最終日(5月2日)
国連本部での原爆展見学
前日のパレードで道がわかっていたので、ホテルから国連本部まで、30分ほど歩いて行きました。
ここでもセキュリティーチェックがありましたが、予想していたのと、観光地ほど警察官の態度が悪くなかったので、不快な思いはしませんでした。
国連本部1階の少し入ったところでパネルや焼けた遺品などが展示されていました。ビデオ上映もされていました。テレビ局も何社かいて、取材をしていました。正直に言って、もう少し大きな規模でできればもっと良いのに、とも思いましたが、とても目立つ場所でもあり、時期的に見ても大きな成果なのだろうとも思いました。

 

ここまでで、要請団としてのすべての行事は終わりました。このあと半日ほど買い物などをしてすごし、翌日から二日かけて広島に帰ってきました。

 

 

 

 

次回、いよいよ感動の(?)最終回