6月21日(日)大潮
満潮:9時24分(呉)
日の出:4時58分
晴れ

最近、釣りに行く前日は早く寝られる習慣がついてきたので、今日も朝3時15分に快適に目覚めました。
釣り場についたのが4時半頃。
日の出が5時前なので、まだ薄暗くて、非常に寒かったです。
ちょっと日の出の時間が遅くなったような気がしていましたが、今日が夏至なんですね。

時折そよ風が吹きますが、港内はベタ凪です。
釣りをするのは波止から外向き。

撒き餌を準備して仕掛けをセットし、竿を出したのが5時20分。
やはりエサ釣りは釣り始めに時間がかかりますね。
で、最近は節約モードなので、撒き餌も安い『ヒロキュー』で揃えました。
さらに、ポイントが溜まっていたので付け餌のオキアミと針も合わせて、〆て302円!
さすが『釣具のポイント』(笑)

釣果がコチラ(↑)ね。
10時ころに潮が緩むまで、ずっと右から左へけっこうな流れでした。
ウキごと沈めて穂先でアタリを取ること4回。
底近辺ですかね~、なぜか真鯛が3枚立て続けに食ってきました。
朝10時ころから11時ころの間です。

チヌは何度となく釣ってきましたが、まずまずのサイズの真鯛が釣れたのは、フカセでは初めてですね。
父の日用に一番小さいの以外はお持ち帰りさせていただきました。

ここからは塩焼きの忘備録です。
まず、コンロのグリルを熱しておきます。
併せて、魚にはヒレとお腹の内側に塩を振っておきます。

15分のタイマーを掛けて3分ほど経ったら、おもむろに魚を投入。
両面焼きなのでひっくり返す必要はありません。
なので、盛り付け用に頭を左に向けて置きます。

一番大きいもので25センチと、ホントに塩焼きサイズ。
10分程度でこんがり美味しかったです♪