夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

生クリームとプロテインを使ったら39度の熱が一晩で寛解!

   

一昨日(12月8日)の夕方から喉の痛みと倦怠感があり、風邪を引いたようでした。
熱はなかったので早めの就寝で対応しようと、珍しく6時過ぎに帰宅。
翌朝(つまり昨日の朝)も熱はなかったのですが、夕方から倦怠感がひどくなり、熱を計ったら右が37度9分、左が37度6分あるではないですか!

今日は20時30分までの勤務なんだが(´Д` ) 明日の午後は終わったかも( ̄▽ ̄)

A photo posted by Masashi Mito (@kumanomi310) on

毎週金曜日は夜8時30分までの勤務です。
周りの人にうつさないよう、マスクをしてなんとか業務をこなし、9時過ぎに帰宅したらさらに上がって38度6分。

この時点で喉の痛みは若干和らいでいたのですが、悪寒はかなりひどいものがありました。
夕食を食べ終わったらベッドに直行です。
部屋の暖房(エアコン)をつけっぱなしにして、布団には毛布を2枚はさみます。
その毛布の間に体を入れてしばらくじっとしていると、手足がかなり熱くなっているのがわかります。

が、暗い部屋の壁を見つめながらじっとしていても、なかなか汗をかいてくれません。
重い布団の中で、体はとっても熱いんですがね。
「一汗かいてくれたら随分らくになるだろうにな~」と思って枕元のお茶をすすりますが、1時間経ってもダメ。

何か代謝が滞っている気がしたので、試しにプロテインを飲んでみることにしました。
以前、何かの文献で「運動以外にも色んなストレスでタンパク質を消耗する」と読んだ気がしていたからです。

この時点で、今夜最高の39度!(左脇)
時刻は午後10時40分です。
ここから約6時間で平熱まで下がっていきますよ!

プロテインを飲んでから1時間後、少しウツラウツラした後に目が覚めました。
Tシャツが汗でびっしょりになっています。
早速着替えて、もう一度就寝。
ですが、まとめて何時間も寝付くには至らず、20~30分毎に寝ては覚めての繰り返し。
汗もあまりかかず、体温も37度台をウロウロ。
体感的にはかなりらくになったのですが、もう一息というところですね。

午前3時ころ(記憶曖昧です)、先程摂取したタンパク質をある程度代謝に消耗してしまったかと思い、もう一度プロテインを飲んでみました。
そのまま、また1時間後、寝て起きたら盛大に汗をかいています。
熱を計ってみたら、36度8分(証拠写真を撮っていないのが残念)。
ほぼ平熱まで戻りました。

朝9時過ぎ、仕事を休んでゆっくりと朝食です。
快晴の天気も相まって、なんともスッキリした朝を迎えられました。
9時22分の検温では36度5分でした。

まだ少し喉に違和感があるので今日一日おとなしくしていますが、最高39度の熱が一晩で下がったことと、その過程をなんとなく楽しめたのでここに記しておきました。

インフルエンザシーズンの正しい風邪の対処法

たまたま昨日、インタネットでこんな記事を発見しました。

「間違いだらけ! インフルの正しい『怖がり方』」

けっこう長い記事なので要約しますとですね・・・

  • インフルエンザの検査にはけっこう間違った結果が出る(つまり「-」と出ても「+」の場合がある)。
  • インフルエンザの初期はウイルス量が多く伝播力が強いので人混み(病院の待合とか)に行ってはいけない。
  • 抗インフルエンザ薬といっても、効果としては「解熱が1日早いかな?」くらいのもの。
  • 発症直後はとにかく家で休養をとること!

こんなところですかね。
インフルエンザに対するハイリスク患者への対応なども書いてあるので、興味のある方はぜひご覧ください。

というわけで、今回の発症~発熱~解熱までの経緯を体感した上での「まとめ」です。

インフルエンザも含めた風邪の基本的な対処法は「ゆっくり家で寝てろ!」ということになりますね。
無理して仕事に出て他人にうつすのもいけないし、無理して検査してもらいに救急外来なんぞに出かけていって余計な病気をもらってくるのも、愚の骨頂。
薬も必要ありません。体に不自然な負担がかかるだけです。

と、ここまでなら大して教訓になるものでもないでしょう。
これまでにも体験していたかもしれません。
違うのは「生クリームとプロテイン」です。

糖質制限を始めてから、脳と体のエネルギー源がブドウ糖から「ケトン体」と呼ばれる物質に移行しています。
ケトン体は脂質から作られるため、コーヒーにバターやラードを溶かして飲んでいましたが、最近は生クリームを入れています。
以降、絶大な効果を実感しています。
日頃の疲労感が全然違うんですよ!
昨日も、38度前後の熱がありながら夜遅くまで仕事できたのは(それが良いか悪いかは別として)、生クリームのおかげだと思っています。
同僚の事務が「夜勤を替わりましょうか」と言ってくれましたが、なんとなく最後まで頑張れそうな気がしたのです。
まぁ、翌日(つまり今日)はハナから休ませていただくことにしましたが(笑)

もう一つの「プロテイン」は先に書いたとおりですね。
熱があって水分も摂っているのに汗をかいてくれなくて苦しんでいたところ、代謝を進める一つのスイッチになったのではないかと推測しています。
下手な解熱剤よりもあっさりと、しかも体に優しい方法で熱を下げることができました。

それにしても、シラフで布団に潜り込むのって、随分久しぶりですね~。
ここ最近は寝酒がひどくて、いつも寝落ちしていましたから。
暗い部屋の壁を布団の中から見つめていると、なんとも新鮮な寝心地(?)でしたよ。

寝苦しくなったときには、最近お気に入りの「1000円ウイスキー」をチビリチビリやりながら本を読んでいました。
ある意味、ノンビリできましたね~。
これもけっこう久しぶり~。
ここ数か月忙しかったですから(無理して釣りに行った休日も含め)、休みがなかったですからね~。
本当のインフルエンザの対処法は「疲れを溜めないこと」なんでしょうね~。

あ、最後に蛇足です。
最近では学校の指示で「インフルエンザにかかった人(正しくは検査で「+」が出た人)が学校に出て来るには病院に行ってきちんと治癒証明をもらってくること」などと決められているみたいですね。
あれ、無駄ですからね。
なんとなれば、治癒証明の中身は「熱が下がってから2日以上経ったこと」をお医者さんが証明して書類に判子を押してくれるものですが、「熱が下がった日」を証明するものは何もありません。
本当に熱が下がったのが2日前なのか?
肝心のその部分は、完全な自己申告です。

それに釣られてか、社会人でも治癒証明を持ってくる人がいます。
ヤメましょう(笑)

「ただでさえ病人でごった返しているこの時期の病院に、わざわざ元気になってまで来ることないじゃろう!」とは、お医者さんの本音らしいです。
少なくとも医療機関で働く皆さんは、宜しくわきまえたほうがヨロシイかと存じますm(_ _)m

      

 - 糖質

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ナスと豚バラのおろし照りダレ」に「ブロッコリーときのこのベーコン混ぜサラダ」だが量が足りぬ!

体調不良と出張のために2週間ほどおやすみしていたMy肉料理。 再開です。 今日は …

一年で一番忙しい「年度末・年度初め」の大詰めになってカラダがいろいろ訴えてきたので記録してみる。

3月から研修やらイベントやらで休みの取れない日が続き、それ以外にも積もり積もった …

身体の抵抗力を上げるためにすること

昨日から風邪でしんどいです。 熱があるのはわかっているので計っていません。 いつ …

55.4kg⇒56.0kg⇒57.2kg⇒56.0kg

昨夜もチラッと書きましたが、この3日のあいだに明確な変動があったので、もう一度お …

そのドンブリの中身から「アレを引いたらいいのに」という話。

今日はダルいです(T_T) 家に帰って無気力にご飯(オカズのみ)を食べながらテレ …

足の指を動かしたら鼻づまりが治ったかも(≧∇≦)/

きっかけは、「鼻呼吸を日本の文化に!」というちょっと変わった医療を行っている『み …

今夜は成功! 「揚げないチキン南蛮」。タルタルソースから作りました♪

先週は量も見た目も味も失敗でしたが、今夜は大成功♪ たいへん美味しくいただきまし …

昨夜久しぶりに食べたご飯が美味しくて・・・

昨日、バンドのライブでした。 打ち上げが『ぶち』という焼肉屋さんでした。 アブラ …

ボート免許学科試験合格祝いに自宅で「いきなりステーキ」!

昨夜のことですが、遅番を終えて帰宅したら肉が待っていました(笑) デパートの肉屋 …

昨夜はスルーした「減塩しお」について軽く調べてみた。

昨夜の昨夜、野菜炒めの味付けに使った「減塩しお」ですが、よく考えなくても自己矛盾 …