キタ--(°∀°)--‼

憧れのローランド・V-ドラム。
Lite HD-1。
今日発売されたばかりの超新製品!
多忙を極めた5月を乗り越えた自分に、ちょっと早いボーナスプレゼントです。

ネットで色々探してもどこも品切れで、手に入るのは7月末かなぁと諦めかけていたら、
あったよ、島村楽器に(T_T)

早速組み立ててみました。
前の、金属製の柱が乱立しているトレーニング・ドラムよりコンパクトかな。
その分、それぞれのパッドの位置に違和感があります。

早速叩いてみました。
ん?
期待していたほどの音ではないな。
スネアの音が軽いし、
シンバル類は叩いたあとで指でつまんでも音が止まらないし、
バスドラはノーミュートのような跳ねた音だし。
まぁ、それは仕方ありません。
最上位機種の7分の1の値段だからね。(機能は100分の1か?)
楽器として認められるかどうか微妙なモデルと違って、「練習用」と割り切れる値段だよ。
どこを叩いてもゴムの音しか出ないんじゃなく、
ちゃんとそれなりの音が出ることが大事なんだよ。

何より嬉しいのは、コンパクトな上に超低騒音。
バスドラのキックがないのが一番の原因らしい。
ギター用のアンプにつないで軽く叩いても、
階下ではテレビの音に消されてほとんど気付かないくらい。

さぁ、これで……。