夏はクマノミ

ツッカケ引っかけ チヌ追っかけ

*

友人のサーファーに連れて行ってもらってサーフィン初体験!

      2017/09/14

最近、なんとなくなんですがサーフィンに興味が湧いていたのですよ。
ホント、なんとな~くなんですが、本格的にやってみるのも「アリ」かなとチラチラ思っていたのです。
意味もなく女子中学生サーファーのInstagramをフォローしてみたり。

#typhoon ⛈🍯 @yasushi_photos

Shino Matsuda / 松田 詩野さん(@shinomatsuda)がシェアした投稿 –

松田詩野さんというサーファーです。
インスタで偶然見つけたもの。
どういう人なのかは全然調べていません(笑)

他にも、Facebookの関連ページを覗いてみたり、YouTubeで関連動画を探しているうちにこんなものに出会いました。

宮崎県日向市が地元のPR用に作った動画です。
題して「Net surfer becomes Real surfer」。
ストーリーは、失恋して落ち込んでいるオタクっぽいぽっちゃり体型の「ネットサーファー」が、海に行って偶然サーフィンと出会いのめり込むうち、いつしか生き生きとした「リアルサーファー」に変貌するというもの。
3分程度の短い動画なのでぜひご覧ください。

主役のお兄ちゃんは東京在住の俳優さん。
2カ月半の間で計5回宮崎に通い、自宅でも陸トレと食事制限を続け、20キロほど痩せたばかりでなく見事にボードの上に立ってピースサインができるまでに成長しています。

これ見てねぇー!
本気でやりたくなったのぉー!

そしたらさぁー!
友人サーファーが「ボードなら家に余ってますよ」との嬉しすぎるお言葉をぉぉおおおっ!

この友人サーファーくん、どのくらいのキャリアをお持ちなのかはよく知らないんですが、いつも波の状況や天気予報を詳細に調査しているらしく、事前の情報(予想)をかなり丁寧に教えてくれます。

今回も、誘ってもらってすぐに「今週末は台風の影響があるかも」とおっしゃいました。
即座にネットで天気情報をチェックしますが、どこにも台風は存在していません。
・・・と思ったら!
その日の午後に台風15号が発生、本日日本に近づいています。
まったく、どんな魔法を使っているのでしょうか?

というか、私の周りには似たような才能をお持ちの友人がもう一人います。
私に最初にスノーボードを教えてくれた師匠なのですが、これがまたその年最初に雪が積もる日を的確に予想し、事前の準備を着々と整えて待っているのですよ。

だから、初雪が降ったからと言って慌ててタイヤ交換したりボードにワックスを塗ったりして慌てることはありません。
積もったその瞬間にクルマを駆ってスキー場へ。
決めゼリフは「準備万端でスミマセン(笑)」。

で、今日。
朝9時に家を出発して11時半に現地到着。
良い波が立っているじゃないですかぁー!
ここは「土田海水浴場」というところで、場所的には浜田市から国道9号線を西に向かって行って、益田市に入ってちょっと行ったところです。
地図でいうとこの辺。

小さな岬を挟んで北と南に砂浜があり、南側のほうが湾に囲まれて波も穏やか。
北側は開けているので風も波も強いです。
サーフィンするなら当然北側ですよね。

今回お借りしたのは左側の赤いボード。
「ファンボード」と言われる長さのもので、右側のショートボードより浮力と安定感に優れているので初心者向けです。
長さは6フィート10インチ(約2メートル)。
で、実際に海に入ってみましたが・・・。

なんにもできません!(T_T)

まず始めに私がボードに寝そべり、友人サーファーにボードを持ってもらって波待ちをしながら、ちょうどいいタイミングでボードを押してもらおうとしたのです。
こんな感じでね。

が、何分にも波が高すぎてボードが安定しません。
さらに、沖からの風が強くて波が一定の砕け方になりません。

さらにさらにその上、ボードが常に左右に揺れ続けてひっくり返りそうになります。
パドリングしながら自力で沖に出ようにも、毎回波をかぶって押し戻されます。

はい。
波がないと波に乗れないのは当然のこととして、それ以前に波があるとボードに乗れないことが判明しました(涙)。

師匠の判断で、波の弱い南側へ移動。
ここは、過去に友人グループと定期的に訪れていたビーチでもあります。

海水浴シーズンはとうに終わっています。
それでもサーファー家族が数名遊んでいるのと、釣り人が一人二人。
なんとも穏やかな浜辺で、ここに座っているだけでも癒やされますね。

が、今日はノンビリしに来たわけではありません。
念願のサーフィンデビューです!(*^^*)

(「インスタ映え」する写真を撮ってもらったはずなのにInstagramに貼り付けてた写真が消えてしまった)

ここで1時間ちょっと、パドリングの練習をしました。
パドリングというのは、ボードにうつ伏せに寝そべって、クロール泳ぎのように手で水を掻いて前に進む動作です。

実際のサーフィンでは、パドリングしながら沖に出て、ボードに座って波を待ちながら、良い波を見つけて浜の方を向きパドリング開始、波の速度に自分を合わせて、波の力がボードに伝わってきたタイミングでボードの上に立つ!
という動作が一連の流れになります。

何回もやりましたよ~。
パドリングして沖に出る。
反転してボードに座る・・・あれ?
座れません(T_T)
必ず左右どちらかにバランスを崩します。
腕と足と体幹でこらえます。

はい、1時間ちょっとで限界を迎えました。
パドリングしようにも腕が上がらず、陸に上がっても立っているのがやっとの状況。
師匠からは「帰る体力は残しておくように」との忠告が事前にあり、ここで終了(チーン)。

本当はボードに座っているシーンを写真に撮ってインスタにアップしたかったんですよね。
だから、iPhoneを防水ケースに入れてランヤードでサーフパンツとつなぎ、お尻ポケットに入れて海に入りました。

iPhoneケースの防水性能は問題なし。
サーフパンツもポケットがたくさんあって便利です。
足りないのは人間の能力と経験。

とても「ボードの上に座って片手を離す」なんて芸当はできません。
寝そべったままパドリングしながらパチリとやるのが精一杯。
しょうもない写真しか撮れませんでした。

海に居たのは都合3時間程度。
家を出てから帰るまでが約8時間。
わりとガッツリ遊べましたね。

なにより海に浸かっていると身も心もリフレッシュされます。
これから涼しくなるに連れてTシャツとサーフパンツでは難しい季節になりますが、なんとかもう一度、また近いうちにチャレンジしたいですね。
目標は「五十にして(サーフボードに)立つ!」かな。

♪Take your time,not a problem. Take your time! Wow wow wow!

      

 - スポーツ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
週間天気予報

広島県でも、北部では雪のマークが出始めましたね。 いつも初雪の日にきっちり滑りに …

再始動?

久しぶりに弓を組み立てて見ました。 スコアノートの日付を見てみたら、なんと4年ぶ …

no image
自転車通勤で行こう!

いや、まだ決めてませんが・・・。 最近、生まれてこの方経験したことないほどの運動 …

やっぱり勝てない「ママ、撮って♪」なのだ。

上の写真は、うちのお母さんが使っているデスクトップパソコンの壁紙です。 どこぞの …

数年ぶりのスノーボード、意外と身体が覚えていることが嬉しくてカービングしたくなった!

昨日の話ですが、久しぶりにスノーボードに誘われたので、久しぶりに行ってきました( …

no image
手抜き?

みなさま、こんばんは。 気になるブログとホームページを紹介します。 ひとつは、 …

ブーツ

さて、寒くなってまいりました。 北海道の初冠雪は、もう報告ありましたか? 去年あ …

筋肉痛が翌日に来てくれたのは嬉しいがタバタはどうするよ?

PLANNED FOR THE CAMERAS: Cristiano Ronal …

「体を鍛えると心も豊かになるよ」という良書なんだが実に惜しい!(笑)

Amazonで見つけました。 『50歳を過ぎても身体が10歳若返る筋トレ‐こうす …

男子ショートプログラム 羽生が首位!

男子フィギュアスケートなんて、全ッ然興味なかったんですがね(笑)。 風邪でするこ …