パレード(つづき)
原水協関連以外で参加している団体は、幟や横断幕でわかった範囲では、「平和市長会議」、「New York’s Health & Human Service Union」(国際サービス労働組合)、「日本労働組合総連合会」、「Pax Christi」(カトリック教徒の平和団体)、「Vietnam Veterans」(ベトナム戦争の帰還兵たち)などです。

 

 

他にも「アメリカの戦争と占領に反対する」と掲げた韓国人の団体や、日本のお坊さんの団体(「南無妙法蓮華経」と「南無阿弥陀仏」両方)などの横断幕もありました。日本のデモ行進のように横断幕の後ろに整然と並んでいるような行進ではないので、いったいいくつの団体が参加していたのか(主催者発表があっても英語なので)わかりません。

 

 

 

ブッシュ大統領が操り人形になっているパフォーマンスをしている男性もいましたが、やはりどこの誰なのか? 個人の参加も多かったのではないかと思います。道路の端で待っていると、先頭から最後尾まで通り過ぎるのにちょうど30分かかりました。道路一杯使っての行進ですので、これが4列縦隊になると相当な時間が必要だと思われます。

 

 

 

とにかくにぎやかで、「政治的課題を掲げたパレードでもこれだけ楽しくやっていいんだ!」と、新鮮な驚きがありました。