昨夜は職場の飲み会でした。
普通に炭水化物をたくさんいただきました。
それだけなら良いのですが、なぜか家に帰ってからもDVDを観ながら独り宴会にハマってしまい、今日はダルダルで休日を潰してしまいました。

写真は6月の体重の変動を折れ線グラフにしたものです。
一瞬だけ55キロ台に入っていますが、ほぼ56キロ台で推移していますね。
そして暴飲暴食明けの今日は57キロ(T_T)

私の身長はほぼ160センチなので、BMIから見ると体重56キロは標準のベスト体重です。
過去になんの節制もしなかった頃は60キロに乗ったこともありました。

糖質制限に気をつけてからは若干減ったのですが、何年か前の正月太り以降、58キロ台から動かない時期が続きました。

今年の1月から、ちょっと真面目に食事をコントロールするようになり、筋トレの成果もあって54キロ台に突入した時期もあったんです。

それがまた、少しの気の緩みから56キロ台安定の状態にハマってしまっています。

繰り返しますが、BMIから見ると56キロでベストなんです。
ただ、自分の経験から見ると52キロくらいの頃が一番元気だったように思っています。

加えて言うと、学生時代は47~48キロでした。
一人暮らしで食生活が荒んでいたうえに、極端なタンパク質不足でしたから、けっして健康な状態とは言えなかったと思います。

ただ、アーチェリー部に属していて毎日身体を動かす日々でしたから、たとえ十分なプロテインを摂取しているとは言え簡単な筋トレ以外には身体を使わない現在の生活習慣からすると、今の方が筋肉量があるとは思えません。

ってことは、つまりあの頃より増えている10キロ分のお肉の中身は「全て脂肪!」と見てほぼ間違いではないですよね。

はい。
真面目に食べ物を改善しましょう。

私と同じアラフィフ男性の皆さま、こちらはとってもお薦めですよ。
『男・50代からの糖質制限:ストーリーで学べる最強の食事法』江部康二(著)