夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

広島県が梅雨入り初日の今季3戦目は打線も梅雨入り?

   

昨日の話ですが・・・

P_20160604_154431_HDR

職場の共済会が年に2度行っているカープ観戦ツアーに参加してきました。
数日前から心配されたとおり、試合前から雨。
が、日ごろの行いが良かったのか、ツアー参加者の席は全部屋根の下!(^^)!
ずぶ濡れ覚悟で球場に行きましたが、おかげさまで濡れずに生ビールと野球観戦を楽しめました。

肝心の試合結果は・・・
5回降雨コールド( ゚Д゚)
1対1の引き分けです。

1点先行された試合だったので「負けなくてよかった」ともいえるし、ノーアウト1・3塁でクリンナップに回ったにもかかわらず1点しか取れず「勝てなくて残念」ともいえる結果でした。
ホント、最近、なかなか点が取れないですよね~。
「12球団最強打線」と言われながらパ・リーグの投手に通用しないんじゃ、悲しい限りです。

ルーキーの岡田投手にプロ初の勝ち星をつけてあげられなかったのも残念。
また、今シーズン一度も「同一カード3連敗」を喫していないカープ、このソフトバンク戦が一番ヤバかったかもしれませんが、これで一応3タテは阻止(笑)
今日の中村恭平に期待です。

P_20160604_163521

で、4時過ぎに試合が終わっちゃったので家までゆっくり歩いて帰りました。
その際、ずっとお世話になったのが『カープポンチョ』。
500円の安物ですが、カバンもひっくるめてすっぽり頭からかぶさり、「どうせ濡れる」足元以外はすこぶる快適でした。

傘だと意外に背中とか濡れるんですよね。
特に上の写真のような混雑した状況では、前後左右の人の傘から滴り落ちる雨粒でけっこう濡れますし、けっこう冷たいです。
ポンチョだとそんな心配はいらないし、ポンチョの中でカバン(メッセンジャーバッグ)を動かして財布でもスマホでも取り出して操作できるし。
この時期なら暑くも寒くもない。

さらに言うとですね。
「どうせ濡れる」足元なんですが、最近はビブラムを素足で履いています。

ビブラム・ファイブフィンガーズという履き物、防水性能は全くないので、雨に濡れてグズグズになるとかなり不快だったのです。
それが、靴下を履かないでいると何故か違和感がほとんどなくなりました。

濡れて気持ち悪かったのは靴下が原因だったんですね!
裸足感覚に近いビブラムの場合、足が濡れても「濡れているな」という実感があるだけで、不快な感じはほとんどありません。
言葉で説明しづらいんですがね、砂浜とかでツッカケ履いて波打ち際を歩いても、「濡れて気持ち悪い」とは思わないでしょ?
あれとおんなじです。

はい、妙な発見のあったカープ観戦でした。

      

 - VFF, カープ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

祝・黒田投手10勝目!

ちょっと足踏みしましたが、やっと10勝に到達です。 黒田投手、日本通算7度目、メ …

オープン戦なのに試合開始3時間前から長蛇の列!

昨夜、友達から「明日のオープン戦のチケットあるんですが」とのお誘いがあり、快く乗 …

8月15日の横浜戦で謝りたいこと

昨夜、8月15日のマツダスタジアムで行われた対横浜戦での出来事です。 2回のオモ …

黒田がホントにカープに帰ってくる(T_T)

今日はお休みなのでゆっくり(休みにしては早く)起きてビックリ(*_*) 中国新聞 …

今こそ「弱気は最大の敵」ですよね! 14番さん!!

気がつけば5月は14勝12敗で勝ち越したんですね。 ゴールデンウィークに始まった …

no image
また勝っちゃいました。

へっへっへっ、また勝っちゃいましたねぇ~、10対3、広島市民球場にて。 史上最強 …

カープ6連勝を祝して、今後も「結果だけ」で野球を語らないことを誓います。

ついこないだ、新庄高校出身の巨人2年目・田口くんを苦労して攻略したと思ったら、そ …

今シーズン7試合目は危なげのない完封リレー!

はい、また昨日のことでスミマセン。 8月21日(日)、今年7回目のマツダスタジア …

no image
薄っすらと感じていた「居心地の悪さ」を今日の『球炎』にズバリ見抜かれましたm(_ _)m

今日の中国新聞の「球炎」です。 カープの試合があった翌日には必ず掲載される名物コ …

マエケンが3億円で堂林は明日挙式!

メリー・クリスマスですね。 来年もカープに残る選手のうちの最後の一人の契約更改が …