7月7日(日)中潮
干潮:7時00分(呉)
日の出:5時04分
快晴微風

午前4時にセットした目覚ましに反応できず、5時に起きて即出発。
釣り開始が6時半頃でした。

朝イチは約1年ぶりのウェーディングです。
日中の気温は30度の予報だったので海パンにツッカケで出かけましたが、朝のうちはまだ寒いことも予想されたので一応ウェーダーを履いています。

リバレイの『サーフウォーカー』というモデルです。
最近ちょっとモデルチェンジしたみたいですね。
Amazonのリンクを張っておきましょう。

30分ほどルアーを投げたあと、魚の反応がないので持ってきた一眼レフに三脚をセットして自撮りしたのが上の画像です。
もうちょっと面白いアングルがなかったかな~と反省しております。

ちなみにカメラはNikonのD600でレンズはNikkorの24-120mmを付けています。
絞りを11まで絞り込んで被写界深度を広げ、近くの海面にピントを合わせて、絞り優先モードでの置きピン撮影です。

30分ほど撮影を楽しんだあと、再び釣りに戻りましたが、相変わらず魚の反応は無し。
チヌの魚影は確認したことあるんですがね~。

ここでよく使うルアーはダイワの『スイッチヒッター』です。
よく飛ぶのと、日中でもタダ巻きで釣れるというのでお気に入りです。
が、まだ何も釣ったことないんですよね(T_T)

底には一帯に藻があって岩には牡蠣も付いてるし、いろんな魚がいてもおかしくないんですがね~。
ここではフグ以外に何も釣れたことがありません。

ちょっとだけウェーダーを脱いでアーシングしたあと、8時半頃に移動開始。
いつもの鎌木の波止へやってきました。

ここではジギングです。
使うルアーはメジャークラフトの『ジグパラスロー』。
20gのピンクゴールドが実績高いです。

メジャークラフトのルアーは安いのが良いですよね。
もうほぼコレ一択ですね。

釣果のほどはコチラ。

いつものエソ(笑)が3匹と、

手の平サイズの真鯛。
ショアジギングで真鯛が釣れたのは初めてですね。
嬉しかったんですが、もう少し大きくなってくれるようにと思って即リリース。

そして最後にヒラメ。
『タマガンゾウビラメ』という小さなヒラメで、これも手の平サイズですがコレでも大人です。
リリースしようかどうしようか?
水汲みバケツに入れて悩んでいるうちに死んじゃいました。
可愛そうなことをしたので、きちんと持ち帰って食べさせていただくことにしましたよ。

潮止まりで何のアタリもなくなったので、12時に納竿。
今日は調理編へ続きます(笑)