単純に「枕を変えたから」でもないと思うんですがね。

パソコンに向かって椅子に座り、右手をマウスに伸ばすと、首から肩、上腕にかけて痺れるような痛みがずっと続いていたんです。

私は、いわゆる「肩こり持ち」ではないんです。
僧帽筋上部はワリと柔らかい方で、そうとう長時間に渡って同じ姿勢をとっていないと「肩が凝った」という症状には至りません。

ただ、首から肩、上腕にかけて痺れるような痛みが出るんですよ、マウスを持った途端に。
常日頃からパソコンに向かう仕事ばかりなので、事務職にとっては職業病かなぁと半ば諦めていました。
その頃のツイートがこちら。

それが、今朝起きたとき、ふと痛みがまったくないことに気がついたのです。
というか、痛かったことを思い出したと言ったほうが適切ですね。

「そういえばあんなに痛かったのに、いつの間にか痛みが消えてたな~」って感じ。

理由として2つ考えています。
一つ目は、昨年から続けている筋トレ。

もう一つが、タイトルにも上げた『メディカル枕』です。
『通販生活の』って付けたほうがより正確ですかね。
うちの母親が私の首の痛みを心配して買ってみてくれたもの。

ヨーロッパでは病院でもよく使われているとのことで、ちょっと高いのですが、物は試しにということで。
その前は「枕なし」にも挑戦してみたことがあるのですが、これはちょっと効果が感じられませんでした。

枕を買ってすぐに効果が出たわけではありません。
はっきりと覚えていないのですが、確か今年の3月ころに購入したはずなので、かれこれ3カ月ほど経過しています。
その間に徐々に痛みが消えていったので、「そういえば痛かったな」という実感につながるわけです。

筋トレと枕、どちらか一方だけでも効果があるのか、両方あったから効果が出たのか、正直良くわかりません。
枕を変える1カ月ほど前に筋トレの内容を見直したので、多分、両方の相乗効果が上手く噛み合ったのではないでしょうか。
筋トレの内容としては、多分、ブリッジや逆立ち、懸垂などが効果的だったと推測します。
(筋トレに関しては別稿で詳しく書きたいんですが、これも書こうと思ってからすでに1カ月くらい経ってるんですよね~w)

『通販生活のメディカル枕』はもちろんAmazonからも購入できます。
気になる方はこちらからどうぞ。