夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

遠方より友来たる。伴にお好み焼きを食す。

   

先日、鳥取在住の大学時代の友人から連絡があり、「この土日で広島に行くのでお好み焼き屋を案内して」とのこと。

私自身、最近はお店で食べる機会もめっきり減りましたが、まぁお好み焼き屋なんてどこにでもあるだろうと快諾。
で、少し悩んだあと、最初に候補に挙がったのが広島市安佐南区八木にある『楓』。
スポーツ用品店『パワーズ』の敷地内にあり、スノーボードを始めたばかりのころにスノボの先生に連れて行ってもらったお店です。

味もいいし(友人が公共交通機関なら)ビールも飲めるし、店内はきれいだし人気もあるし・・・。
いいんですがね~。
お店の雰囲気がファミリーレストランっぽいんですよね。

せっかくなら「純広島風」なお好み焼き屋さんを紹介したいな~と、もうひと思案。
そう、昔っからある、小さな店で大きな鉄板を囲んで、おばあちゃん一人で切り盛りしているような、近所の知り合いしか入らないようなお店・・・。

はたっ! と思い出しました。
そう言えば、職場の友人宅のすぐ近くにありましたよ!
「超ド級」のそんなお店が!(笑)

『お好み焼き かやはら』を紹介します

広島市安佐南区川内にある『かやはら』というお店です。
鳥取の友人の用事がお昼の12時に終わるというので、移動距離を考えて13時に予約を取りました。
というか、近所の友人が手回し良く2人分の予約を入れてくれていて、メニューと値段の相談をし、駐車場も借りながら「マイマヨネーズ」も手配してくれるという歓迎ぶり。
鳥取の友人とともに感謝の気持ちを贈りますm(__)m

当日、鳥取の友人をクルマで拾って現地に向かいました。
用事が少し早く済んだので、お店に着いたのが12時過ぎ。

DSCF3230

かなり年季の入った外観ですね。
友人曰く「これは一人で来たら入ろうとは思わんな~(笑)」。
確かに、暖簾も幟も壁もかなり古くなっていて、場所によってはちょっと傾いている気もします(笑)
ちなみに、後ろの一軒家とつながっているように見えますが、全然別の建物ですからね。
お店自体は非常にコンパクトです。

狭いうえにも狭い店内に入ると、近所のお母さんが「お持ち帰り」を焼いてもらっているところでした。
お店のおばちゃんに挨拶すると「ごめんね~、1時いうて聞いとったけぇ、まだ焼いとらんのんよ」とのこと。
いいです、いいです、焼くところも見たいから。

最近でも月に1回はお好み焼きを食べますが、ほとんど「出前」なんですよね。
それにも鳥取の友人は驚いていて、「ピザの宅配みたいなもの?」と訊かれました。
良いとこ突いてます(笑)
確かにあんな感じで、広島では屋根付きのスクーターでお好み焼きの宅配をするサービスが発達しています。

DSCF3234

コチラがお品書き。
もう25年間(だったかな?)も値上げしていないそうです。
安いですよね~。

今回は私も友人も「そば肉玉&イカ天」。
そうそう、この「イカ天」にも友人は興味津々。
当初はスナック菓子のイカ天を想像していたようですが、お好み焼きに入れるものはちょっと違うんですよね。
何がどう違うのかは、私には説明しづらいですが(^^;)
食べた結論としては「イカ天は外せんね」とのことでした。

DSCF3236

いやー! 鉄板で焼きながら食べるのって、ものすごく久しぶりー!(*´ω`*)
そうそう! こうやって最初に生地を伸ばしてね~。
キャベツとモヤシ乗っけて、さらにそばと肉とイカ天乗っけてね~。

ひっくり返して蒸らしたあと、鉄板の上に卵を割ってすぐに本体を持ってきます。
軽く押さえて火が通ったら再度ひっくり返して、ソースと青のりをたっぷりかけ、塩だかコショウだか(?)振りかけて完成です。

DSCF3242

マヨネーズをかける人も多いようですが、私は過去の習慣からパス。
鳥取の友人にはおばちゃんのほうから「まずは半分、そのまま食べんさい。そのあとで残りの半分にかけるとえぇよ」とのこと。
ここで近所の友人の「マイマヨネーズ」がどーんと登場(笑)
ここから食べ終えるまでは一瀉千里でした。

あ、お店のおばちゃんに写真撮ることを言っていませんが、新聞やテレビにもよく出ているみたいだし、そういうことにあまり頓着しそうになかったので大丈夫かな?
なにより、この「昭和然」とした雰囲気の中で「ブログ、オッケーですか?」って訊くのも場違いな感じがするし。

「広島のお好み焼きはスポーツに通じるものがあるね」

いや~、美味しかったです(*´ω`*)
鳥取の友人も喜んでいましたが、広島在住の私も久しぶりに堪能できました。

DSCF3244

夢中でがっついたあと、幾分涼しくなった店外で汗を拭きながら友人が一言。

「広島のお好み焼きはスポーツに通じるものがあるね」

確かにあの迫力と熱さはスポーツの熱気に似たような雰囲気があります。
熱い鉄板で火傷をしないように、集中力も必要です。

そう言えば、『楓』に行こうと思っていたときは友人にビールでも勧めようと思っていましたが、ここにはそんなメニューもないし、ゆっくり飲んでいるゆとりもありません。

狭い店内、鉄板のはす向かいでは「元・腕の良い棟梁」さんが自前の皿持参で「うどん・そば肉玉」を持ち帰る準備をしてもらっているし、後ろには若いお兄ちゃんが2人ほど漫画を読みながら待っています。

一気に焼いて一気に食って、さっと汗を拭いてお金払って、(お互いに)はい、ありがとう!( `ー´)ノ
爽やかです(笑)

お店のおばちゃんもかなり魅力的な人でした。
今年で喜寿を迎えるとか。
駅の近くで被爆したんだったかな?
戦後の闇市から抜け出してこの地で開店したそうです。

それ以来40数年、文字通り女手一つで切り盛りしてきました。
今では足を痛めたので夜の営業はやっていませんが、昼間だけでも長く続いてほしいですね。

また来たいです!
って、私は近所だからいいですが、鳥取の友人は遠いですね~。
「あのおばちゃんが生きているあいだにもう一度来れるかな?」
って言ってましたが、ぜひ来てやってください!

追伸:鳥取の友人がこんなお土産をくれました。
「もさえびせんべい」です。

「猛者海老」という山陰特産の海老を加工しているんですね。
生でも美味しいそうですが、傷むのが早くて流通に向かないので、こういう形で販売しているそうです。

お気遣い、ありがとうございます。
今からいただきます。

IMG_0099

      

 - 日常

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
“山の郵便配達”

放映当時から気になっていた映画です。 先日、スカパーで録画していたのを、やっと見 …

いや~、イイですよ。「23時以降はお一人様ですのでヨロシク♪」。

一言で言えば、贅沢です。 もちろん、上手くいかない日もあります。 ネットで繋がっ …

今日は備忘録だよ。

昨日は久しぶりのバンド練習でした。 11月のライブ以降、なにもやってないので凡そ …

no image
ピースガイド

おととい、平和公園の碑めぐりガイドをしました。 早いもので、去年「ガイドします! …

no image
キンカン

東京に(また)行ってきました。 今回は参加人数の少ない会議で、夜は小さな和食屋さ …

no image
感謝状を

頂きました。 =========================== 広島○○○ …

憧れの「長財布」、ついに買うたった!

今まで使っていたのがコレ。 『イルビゾンテ』というイタリアのブランドの二つ折り財 …

なかなか・・・

更新する元気がありません。 ネタはあるんですがね。 斉藤くんの延長15回147キ …

「青ペンとA4ノートがいいよ」と聞いてさっそく文具屋さんに走った軽率な人間は私です。

いや、軽率というのは言葉が違うかもしれませんが、それはさておき。 非常に煩雑だっ …

数年ぶりに巻いたマフラー(お下がり)の暖かさに感動しています。

クルマに乗るようになってからマフラーを首に巻くことなんてなくなりました。 いや、 …