毎日忙しくて頭の中がパンパンでした。
忙しすぎて机の上だけじゃなく頭の中もゴチャゴチャでした。
何かしら手を付けなきゃ何も始まらないのに、
何から手を付けたら良いのか?

考えるだけで鬱々していました。
考えがまとまりませんでした。
何も終わらないうちにどんどん新しい仕事が増えて、
いい加減、パニック気味でした。

友達がこの本を勧めてくれました。
「バレットジャーナル」っていうんですね、この整理方法。
一気に視界が拓けたような気分になりました。

まだまだ机の上は「未処理」の書類が山積みされていますが、
手をつける順番、手を付けたい順番が見えるだけで、
頭の中はものすごく整理されるものなんですね。

おまけに、すれ違いざまにちょっと頼まれたような用事でも、忘れることがありません。
「手帳とボールペン」を忘れなければね。

ありがとうございましたm(_ _)m

『「箇条書き手帳」でうまくいく』
良い本です。
お勧めします。