夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

壊れたはずのデータが復元できたので改めて現像して学習してみた。

   

カメラ好き、写真好きの皆さん、こんにちは。
先日、職場の同僚とカープのナイターを楽しんできた際、ニコンのD3100で80枚余り撮影したのですが、SDカードのエラーで撮影データをパソコンに取り込むことができませんでした! 
と、このブログでお伝えしたところ、親切な友人が復元方法(アプリ)を教えてくれたので早速試してみたところ、見事に復元できました!!
ありがとうございます( `ー´)ノ

ってか、復元されたファイルは全部で877枚。データの合計サイズは16.6ギガバイト。
3年前にD600で撮影したデータもたくさん復元されてしまいました。

パソコンにデータを取り込む際に、何らかの形でカードにデータが残ってたんでしょうね。
で、違うカメラにカードをさしてフォーマットした際、データが残ったままフォーマットしてしまって、カードの容量を超える枚数を撮影してしまってエラーを起こしてしまった、というところでしょうか。
なんだか捉えどころのないハナシですが今日の本題はそこではないので、モヤモヤしたまま話を進めます。

20160630-DSC_7460

復元できたうちの一枚がこれです。
2回表の中村恭平投手です。
ブレまくってますね!
特に、頭と左腕と左脚。

もともとそんなに高性能なカメラとレンズではないし、手持ち撮影ということもあるので、それほどシャキッとした絵にならないのは無理もないんですが、それにしても被写体ブレがひどいです。

絞り値:f/8、シャッタースピード:1/30秒、ISO:110。

いつもは背景をボカして選手を浮き上がらせたいので(と言ってもそれほどボケていませんが)、絞り優先モードにして開放で撮るのですが、あまり解像度の高くないレンズだとわかったので若干絞っています。

敢えて悪条件で撮った写真に学んだこと

DSC_7318

こちらは前回の観戦時に撮影したものです。
同じ中村恭平投手。
構図がいまいちですが、きちんとリリースポイントを捉えていることと、手とボール以外がブレていないので、比較的お気に入りの一枚です。

撮影機材は全く同じ。
撮影場所も同じ3塁側内野スタンド。
カメラマンがビールを飲んでいるという点も同じ(笑)
ナイターとデーゲームという違いはあっても、カメラが判断した設定を考えると、「明るさ」という面に関してはあまり違わないようですね。
なのに、一方はブレブレで、一方はキッチリ。

違うのは以下の3点です。

絞り値:f/5.6、シャッタースピード:1/320秒、ISO:400。

絞り値はこのレンズの「開放」に当たります。
絞り優先モードで撮っているので、カメラのほうで「少し暗いぞ」と判断し、シャッタースピードとISO感度を上げたようですね。
むしろ、スポーツを撮るのなら当たり前の設定だと思います。
っていうか、ナイター撮るのに「1/30秒」は無いですよね~(+_+)
カメラ任せにしていた報いに、今さらながら気づきました。

これまで、カープだけでなく職場のソフトボールの試合など、何年も何枚も「絞り優先モード」で撮り続けてきました。
それで全然不都合はなかったのです。
例えばコチラ。

DSC_9465

去年の4月にD600で撮ったマエケンです。
撮影データは、絞り値:f/8、シャッタースピード:1/350秒、ISO:200。
バッチリですよね!(^^)!

フルサイズの一眼レフなので望遠性能は落ちますが、絞り優先モードでタイミングだけ注意しながら連写で撮影して、コレです。
なんの問題もないでしょ?

DSC_7352

もう一度、D3100で撮った写真です。
4回表の九里投手ですね。
撮影データはf/5.6、1/100秒、ISO-100です。
(このエントリーを書きながら疑問に思っているのですが、この絞り値とか露出時間などは「撮影データ」なんですか? 「撮影条件」なんですか? それとも他に何かすっきりした呼び方があるのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃったら教えてください)

2枚目の写真とほとんど同じ条件(デーゲーム)で撮影しているのに、太陽の当たり方とか、ファインダー全体に移り込む被写体の明るさとかの違いによってカメラが勝手に「明るいぞ」と判断し、シャッタースピードを遅くしているんですね。
んで、その結果、ひどくブレた写真になる。
躍動感があって良い感じがしなくもないですが、もうちょっと、止まる所は止まっていてほしいですね(特に顔は)。

「まとめ」カメラの性能を上げるより自分の腕を上げよう!

今回、望遠性能を求めて敢えて性能の低いエントリークラスのカメラで撮影し、「えらくブレるな~」と撮影中にも疑問に思ったことが、このエントリーのきっかけになりました。
撮っている最中は「ナイターだから仕方ないのかな」と思っていましたが、撮影データを改めて調べた結果、デーゲームでも条件は変わらないことが分かりました。

大事なのは「絞り値」「シャッタースピード」「ISO感度」なんですね。
加えて、もう少し丁寧に撮影するならば「露出補正」と「ホワイトバランス」に気を使うと良いでしょう。
「D5500が発表されたときに書いたエントリー」でもクドクドと言っていますけどね。

これらの条件をカメラ任せにせず、きちんと自分でコントロールすることが、いい写真への第1歩ということです。
ホント、D600で撮っていたときは何の苦労もしていなかったですね。
ちょっと条件を落としたおかげで面白い発見ができました。

そうそう、連写性能もD600に比べて半分くらい(1秒3コマ)なので、D3100では連写に期待することもできません。
自分の望むベストタイミングで撮るためには、きちんと「そのタイミング」でシャッターを切る練習も必要でした。
それも、焦って「手ぶれ」しないように、です。

つい数日前、「カープ撮るなら連写の速いD7000クラスを買わにゃー!」と意気込んでいましたが、ヤメヤメ(笑)
D3100でもう少しきっちり撮れるよう、勉強と練習をしてみます。

「見事だな! しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。そのモビルスーツの性能のおかげだということを忘れるな!」 Byランバ・ラル

次回予告?(笑)

今、この本を読んで勉強しています。
イイです、コレ!
そこら辺に数多ころがるハウツー本とは一線を画しています。
なんせ「教科書」ですから!

夏休みには「クルマに機材満載して撮影&釣り旅行inしまなみ海道」を計画しています。
次回はその計画について書きたいですね!

      

 - カープ, 写真・カメラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大瀬良リリーフ初登板は「ほろ苦デビュー」(^^)

残念ながら先発・野村の勝ち星は消してしまいましたが、なんとか同点で踏ん張りました …

「チーズカレー鍋」作成に関するまとめと今後の課題

お友達がSNSで紹介していた「チーズカレー鍋」が大変美味しそうだったので、買い出 …

法事と忘年会とアンテナ工事

ブログの更新を2日サボりました。 サボりぐせが付く前に更新します。 とりとめのな …

大瀬良と浩二と山内さんと・・・新井!

はい! 今年のプロ野球の最優秀新人(新人王)です!! セ・リーグは我らが大瀬良大 …

BS朝日『The Photographers』がスゴイ! まさに“Canon砲の魔術師たち”!

BS朝日の番組『Canon Presents The Photographers …

『炎のストッパー』復活?

昨日深夜というか今日の午前1時過ぎ、NHKで『カープ深夜便』という番組をやってい …

今日はマル→キク

高橋健さんのツイッターより。 スタメン!マルキク! pic.twitter.co …

4時間立ち見で逆転負けしたら疲れるわい!

よう打ったのに、よう打たれたのう(T_T) いっぱい獲った写真も、負け試合だと現 …

恐羅漢ツアー

二日とも好天に恵まれ…… 景色がいいよね~。写真が傾いているのは、カメラマンが傾 …

竹原市の「国選定重要伝統的建造物群保存地区」をD600に50mm単焦点レンズ一本で撮影散歩。

なんとか決算が終わったので、Facebookで見かけたお寺にドライブしてきました …