瞼が閉じそうになるくらい。
火曜日は夜8時30分まで受付に立たなきゃいけない勤務なのに、身体が完全に睡眠モードに入ってしまい、怠くて仕方なかったです。

一時的に睡眠時無呼吸症候群にでも罹ったかと疑いましたが、そこで思い当たったのは昼に飲んだ『ザジテン』です。
鼻炎薬やアレルギーの薬で眠くなるという副作用はよく聞きます。
ですが、私自身は今までどんな鼻炎薬でも眠くなったことはないんですよね。
それが今回はタイヘンなことになってしまいました。

いや、思い返せば夕方になって突如倦怠感に襲われる日がときどきあったように思います。
あれも『ザジテン』の影響だったんじゃないかな?

そもそも、数年前は「体調が快適に晴れやか!」な感じになる日のほうが少なく、全体的にどんよりした体調がずっと続いていたんですよね。
それが、1か月くらい前からチーズを夜食に食べるようになってかなり改善してきたのを実感しています。
ホント、ここ数年ないくらいの快調振り。

糖質制限を始めてから、あれほど食べられなかった「肉」を自分で料理するようになり、たんぱく質増量に努めてきた結果でしょうね~。
激しい眠気は、気づかない間に体調がかなり改善していたおかげで、薬の副作用に身体が正確に反応したのだと思います。
長年愛用してきた鼻炎の薬ですが、もう飲まないでしょうね~。

なんてことをツラツラと思い返していて、ふと重大な事実に気付きました。

ここ数か月間、じんましんが出ていない!(^^)!

最後に出たのがいつだったか覚えてないくらいじんましんとは迂遠の日々を、気づかないうちに過ごしておりました。
いや、本当に覚えてないだけで実はそれほどでもないのかもしれませんが、とにかくあの痒みをもう長い間忘れていたことは事実です。
学生時代の厳しい食事制限をモノともしなかった「我がじんましん」、糖質制限の前にはなす術もなかったというところでしょうか。

まぁ、花粉症も原因は同じと考えれば当然のことなんですがね。
本当に、あの悪夢の痒みと永遠に手を切れたのか?
薬に頼らないでもう少し様子を見てみたいです。

      

 - 糖質

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

鱈の切り身とアサリでアクアパッツァ作ったった!

まずはコチラの動画をご覧ください。 最近ハマっている「ソロキャンプ」系の動画です …

チーズ&アボカド入り大型煮込みハンバーグつくってみた! こりゃウマい♪

まずはコチラの動画をご覧ください。 以前、アクアパッツァを作ったときに紹介した動 …

一年で一番忙しい「年度末・年度初め」の大詰めになってカラダがいろいろ訴えてきたので記録してみる。

3月から研修やらイベントやらで休みの取れない日が続き、それ以外にも積もり積もった …

【悲報】去年買った夏用スラックスが入りません(T_T)

去年の夏に買ったウエスト76センチのスラックス、先日職場に持って行ったらウエスト …

今日は具材を細かくしてみた!

「鶏もも肉のワイン蒸し」は3回目なのでレシピは飛ばして・・・ 2品目、「きのこと …

ローストチキンってこんなに(簡単で)ウマいんかぁー!

鶏肉焼きました。 キッカケは!? 職場で定期購読している雑誌の付録から。 「肉レ …

父の日ギフトに1尾4,000円の高級魚「広島サーモン」を食してみた!

先日、テレビのニュースでやっていた「広島サーモン」、気になっていました。 海で養 …

身体の抵抗力を上げるためにすること

昨日から風邪でしんどいです。 熱があるのはわかっているので計っていません。 いつ …

広くて深い「ワインの世界」への入り口として最適の本です

(写真はイオンモール広島府中にて) 鶏肉のワイン蒸しから始まって白身魚のアクアパ …

大晦日は弟家族を牛たたきでおもてなし♪

自分用には絶対にこんな手の込んだ料理は作りませんな(笑) 逆に言えば、もてなす相 …